Yuho...
Yuho...
PCオーディオしかやった事がありません。 改名しました (C)GMO Internet, Inc. 再使用禁止

マイルーム

はぁーぎゅー
はぁーぎゅー
持ち家(戸建) / その他 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~4ch
アニソンが中心で、深夜アニメを見るのが目的です。 ubuntuのリアルタイム化カスタマイズをして、MPDとupmpdcliを使った。 openhomeネットワークオーディオです。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

たぶん完成じゃないかなたぶん

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月06日

レンダラーがほぼ、完成といったら嘘になりそうな。

ほぼほぼ完成したので、NASサーバーの方をOS入れ替えしました。
rasberrypi 3b+にrasbianを初めて入れたので、良くわかってなく。
OSがGUIだったのをCUIのlightに替えました。

sudo raspi-config これを唱えるだけで、環境が出来てしまうとか
素晴らしかった、サービスに良くわからないのがあるけど。
止めて動かなくなって、メデイアを取り出して直して戻すと言う。
この作業はめんどくさくて嫌いなので、NASだしちょっとだけで勘弁してやった。

前回同様にRT kernelのPreemptにしました。
そしてネットワークが5GHzでも3Mしかでないので、
2.4GhzのUSBのやつをつけました。

NASのOSがlittle?light?軽くなってるので、音が変わる可能性も。
無いこともないけど、サービスが同じものしか動いてないし、RTも同じものだし。
まぁ音を確認してみると、耳あてを付けたような音になってしまいました。

USBのwifiを取り外して、本体のやつに戻して音を確認したら戻りました。
うーん、速度を測ったら前の2倍出てます、パワーマネージメントは切ってます。
なんかチューンされてる?モジュールいれかえてるのに。
良くわからないけど、良くなりましたみなさんのおかげです。

USBまわりはラズパイは、あまり相性良くないのかなぁと
HPを巡っていたら、こんなサイトがありました、
クロスコンパイルのやり方と、レイテンシーの結果とかが出てました。
そして見てたらこんな事が、下のURLなのですが。

ラズパイの3b+に、穴空いてるんだけど、ヒートシンクで塞がないで
空気が入るようにした方がいいぜ。
#Rapberry Pi: Preempt-RT Kernel Performance on Rasbperry PI 3 Model B+

しらんかった、1ピンのマーク?穴っぽいけど、まぁいいやと塞いでました。
ヒートシンクが放熱するから、気にすんなとも書いてありましたが、
私気になります。

付け直しました、ふぅやれやれだぜ。

ufwをupgradeした後にインストールすると、iptableのipv6問題にバッティング
するのか、サービスでenableなのがinactiveになるみたいでした。
updateする前に、ufwはネットワークに繋げたら即入れて、回避できましたが
報告の仕方がわからないし、まぁ2回入れさせ直されたと言う愚痴を書いておく。
iptableでやれよ・・・いやもう面倒いし。

upmpdcliがupdateしてたので、入れ換えてみたそしたら発見が、
私は正式版のほうでコンパイルはしてない。
confの下の方に、NET radioの項目が・・・、LNNのkazooを入れてみたら
ネットラジオなるじゃないか、知らんかった暇な時かけよう。
音質はやや落ちた気もする、割り込みを変えるとおかしくなるので
そのまま使ってるから、まぁ仕方ない事なんですけどね。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする