たかけん
たかけん
AVが大好きな技術系の窓際ダメ社員です。(汗) プロフィール写真は福島県飯坂町の西根神社「鷽(うそ)鳥」でアニメキャラなみの可成りインパクトのある姿で現物が中々入手できません(笑)

マイルーム

はじめまして。視聴環境の紹介です。
はじめまして。視聴環境の紹介です。
持ち家(戸建) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / 8ch以上
【映像機器】 ・AVアンプ=Pioneer SC-LX901&サブウーファ用パワーアンプ=M-90a ・9年間使用したSC-LX81が使用中に突然死してしまい、SC-LX901を急遽入手しまし…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

日記

Julienne Taylor 「the heart within」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月10日

5年ほど前、都内に出張した空き時間に寄った御茶ノ水のオーディオ専門店でシカゴの「Hard To Say I'm Sorry」をカバーした透き通るような女性ヴォーカルが流れていて惚れ込みました。 この作品を聴くと、LPとCDのどちらの音質が良い悪いかという低次元な論議を超越した音質で古いSACDプレーヤーで聴いても音質の良さに圧倒されます。昔の高音質アナログ盤も聴いては「昔の録音も悪くない‥」などと思い始めていましたが、最新録音のSACD盤を聴くと、当たり前ですが音に濁りのない澄み切った感じは圧倒的。収録曲もカバー曲が中心で声の質が優しくて聴きやすいのも美点です。

と、ここまで記して気付いたのですが、基本的に私の場合「美人」と「美声」の条件が両立すれば、音質なんてどうでも良くなると言う傾向がバレバレですが、そういうことでハイレゾも配信されていますので興味のある方はどうぞ。

【ブログ案内のページへ戻る】

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする