しゅんかん
しゅんかん
PCとヘッドホンの環境で音楽を聴いてます この日記は環境向上の試行錯誤の記録です ただし、あまりお金はかけない方向で…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ノイズ対策 ~CPU用電源が発生するノイズ その14~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月21日

ノイズ対策 ~CPU用電源が発生するノイズ その13~」の続きです。
突入電流制限回路を組み込んで、しばらくエージングしてみました。

突入電流制限回路を組み込んだ物と組み込まない物で比較してみます。
高音問題なし
音場の広さに問題なし
音がくすんでいる



突入電流制限回路を組み込むと10000μFのみに影響があり、10μF、100μF、1000μFについては影響はありません。
高音は10μFのコンデンサが担当、音場の広さは100μFのコンデンサが担当しています。
なので高音や音場に影響が無かったのでしょう。
突入電流制限回路を組み込んだことで音がくすむのであれば、10000μFに直列に入るMOSFETの抵抗の影響を受けたのかなと思います。

突入電流制限回路は不採用とします。
オンディレイ回路を採用します。



たぶん、突入電流制限回路に低抵抗のNch-MOSFETを使えば音のくすみは解決すると思います。
その回路も思いつきました。
ですが… Webをさまよってみたところ、某企業が特許を取ってた事が判りました…
なのでその回路はお蔵入りとしました… orz

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. しゅんかんさん、こんばんは

    >ですが… Webをさまよってみたところ、某企業が特許を取ってた事が判りました…
    >なのでその回路はお蔵入りとしました… orz

    私は特許関係の業務経験が有りますが、しゅんかんさんが個人的に使用することは特許権の侵害に該当しません、経済産業省のHPを参照下さい
    http://www.meti.go.jp/policy/ipr/infringe/about/patent.html

    by好事家 at2018-04-22 22:55

  2. 好事家さん、コメントありがとうございます。
    そうですね、個人的には問題無いと思います。
    でもここに回路図を載せるのはどうかなと思いまして…
    ここを見た方がどんな使い方をするかわからないですから。

    byしゅんかん at2018-04-23 00:09

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする