まこち
まこち
好きなオーディオ製品に囲まれ、自由に音楽を楽しみたい。 今日も元気に突っ走ります。

マイルーム

まこちのオーディオトレック
まこちのオーディオトレック
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
大好きなオーディオとどこまでも旅したい。 ゴールには達しないかもしれない。 でも楽しみたい。そこに好きな音楽があるから。
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

壁コンセントで音が変わった

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月24日

壁コンセントの試聴開始です。

※仮に【チームA】(写真左)、【チームB】(写真右)とします。


結論から言うと、チームAの方が好きです。

これは自分の装置での私的な感想の為、他ではどうかはわかりません。不適切の表現がありましたらご容赦ください。

【チームB】は、高域に輝きがありダイナミック。定位も良く、ボーカルもエネルギッシュに感じました。

【チームA】は、なめらかな音で定位というより空間を感じました。楽器の配置や余韻が好き。低域の空気感も好きです。

初日【チームA】にSM-5をつなぎ聴いた時は、以前の壁コンセントとの変化がわかりませんでした。「あんまり変わらないな」という感じ。

3日ほど聴いているうちに「アレ!こんな音だっけ?」次第にいい感じになりました。

そこで、パワーアンプのSM-5をチームA.Bに直接差し替え比較してみました。
(ソースはクラシック、ロック、フュージョン、ボーカル等)


※以下は壁コンセント部品構成及び使用した機器です。

【チームA】(写真左)オーディオリプラス ハイエンドコンセントベース(SCB-4SZ)
 +オーディオリプラス ルテニウムスペシャル壁コンセント(RWC-2RU)
+フルテックコンセントプレート UL規格 outletcover (102-2D)

【チームB】(写真右)フルテック 壁コンセントロジウムメッキ仕様(FPX series FPX(R)
+オーディオリプラス スリムローノイズ仕様コンセントプレート(CPP-4SZ/S)


仕様機器   ネットオーディオプレーヤー LINN KLIMAX DSM/2
     パワーアンプ MARANTZ SM-5*2台 (バイアンプ)
       スピーカーシステム B&W Nautilus802

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 待ってました。
    当たり前の前提として書かなかったのかな。
    電源は単相100Vですね。出来ればお家の周りの電源環境も分かると良いです。
    ソースはクラシック、ロック、フュージョン、ボーカル等と有りますが私はもっと具体的にCD、LP名が分かれば良いと思います。
    貴方の今までの音楽体験から例えばピアノが基音・倍音を含めてバランス良く鳴って本物らしい質感と量感を感じるとか、両者を比べてこの楽器がこう、あの楽器がこうと比較された試聴記が私は好きです。 以上勝手な感想を書きました。

    byTada-Min at2018-01-25 14:02

  2. Tada-Minさんレスありがとうございます。

    〇電源は単相100Vですね。出来ればお家の周りの電源環境も分かると良いです。→単相100Vです。電源は一軒家なので電柱のトランスから太い線1本で来ているようです。新築時オーディオルームに200V引こうとしたら贅沢はダメと建築屋に言われてあきらめました。今のところ不満はありません。

    〇ソースはクラシック、ロック、フュージョン、ボーカル等と有りますが私はもっと具体的にCD、LP名が分かれば良いと思います。→CDをFLACの「Lossless Uncompressed」[44.1KHz/16bit]でリッピングしたものを使用しました。各ジャンルで2~3曲で選曲しKazooに登録。ヘンデル「バイオリンソナタ集」、ハイドン「弦楽四重奏曲」、イーグルス「ヘルフリーゼスオーバー」、クラプトン「アンプラクド」、フォープレイ「ビトウィンザシーツ」、カサンドラウィルソン「アナザーカントリー」等です。※なまってたらすみません。

    〇貴方の今までの音楽体験~ →耳には自信ありませんが、もう少し頑張って耳を鍛え、勉強します。

    追伸:Tada-Minさんの記事拝見いたしました。凄いの一言です。
    難しいことはわかりませんが、本気でオーディオに取り組んでいる姿勢に敬意を覚えました。自分の知見の低さを思いしらさらされました。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    byまこち at2018-01-25 23:12

  3. >>新築時オーディオルームに200V引こうとしたら贅沢はダメと建築屋に言われてあきらめました。
    単相200V電源がどれほど物凄いか実感したのはつい2ヶ月前です。
    今までチマチマと音質改善を行ってきましたが、これまでの音のレベルと比べると3ランク位上です。しかし今までの音質改善策は無駄にはなっていません。
    まさに次元が違うレベルです。言葉ではなかなか表現が難しいのですが、例えばピアノソナタの録音を聴くとバックグランドノイズの中から奏者がおもむろに弾き始め音の強弱のレベルを確かめるように、全体の音の構成をしっかり掴んで演奏を始める。
    今この場でタッチの強さと速さ・ペダルワーク等をどの位に調節したら良いか確かめながら弾いている様子が観られます。
    音が消えて行きペダルワークで長く・短くといった操作も良く分かり余韻も会場に響いて音響的な特徴が分かるようです。
    ここまで良くなったのは以前にリッピングしたLPのハイレゾファイルが物足りなくなり、新しい環境で再リッピングしたファイルを聴き始めたつい最近です。
    この新しい環境は未だ記事にしては居ません。手短に言えばシールドとアーシングです。
    お金を掛けない地道な音質改善は皆さんには人気が無いようでレスが殆んど付きません。
    そう云う訳で記事をアップする意欲が減退しているこの頃です。

    先日八街市のジャズ喫茶BROOKLYNに聴きに行きました。
    オーディオシステムは数十万円のレコードプレーヤー2台、プリアンプMclintosh C33, メインアンプ Mclintosh MC275とMC302, SPがJBL4344の総額八百万円ぐらいの超豪華組み合わせ。
    電源部は結構良いケーブルを使っていたが単相100Vで残念。
    予想通りカチッとした音像が出てない、暗闇からいきなり出てくる音、あまり押し出しのないベースの音、ビブラフォンは煌めきが無い。再生音の躍動感が不足している。音楽が生き生きとしていない。
    全てに渡って調整不足だ。私の家のシステムと比べて明らかに下でした。

    >>CDをFLACの「Lossless Uncompressed」[44.1KHz/16bit]でリッピングしたものを使用しました。各ジャンルで2~3曲で選曲しKazooに登録。
    上に書きましたようにリッピングの環境は重要です。この事に言及した記事は殆んど見ません。
    リッピング環境の記事近々にアップしますので気に入りましたらレスを入れてください。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    byTada-Min at2018-01-26 13:56

  4. Tada-Minさんレスありがとうございます。
    単相200V電源は次元が違うのですね。私もいつか挑戦したいです。

    〇例えばピアノソナタの録音を聴くとバックグランドノイズの中から奏者がおもむろに弾き始め音の強弱のレベルを確かめるように、全体の音の構成をしっかり掴んで演奏を始める。→ギターの話しですが、演奏者の左手の弦を擦る音や足踏み、周りとタイミングを取る息づかい。そのような生々しい音、私も好きです。そんな音がうまく出たときはたまりません。

    〇リッピング環境の記事是非拝見したいです。
    私もLPのリッピングの為、着々と準備は進めております。しかし、再生するソフトにJPLAYを使うつもりが、LANの知識不足とパソコンの不安定さがありそこから進んでおりません。

    まずは、CDのリッピングからはじめました。LPのリッピングはまだしたことがありません。
    Tada-Minさんのようにカット&トライで色々挑戦したいです。

    byまこち at2018-01-26 23:18

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする