しゅんかん
しゅんかん
PCとヘッドホンの環境で音楽を聴いてます この日記は環境向上の試行錯誤の記録です ただし、あまりお金はかけない方向で…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ノイズ対策 ~CPU用電源が発生するノイズ その10~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月21日

ノイズ対策 ~CPU用電源が発生するノイズ その9~」の続きです。
前回の記事ではコンデンサの突入電流制限回路を考えてみました。
パーツを発注して試作したのですが、一応意図した通りに動作している様です。

パーツ選定後の突入電流制限回路

試験用の機材はほとんど無いので動作を確認しきれないのですが、突入電流を制限している事は確認できました。
電流値を測定するため0.1ΩをVcc側に入れて12Vを給電し、0.1Ωにかかる電圧をオシロで測定しました。

5Ωで制限するので最初は12V/5Ω=2.4Aが流れ、充電と共に電流が減り、充電電圧がVcc-0.7VくらいでQ1OFF、Q2ONとなり、残り0.7V程を制限抵抗無で充電するので7A程流れる予定です。
ほぼ予定通りの測定結果となりました。
この回路をフィルターへ組み込んだ場合、7Aの突入電流は15mHのインダクタンスの抵抗を受けるため更に小さくなると思われます。

という事で、次は試作5へこの回路を組み込んで性能確認です。
が、その前に試作5をもう1組作る必要があります。 エージングも必要です。
またしばらくの間、エージング待ちとなります…

一応お約束の一言です。
本記事は個人的な実験の記録です。
機能を保証するものではありません。
また安全も保証できません。
試したい方は自己責任でお願いします。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする