たかけん
たかけん
AVが大好きな技術系の窓際ダメ社員です。(汗) プロフィール写真は福島県飯坂町の西根神社「鷽(うそ)鳥」でアニメキャラなみの可成りインパクトのある姿で現物が中々入手できません(笑)

マイルーム

はじめまして。視聴環境の紹介です。
はじめまして。視聴環境の紹介です。
持ち家(戸建) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / 8ch以上
【映像機器】 ・AVアンプ=Pioneer SC-LX901&サブウーファ用パワーアンプ=M-90a ・9年間使用したSC-LX81が映画鑑賞中に突然音が出なくなり、LX901の展示処分品を税込2…
所有製品

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

日記

サラウンドスピーカーの配置替え

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月30日

【トップページへ戻る】
【このブログのご案内ページへ】

 今年の4月から単身赴任になって県外の社宅で暮らすことになり、自宅から手持ちの古い5.1chアンプkefのメインスピーカーセンタースピーカー&余ってたティアックの小型スピーカーを社宅に持ち込んで5.1chを組みました。 結局、社宅のほうでは予想以上に建物の音漏れがあって5.1chが遊んでいる状態でヘッドフォンのほうが活躍してますが‥ その一方、メインとセンターが抜けた自宅のシステムは、二週間に一度ほどしか戻れないため、ピュアオーディオ用に使っていたEVのSENTRY500とSENTRY505のモニター軍団4本をセンターレスでセッティングしました。率直に言ってセンターレスのセッティングでも殆ど遜色はなく、今年の夏休みに図に乗って試しに床に直置きだったSENTRY505をSENTRY500の上に乗っけてみました。 違和感のある2階建ての見た目は最悪ですが、諸経費ゼロ円と軽い腰痛の負担だけでの効果は凄まじく、特に120インチスクリーンを降ろしたときのフォーカスがピシッと合ったような高音域と軽くて豊かな重低音は見た目の悪さを帳消しにしてくれます。
 それと同時に単身赴任が終わってkefのお上品なセンターを元に戻したとしても、明らかに役不足×もとい「力不足」なため、SENTRY500軍団に匹敵するセンターを検討しました。 理想的にはSENTRY500の真四角なモデルをセンターに配置することですが、サウンドスクリーンじゃないため無理なので、例えば弟分のSENTRY100Aあたりをスクリーン下に配置するなら中古で4万円前後なので比較的安価です。
 しかし、安易にお金を使ってしまう前に手持ちで何とかできないかと考えたら身近なところにありました。リビングに置いたソファー兼用ベッドの頭と足の上にあるフォステクスのFP203を使った自作スピーカーでドルビーアトモス用のリヤ側トップスピーカーとして天井の隅に設置してました。スピーカーユニットが極めてハイ上がりな音質なためアトモス音響効果が分かりやすいメリットがあったのです。 自力で施工したのですが1本10kgの重たいスピーカーが頭と足の上にある状態は回避したいと思っていましたので、これをパラレル接続にしてセンターに配置換えすることにしました。 リヤ側トップスピーカーの穴埋めはサイドスピーカーで使っていたONKYO DSX-7Aを昇進?させ、河合奈保子「恋のDokiDoki Train」
サイドスピーカーは、消費税アップ直前にハードオフで税込3240円で入手した台形のスピーカーONKYO D-307Mを用いました。サラウンドで使う前、サブスピーカーとして使ってみましたが素直な音質のスピーカーでした。 7.2.4chで自動調整した結果、元気な音がする自作スピーカーが移籍したおかげでフロント側は強化されましたが、相対的にリヤ側が大人しくなりサラウンド成分が目立たなくなってしまいました。本来、リヤ側が元気なのも不自然ですから、ちょうどバランスが良くなったとも言えますが、一度でも強いサラウンド感を味わってしまうと普通のが物足りなく感じます。
【トップページへ戻る】
【このブログのご案内ページへ】

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. たかけんさん なつかしいレコードですね。私は昔河合奈保子のファンでこのレコードは持っていませんが斉藤由貴のレコードは持っています。なんか同年代のようですね。

    byELVIS at2019-11-30 13:30

  2.  ELVISさん、さっそくのコメントありがとうございます。

     リビングの壁面全てにジャケットを飾っている自宅ですが、豪雪地帯にあり冬季の通勤通学が厳しいため週末別荘状態で、この先、単身赴任から戻っても定年までは殆ど空き家の状態でしょう。

     単身赴任前もマイカー通勤が赤字になるので平日は妻子と市内の賃貸住宅で暮らし、週末は家族と映画鑑賞をしていました。ここ数年、妻子は便利な都市部の賃貸のほうで過ごすようになり、最近は週末のホームシアター専用住宅になってました。

     たまたま壁面の汚れを隠すため木枠を使って手持ちのレコードを3枚×3列で壁面に並べてしまったら、30cm×30cmサイズのジャケットの持つ圧倒粋な存在感から、いつのまにか約14畳相当のリビングルームの壁面に150枚(うち20枚がLD)のジャケットを並べてしまい妻子からは「レコード変態の部屋」と言われてます。

     その是非はともかく自分の好みのレコードに囲まれて過ごすのは予想以上に居心地が良いものでボケ~とジャケットを眺めていて、これ聴きたいとなったら簡単にレコードを外せる木枠構造にしましたので即座にレコードを聴けるようにしています。

     それからプレーヤーとアンプとスピーカーは2組が独立で使え、どちらかの機器が故障してもスタンバイ状態の予備で鳴らせるようにしていますから、定年後はレコード喫茶をやりたいと家族に真剣に相談してみても全く相手にされません‥以前、家族から「料金やコーヒーを出すのはどうすんの?」と聞かれ「一人1000円でコーヒーは市販のドリップコーヒーを使おうかと思っている‥」と説明したのがマズかったのかもしれません‥(汗)

     ELVISさんも昔、奈保子さんのファンでらっしゃったと言うことですが、私もデビューシングルを購入して手元にプレーヤーもないのに入社1年目の寮の部屋に飾っていました。

     写真のベスト盤は冒頭に「恋のDokiDoki Train 」と言う予想以上に高音質な曲が収録されていまして、こちらも年甲斐もなくドキドキしてしまいますが、もしかしたら心臓の不整脈からのドキドキかもしれませんね‥(汗)

    byたかけん at2019-11-30 14:47

  3. 本文の河合奈保子さんのベスト盤が写っている写真の下に「恋のDokiDoki Train」の動画リンクを貼り付けました。

    byたかけん at2019-11-30 15:14

  4. たかけんさん

     やはり社宅でのオーディオは厳しい様ですね。  でもソコは ご自身の立場を利用して ゴリ押しと言うのは? (笑)  まぁ- ハラスメントで騒がれても 不味いでしょうが・・・

     アイドル系には目が留まりませんでしたが・・・ カーテンレールの上のEW&F軍団には 思わず目がテン!  私もレコードの世代ですので アレ等は所有しています。  CDも所有していますが時々廻す様にしています。 そして右側にはデイブグルーシンとかですよね! ヤァ~みんな持ってますよ(笑)

     私はLPの「帯」を壁に貼り付けていました・・。  CDや あの配信なんちゃらでは 味合う事の出来ない楽しみ方ですよね !(^^)!  あのサイズだから ジャケ買いもあり得るんだから(笑)


     重ねたり 横並びに置いたりが 大好きな私です。  大きなスピーカーを あんな感じでセッティングされると 大きさの感覚がおかしいですが・・ DIATONEは46cmですよね。 (違うかな?) みなが フツーも大きさに見えてしまう・・。

     重ねや高所への設置は「落下防止の安全対策」が大切です。  ここ毎日、地震の情報が流れていますから・・ 先ずは安全対策を! 

      SENTRY500とSENTRY505の『重ね』はご苦労様でした。 危険いっぱい、夢いっぱいですね。  トゥイターを中心にセットした(重ねた)方がと思いますが・・如何でしょうね?  私は結果を恐れる事無く英断。 失敗だと思っても後には引けません! 上手くいかなかったら・・・ こんな事も考えずに死ぬ思いで『重ね』ましたよ(笑)  もー 下ろす事も出来ません・・怖くて。 

     センターは悩ましい問題です。 使う価値は十分あるのですが サラウンドではセンターが主役なので ここを最低限なスピーカーにする事が大切だと私は考えています。 まぁ- リアやトップだって手を抜けば 其れまでのモノなんですがネ"(-""-)"  

     ヘッドフォンでの視聴は淋しい限りですが・・ 永遠じゃありませんから しばらくは我慢・がまん・ガマン・・・。 ですね。

    byアコスの住人 at2019-11-30 16:11

  5. アコスの住人さん。ご訪問ありがとうございます。

     ウチのレンズ収差の著しいカシオの広角デジカメで良くぞレコードのタイトルまで分かりましたね。実はレンズ収差を利用して右側のスピーカー以外はボカしたつもりでした。

     EW&F軍団はたまたまLET'S GROOVEの45回転ジャンボシングルを入手したらグラフィックデザイナー長岡秀星氏のジャケット収集が止まらなくなりました。もちろん、ELOのOut of the BlueのUFOも別の壁にありますし、UFOと言えばピンクレディーのベスト盤もあって「渚のシンドバット」の音質が予想以上に良かったですね。

     スピーカーの2段重ねの位置合わせですが三角形のスピーカーなため上下シンメトリーは諦めてスクリーンを下ろした時に高域が耳元までクリアーに届くことを優先しました。サブウーファーはご指摘の通りDIATONE DS-W461をもう1台探しています。左右シンメトリーが理想的ですから、前回入手したときのようにギターアンプと間違われて楽器コーナーで定価の1/4で売ってないかな~ハードオフをパトロールしていると数年に一度はこういうケースもあって、やめられないのです。もちろん大失敗もありますが‥(汗)

    byたかけん at2019-11-30 17:26

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする