しゅんかん
しゅんかん
PCとヘッドホンの環境で音楽を聴いてます この日記は環境向上の試行錯誤の記録です ただし、あまりお金はかけない方向で…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ノイズ対策 ~CPU用電源が発生するノイズ その4~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月17日

ノイズ対策 ~CPU用電源が発生するノイズ その3~」の続きです。
> なんとなく感じてたのですが、試作5は試作4程の音の良さが出てないように思います。
> 音の広がりや高音の艶が劣ってる感じです。
> 対策があるかどうか、しばらく悩んでみます。
と前回の記事を終えました。
解決するかどうかまだわかりませんが、一応対策してみました。
回路は試作5のままです。


配線を変えてどうなるか試してるところです。



試作5の最初の配線は回路図そのままでした。
L1からL2まで直線で配線し、その線上に全コンデンサを並列に配置してました。
その配線は少々長いかなと思ってました。



今回は、C2X、C3X、C4Xのコンデンサを3ブロックに分けて、各ブロック毎に基板1枚に実装します。
L1からL2までの配線の距離を短くして、C1とC2X、C3X、C4Xの各ブロックをなるべく近づけて配置しました。
近づけることで抵抗分をなるべく下げ、効率よく動作する事を狙ったものです。



とりあえず作ってみたところでして、これからエージングです。
使用しているコンデンサのエージングは、連続して通電しても4日程かかります。
しばらくのあいだ待ちになります。

ちょっと試聴した感じでは、試作4の良さに戻った感じです。
エージング中は音がコロコロ変わるので、これから先はどうなるかわかりませんが…



一応お約束の一言です。
本記事は個人的な実験の記録です。
機能を保証するものではありません。
また安全も保証できません。
試したい方は自己責任でお願いします。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする