たかけん
たかけん
AVが大好きな技術系の窓際ダメ社員です。(汗) プロフィール写真は福島県飯坂町の西根神社「鷽(うそ)鳥」でアニメキャラなみの可成りインパクトのある姿で現物が中々入手できません(笑)

マイルーム

はじめまして。視聴環境の紹介です。
はじめまして。視聴環境の紹介です。
持ち家(戸建) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / 8ch以上
【映像機器】 ・AVアンプ=Pioneer SC-LX901&サブウーファ用パワーアンプ=M-90a ・9年間使用したSC-LX81が映画鑑賞中に突然音が出なくなり、LX901の展示処分品を税込2…
所有製品

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

日記

【記事追加】JBL 4770Aを入手しちゃいました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月28日

【このブログのご案内ページへ】
JBL 4770A ¥550,000(1台、1992年頃) (回路図も発見)

 PA用なんでハイファイ志向の皆様からは、かなり退かれてしまいますが、昔から15インチ(38cm)ダブルウーファーモデルが欲しかったのと激安だったことから地雷覚悟で入手しちゃいました。ちなみに入手に要した元手はkefのiQ90×2本とiQ60c、それにEVのSentry500SBV2本を下取りにし追金10万です。

 もちろん入手前はネットでかなり調べましたが、最悪、使い物にならなかった場合でもバラしてパーツで売り払えば、20万くらいになりそうなんで、年末年始、充実した時間を過ごそうと思い入手しました。

 以下、長文ですが自分の電子日記からの抜粋です。

 2週間前、ハードオフ4店のパトロールで目を付けてたペアで税込22万円のJBL大型PAスピーカーを見に行くことにした。

 社宅住まいでは近所迷惑になるため、殆ど使えないKEFの左右とセンターのスピーカーを片付けて車に積んだまま帰省したのでハードオフに一番乗りをし、査定してもらうことにした。

 KEFの査定中、JBLの大型スピーカーには良質なアンプをつないでもらい「マイCD」を5枚くらい持ち込んで徹底的にチェックをした。特に左右の音質差や大音量で音割れがしないかを確認したかったので客の少ない時間帯に一番乗りしたのだ。

 査定結果は6万円とマアマア‥目標としては10万円だったが事前にネットで調べたら元々4万くらいで、震災で倒れた痕跡がガッツリ残っているのと、丸10年の経年変化で木目調塩ビシートのつぎ目が剥がれかけの状態なんで売却タイミングとしてはギリギリセーフと判断し、売ることにして追加で自宅のEV Sentry500SBVも下取りにし差し引き10万円の追金で買うことにした。

 今回の最難関は大型スピーカーの輸送と搬入で、当初は近くのホームセンターで畳サイズの合板を買って無償で軽トラを借りようかと企んだが、ハードオフの店員3人がかりで現物を運んでもらいアルトに入るか確認したら、前席を手前まで引き出してシートを起こせばギリギリ1本入るため、自宅まで2往復して運ぶことにした。

 運んだのは良いのだけど、1人で1本110kgのスピーカーをどうやって自宅のリビングに搬入するか‥案ずるより産むが易しで、大型冷蔵庫を搬入する要領でアルトから降ろすときにスピーカーを起こし、傷が付かないよう地面にビニールの簡易畳を敷いてスピーカーを起こしたまま左右に揺すって歩かせ、窓際まで来たら再び寝かせてリビングに押し込み、部屋の中でスピーカーを起こすと1本目の搬入が完了した。毛布やタイルカーペットを使って極力キズ付かないようにしたが、元々がPAスピーカーで小さなキズだらけだったから倒したり起こしたりも予想以上に楽だった。

 1本目の搬入後、今度はアルトにエレクトロボイスのメインスピーカー2本を積んでハードオフに戻り、査定をさせたら事前協議どおり5万円で計11万が下取額になって自己負担は10万円となった。

 で、肝心の大型スピーカーの音質は、素のままで聴くとラジオ、または学校の校庭や体育館で使われるラッパ型のスピーカーで聴かされるようなビックリするほどキンキンした音質で、直径38cmのダブルスピーカーの外観からは全く予想ハズレの残念な音質‥これは店舗で試聴したときからの想定内で、PA用のスピーカーはセッティング時のイコライジングが必須なんで自宅のAVアンプで自動調整をし、細かなところは手動で調整したら、ほぼ望み通りの音質になって、アンプのボリューム位置が時計の9時くらいで爆音状態で小型スピーカーでのインストアライブと言うより野外ライブの会場で聴けるような腹に響くサウンドで映画やコンサートものではドンピシャな音質。おそらく社宅なんかで鳴らしたら即座に110番通報されるだろう(汗)
 今回、初めてJBLを使ってみたが、巷(ちまた)で良く言われる「JBLって酷い音」と言う話は本当で、確かにポン付けではマトモな音にならず、それなりの調整をしないと良い音で鳴ってくれないから良く分かったが、セッティングを詰めれば詰めるほど、体にぶつかってくるようなサウンドになってきて、調整2日目の土曜日の午後には思わず表情が緩んでしまうようになった。
 しかし、最近の曲をピュアオーディオ的に聴くには、もう少し細部を煮詰めないと只の大音量拡声器に毛が生えた程度かもしれないので、今後、アンプ2台を使ってのバイアンプ駆動方式も検討中ですが、やはり「JBLは挑み甲斐がある」ってのは、こういうことだったんですね!

【写真追加】
・12月29日(日)
 自宅の大掃除もせずにスピーカーの大掃除をしました。特にウーファーのコーン紙やエッジの下半分にはホコリが何層も堆積し歯ブラシを使ってキレイにしました。箱の中には足場の金具やコンクリート片も入ってました。(写真なし)

 ネットワークはコンプレッションドライバー用にコンデンサーだけの超シンプルなもので、同等品の新しい素子に交換しても良いかも知れません。各ユニットにつながっているスピーカーケーブルは酸化し黒ずんでいたので先端をカットして被覆を剥いてハンダメッキをしてからつなぎ直しました。

 当面、ウーファー用の防護ネットは外しておく予定で来春に初孫が遊びに来るとき戻そうと思ってます(笑)
【トップページへ戻る】
【このブログのご案内ページへ】

【12月30日(月)記事追加】

 12月27日(金)に我が家に来てから4日目となりますが、極力スピーカーから音を出すようにしていたせいか予想以上に鳴り方が良くなってきました。

 いちおう自分的リファレンスとしてはAKGのK701をヘッドフォン専用アンプで聴いた時の力強い低音とシルキーで爽やかな高音が出せることを目標にしていまして、AVアンプSC-LX901のほうでイコライジング調整をした結果、嫁(と言うよりムコ様のようなガタイですが‥)入り?初日の酷い音がウソのような音質になりました。

 今朝はBS4Kで録画していたイ・ムジチ合奏団の「四季」を再生してみましたが映像付きということもあってヴァイオリンのリアルな再現もできることを確認できました。そもそもPA用だからこそ音源のジャンルを選り好みできず、ロックやポップス系の電子音から生演奏アコースティック音源まで観客に正確に届ける必要がありますから、かえって使い手の技量が問われてしまいます(汗)

 見た目からすると大雑把でガサツな音しか出せないようですがボリュームを絞っても音が痩せることがなく、お昼前の時間帯にパソコンで書き込みしながら-50dBほどの小音量で音楽をBGM的に流していても豊かな低音や音の明瞭度がキープできるので、ちょっと無理して買った甲斐がありました。

 前置き長くなりましたが、なぜにワザワザ記事を追加したかと言うと"ぺぶるす"様の書き込みをヒントに追加投資0円でバイアンプ駆動ならぬトリプルアンプ駆動方法を思いついたからです。
 
 現在、このスピーカをドライブしているアンプは、サンスイのAU-α907DRと言うプリメインとして当時の上位機に属するほうですが、まさか15インチウーファ4本も駆動するとは思わずに作られているでしょうから、さすがにお気の毒で予備の907DRを使えば楽になるでしょう。

 問題はコンプレッションドライバーの駆動でサブウーファ駆動用のM90αありますが、突拍子もなくバリバリと雑音が発作する持病があり危険なので丈夫なサブウーファに接続しているのです。

 かと言って70年代後半の60W級プリメインで駆動すると残留ノイズが目立つため、どうしようかとトイレで悩んでいたらAVアンプ内蔵のメインスピーカー出力が遊んでいることに気付きました。

 AVアンプ内蔵とは言え、SC-LX901クラスだとそれなりに「使える」内蔵アンプでしたから、これでコンプレッションドライバーを駆動すれば、実質的にトリプルアンプ駆動が追加投資0円で実現できるので、午後からチャレンジしてみます(笑)

 ちなみに知っている人には常識なのですが、昔、サンスイはJBL正規代理店として実質的にサンスイのアンプとセットで売っていましたから、JBLのスピーカーを鳴らすことは決して非常識ではないのです。

イシノラボ/マスターズ店長の連載
第1弾 日本オーディオ史
第40回 JBLとサンスイより

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. well come !!

     J B L の世界に (笑)

    JBLのPA/SR用を4344を購入以前に 聴かせて頂きました。 ショップのお得意さんで・・・ 「正直、コレは・・」と言う感想でした。  その方にはお好きな音色の様ですが 私にはタダタダ小煩いだけのスピーカーでした。  まぁ-用途がPA/SRですので あのパワーが出なければ役には立ちませんからね !(^^)!

     人様の事を言える立場ではありませんが(笑)美味しい低音は距離が必要カモですね。  サラウンド時はウチにはセンターSPがあるので フロント左右はサラウンドスピーカーの一つに過ぎないので 低音感は気にならないのですが・・・ ステレオで使うとイマイチなんですね。  それで2ch用にと2m後方に椅子を置きました。 部屋の後方にあるパソコン用のディスクで聴く低域感が全く違うので気が付いた次第です。  スピーカーの位置には制約があるので・・・ こちら側の工夫ですね (^^)/

     能率は高いでしょうから・・・ 数ワットの球アンプがオモシロそーですよ。 


     搬入 お疲れ様でした・・ 100kg超えなんですね。 重くそしてデカいんですね。  この苦労は2年前を思い出させました・・ あの時は「勢い」で運び入れ「気合い」重ねたから・・  後戻りは出来ないんで(爆) 

     まぁ- 楽しくなりそうですね !(^^)!  思いっ切り楽しんじゃいましょ!!


     アコス・・・。

    byアコスの住人 at2019-12-28 20:48

  2. アコスの住人様、さっそくの返信ありがとうございました。

    2日間セッティングで疲れ果て午後9時には布団に入ってしまったので今頃の返信になります。

    金曜の夕方から鳴らし始めたら予想以上に酷い音質‥スタジオモニターのエレボイSentry505を残していますが、これが可成りマトモな音質だったのね。と実感するくらいJBLのPA用は挫折しそうなくらいの音でした。

    コンプレッションドライバー側の能率が112dB/2.83V/mに対しウーファー側101dB/2.83V/mと11dBも違いますから搬入時にウーファーが故障したかと思ったくらい低音が出ませんのでプリメインアンプのトーンコントロールでは補正しきれず、AVアンプ側の補正で何とかマトモな音になりました。

    AVアンプの補正範囲は+-12dBまでありますが、自動補正では+9dB程度で諦めて?ましたから、63Hzは強制的に+12dBまで持ち上げキンキンする1kHzから4kHzの帯域は-7dB~-3dBくらいに落としましたが、もう少し左右の空間の環境を整えてやらないと適正な自動補正は難しいようです。

    スピーカー本体は長期間未使用状態だったようで搬入24時間後の土曜の夕方には低音も良く出てくるようになりアート・ブレイキーやナベサダ氏のジャズ系ならAVアンプを通さなくても聴けるようになりました。

    予想以上に良い方向でリカバリーしてくれ、人もスピーカーもお互いに馴染んでくれば更に素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれそうな予感があります。(笑)

    byたかけん at2019-12-29 04:48

  3. たかけんさん おはようございます。なんかよさげなスピーカーですね。私もJBLです。楽しんでください。

    byELVIS at2019-12-29 06:35

  4. ELVISさん、返信ありがとうございます。

    ELVISさんもアコスの住人さんもJBLの使い手ですから、私も物凄く興味はありました。

    しかし、ハイファイ用はサスガに手が出ないものと諦めてましたが、いつもの月イチハードオフ徘徊で物凄いブツに出会い、ネットでそれなりに事前調査をして現物も徹底的に確認し、大げさですが清水の舞台から飛び降りるようなダメ元覚悟で導入しました。

    実は裏面に元気が良すぎるコンプレッションドライバーを大人しくするためのアッテネーターも付いているのですが、それは最後の手段のため残しておき、セッティングとイコライジングで追い込んでいる最中で大変ですが正に楽しんでます。(笑)

    もう少しきめ細かなセッティングができるようPCで使えるイコライザーと測定器を探したほうが良いかもしれませんね。(汗)

    byたかけん at2019-12-29 07:39

  5. JBL15inchウーファーの導入、おめでとうございます!
    うちの4343Bも導入から丸6年を迎えようとしていますが、まだまだ納得の重低音を出すには至らず、日々悪戦苦闘中です(笑)

    3年前に入れ替えたマッキンの400w+400wのパワーアンプも最近ではメーターが右寄りに振れ過ぎるので、行く行くは1kw+1kw位のモノアンプを導入しないと駄目かなとも思っています。
    マルチ機動に手を出すには、色々な意味で自信が無いので、今後もシングル機動で行くつもりです。

    JBLのプロ用は懐深く、色々と手を打てば反応よく答えてくれて、大変な分以上の楽しみも与えてくれるので、一生ものと思っています。
    心行くまで楽しんでください!!

    byValve at2019-12-29 10:30

  6. Valveさま、ワタクシの拙いサイトへのご訪問感謝します。

    おそらく38cmダブルウーファー駆動はウチのサンスイ907DRには荷が重過ぎる気がしますので次はパワーアンプ増強かと思いますが、ネットワーク回路図をネットで確認したらウーファー達はネットワーク素子を通過せず直結のようなんで部品取り用の元気な907DRも使ってウーファーとパワーアンプを直結する方法もアリかもしれません。

    ただし、あれこれ試すとキリがないので当面は現状で使おうかと思ってまして、ユニットの取り付けネジが緩んでいたので全て増し締めをしたら音が締まりましたので、もう少し足元のほうを固めたいと思ってます。そういう意味ではスピーカー台も作らないといけませんね‥(汗)

    byたかけん at2019-12-29 12:09

  7. たかけんさん、こんにちは。

    JBL 4770Aを見ての独り言です。
    2226Hは極性- 許容入力600W、やわなアンプでは充分鳴りません、4wayまで使えるデジチャンを使い1台のウーハー部にディスクリートで1台のステレオパワーアンプで左右計2台モノラルだと4台、現サブウーハーを2台にして、、それでも不満が出てきたらツイーター追加で4way化。
    2445J極性-のクロスオーバー周波数500Hz以上なので今より下げて最適値を得る。パワーアンプはアッテネーター付きがいいなあ。入れ込むと出費が止まりませんが、、AVとピュアの壁、線引きなんてメーカーとか誰かの勝手な物言いに過ぎませんし。

    byぺぶるす at2019-12-29 13:32

  8. ぺぶるす様、この度はお気に入りへの登録ありがとうございます。

    こちらは先程までウーファーを外して歯ブラシを使いコーン紙やエッジにこびり付いたしつこいホコリを除去してました。多少はコーン紙が軽くなったと思います。

    そして、箱の中も点検して足場に使ったナットや平ワッシャがウーファーのマグネットにくっ付いてたり、砕いたコンクリート片が箱の隅に溜まっていたりと現場で使っていた痕跡がリアルでしたが、幸い箱の中には変な虫や動物はいませんでした。

    ウーファーを外すと大人も入れて隠すことできそうで、ご遺体が入っていなくて何よりです(汗々)

    それはともかく、スピーカーユニットへの接続がかなりラフなので、全て先端をカットして皮を剥いて半田メッキ処理して付け直しをしました。

    気分的には3dBほど音量が大きくなった印象です(笑)

    byたかけん at2019-12-29 16:27

  9. たかけん さん、こんばんは。

    奮闘中お邪魔します。2226H現用していますが上手く鳴らすには手強いところもあります、2445J等2インチコンプレッションドライバーは2446も製造中止になり新たな2インチの開発予定も無いようですので大事にされてください。たかけんさんは技術系でつぶしも効かれるようですので、パワーアンプで行き詰まれられたらCROWN(AMCRON)クラウン(アムクロン)のDSP内蔵でクロスオーバー、イコライザー、ディレイ、リミッターなどの処理の出来る物が有りますのでヒビノHibino辺りのサイトを覗かれてみてはいかがでしょうか、また何かヒントがあるやもです、
    JBLとのパワーマッチングも取れるようですし。

    byぺぶるす at2019-12-31 00:28

  10. ぺぶるす様、毎度ご助言ありがとうございます。

    「2226Hは極性-」の件、昨晩ウーファーユニット4本をアンプに直結する際に実際に乾電池で極性をチェックしてみたら、ご助言の意味が良くわかりました。

    ユニットの赤い端子に乾電池のプラス側をつなげば、普通ならコーン紙が手前に出てくるのに、2226Hの場合はコーン紙が奥に引っ込みますから、製造時の結線ミス?と思いきや4本のユニットともそうでしたからメーカー側の思想なのかと思いました。

    今後もご助言先の情報を良く確かめて深く参考にし、何とか1銭もお金を使わないでJBL4770Aを使い倒したいと思いますが、12/27の日から足掛け5日間、大掃除そっちのけで毎日、夢中になってイジっていまして、やはりモノとしての支配力にはモノ凄いモノがありますね‥(汗)

    byたかけん at2019-12-31 06:27

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする