Yuho...
Yuho...
PCオーディオやばきち (C)GMO Internet, Inc. 再使用禁止 聴きたい方いましたら、いつでもどうぞ。 メッセージお待ちしています。

マイルーム

PCオーディオ?強いよね、低域中域高域隙がないと思うよ
PCオーディオ?強いよね、低域中域高域隙がないと思うよ
持ち家(戸建) / その他 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~4ch
アニソンが中心で、深夜アニメを見るのが目的です。 ubuntuのリアルタイム化カスタマイズをして、MPDとupmpdcliを使った。 openhomeネットワークオーディオです。 NAS…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

勘違いと校正と修正

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月10日

まずマイクの校正
おかしい...レコードモード中にゲインを変えてから
リアル値で校正するとズレるようだ、なので校正し直して
60dBC上は1/3octでも無理でした
まぁノイズとか気にしてないから問題なし

50dBCで校正してみた、今度は1/3octピンクノイズ
テストトーンとの差異は、サラウンドが-4.0dbになり
+0.5db増えたけど、気分の問題程度の増加だ
追加
どうもバランス的に-4.5dbのほうが良かったので

SWは映画は+6db +4dBC +2dBCがLR と同じ SACD
サラウンドは-4.5dbと-1.5dbにするといい感じのようだ

YPAOはLFEの映画に合わされていた

LFEだけのピンクノイズを作るやり方が分からず
SWはテストトーンで合わせたけど、まぁ問題なしだろう
買えよとも言うけど、人それぞれですと思いたい

あんまり変わらなかった、精度は前より上がった。

SWのタイムアライメントを全チャンネルをスモールにして合わせた。
LFEのタイミングもこれで合ったはず

今度は間違えてはいないと思う。

違和感があったdolbyのシドニアの騎士をbul-rayでみたら
とっても自然だった、音楽も映画も観まくろうと思います。

セッティングお終い

そしてやる事もなくなった、raspberry pie B+は
いつ頃売るのかしら少し欲しい。

おまけ

zensor1と逆相SW80hzのf特性と位相のグラフ


高域の位相の変化をみてから、うーんこれか・・・
あまりこのスピーカーをマルチでは使いたくないなとは思った
スピーカーの前後がズレていて内振りだとクルクル回ります
平行置きだとブレます波形の波の到達時間が位置で違うので
どの周波数がそうなるかは、ズレ幅でかわるので同じ再現はできないです。

なんでYPAOの時に+4dBC分されてて、 SRSLがsmall判定なのに
-3dbしてくれないんだろう。
ここの3dbはたまたま同じだっただけですが、-3dBCという意味合いです。
これ+4dBCされてなかったフルフラットだった


LsRsが正しい書き方だったぽい

なんか疑問が残ったので、また調節したらやっぱり違っていた
LR 0db LsRs 0db -0.5db SW 0db 0db +5.0db +5.0db

+4dBCは出来るけど、音がキツイから辞める事にしました

と謎の文章を残しておく

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. HD105cinema さん こんばんは

    探し方が悪いのか見つからないので、ただの勘違いかもしれません
    サブウーファーは良いのですが、サラウンドの音が大き過ぎて
    -3dbしないとなんか駄目みたいでした

    small判定にしているので、スピーカーの音が余計に大きいのか
    -3db程度必要のような感じでしたので、そうなのかなと思ったのですが

    YPAOで測定した結果では、サラウンドが聴覚的に大きいので
    手動調節して-2dbしてました、まぁいい感じなので
    この数値にしておきます

    爆音怖すぎて60dBC位が限界かな
    今更ながら過去の日記で調節したと
    読んでシネマレベルの調節は凄いなぁと感心しました

    いろいろありがとうございます

    byYuho... at2018-04-11 02:46

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする