Yuho...
Yuho...
PCオーディオやばきち (C)GMO Internet, Inc. 再使用禁止 聴きたい方いましたら、いつでもどうぞ。 メッセージお待ちしています。 アースフィルタと言う名前で、アース…

マイルーム

PCオーディオ?強いよね、低域中域高域隙がないと思うよ
PCオーディオ?強いよね、低域中域高域隙がないと思うよ
持ち家(戸建) / その他 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~4ch
アニソンが中心で、深夜アニメを見るのが目的です。 ubuntuのリアルタイム化カスタマイズをして、MPDとupmpdcliを使った。 openhomeネットワークオーディオです。 NAS…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

日記

買うならハイレゾの方がいいだろう

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月18日

音の軽さと薄さ・・・Linux Mac Windows 多岐に渡るOS、レコード DAT CD それぞれサウンドエンジン部分は違いが有るのは当然なので、音がコレが良いと言うのは簡単ですが中々難しくて
こういう音がしたけど、あまり良くないなと(自分の印象)悪い印象ばかり目立ってしまう・・・
かと言って、よくない所を無視して褒め称えるとかしたくないので思った事を書く様にしています。

よく勘違いされるのですがCPUが速い方が音はええやろ派閥です。

薄いとは?dB的な事なのか?DA変換でキチンと処理できない低域の問題なのか?
軽いとは?わからない事だらけ、中域が濃い、スピード感がある・・濃いってなんなん?ピッチおなじやろ。

USBは音が悪い・・・ンなことはない、線材抵抗がなんたれかんたれ はぁ?
TOSLINKは・・・ケーブル内部反射がなんちゃらかんちゃら
BNCなら完璧・・・いや歪むし

PCM1704を使った再生なら、デジタルデータのDA変換で取れる音は良い音なのかな聴いたことがないので聴いてみたいなぁ
私はPCオーディオをPC8801時台から始めていて、10年くらい音楽から離れて居たのですが最近復活して、物凄い進化にビックリしました。

昔音が良かったYAMAHAのプリメインアンプを買えればよかったのですが、アニメを見るしAVアンプ買ってみるかとRX-V581を買いました。

なんか音が・・・いやPCの設定が悪いのかCHORDのQutestの音がこうなのか、RCAをトランス挟んでみたり色々試しましたが、前に使っていたAVアンプよりも音が悪い
正確に言うと私には合わない。


結局前に使っていたAVアンプ(Victor AX-V5500)に戻してしまい、スピーカーもDALI zensor1からVictor sx-l77に戻してしまいました。



オーディオの足跡さんのAX-V5500のリンク

PCの設定も煮詰まって最終的には、バッファを最小限プログラムのメモリも余り多く取らない、CPU毎にプログラムの固定優先度をリアルタイム、LANを使わずWiFiを使う事でグランドを切る。
ServerにWiFiのAPをさせて一対一の通信を行わせる。こんな感じで完成しました。
まだまとめられていませんが、大体の設定方法はコマンドの羅列ですがクラウド上に上げて公開しています、誰も使ってないだろうけれど(笑)

頭のおかしい子V11のRCAと最後にやったアースに回路をつける事で、完成されたオーディオになり音楽何聴いても楽しい・・・

メインで使ってるmoraで楽曲を購入、ハイレゾ海苔ゲットー!などと一喜一憂して楽しんでますが、此の所気付いた悩ましいことが・・・


ほんへん

17khzまで聴こえる耳がスピーカーからの音が拾えない、dBを上げると拾える・・・
もしかしてとassiさんの96kテストトーンをかけてみた16khzのトーンは耳で聴こえる
マイクで録音した物を開いてみたら16kHz上が殆ど出てない事が分かりました。

あれれスピーカーケーブルは0.2mmのエナメル単線70khz迄は出るはずだし、直線抵抗とかインピーダンスとかも問題はないはずだし。
DACからのRCAは、頭のおかしい子Ver11こっちは0.06mmと1Ghzくらい行けたはず。なのに・・・17kHzくらいから落ちまくってるのどして? 現場猫が過ります


先程のこちらのページから周波数の項目を見直してみた
オーディオの足跡さんのAX-V5500のリンク

定格出力ステレオ時 225W+225W(4Ω、20Hz~20kHz、0.09%THD)

20kHz・・・ここかー、20kHzしか出て無い。RX-V581の時は18kHzくらい迄は綺麗に出ていたので、まさかのアンプが周波数足りて無いとは思ってもみなかった。

バイアンプが出来て音が誇張されてなく、出来ればサラウンドも繋げたいXLRが使えれば更に良い。


そうだCENYAさんが使ってたSONYのTA-DA5800とか良いかもしれない。
スペック100khzまででる、HDMIはアースの関係で使わないからTOSLINK有るしDACもLANもあるのか・・・ゴクリ
将来的にXLRを使う時に・・・あれ、XLRがない・・・Cold外したXLRモドキだったのかな。

YAMAHAから最近でたプリメインアンプは脚とグランド強化で、聴いたことないけど評判的にはAVアンプと音が似てるっぽいし。

Sonyのプリメインはバイアンプ出来ないし、でもTA-DA5800音良いしXLR機器もってないやん・・・

少し欲しくなってます



開いて録ったらまともになった気がします、SX-L77 DR07MK2

おまけ 書くの疲れた割に内容がないので2つだけにしときます。

Jupiter / 平原綾香 空気録音 @YouTube‬

アイドル活動!オンパレード!ver. / らき・あいね・みお from BEST FRIENDS!/わか・るか・せな 空気録音
‪@YouTube‬

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Yuho...さん、おはようございます。

    ハンディレコーダーはマイク特性が怪しいものが多いです。カタログスペックにもライン入力の周波数範囲は書いてあってもマイクの特性が書いてなかったりします。

    某社のハンディレコーダーを試しましたが、内蔵マイクでは16kHz以上は急降下(もちろん96kHz,24bitで録音)、外部に測定用マイクを使えばちゃんと30kHz以上まで録音できました。
    内蔵マイクでは低域も60Hz以下はレベルが低下してました。

    空気録音や、測定にはそのへんを割り切って使わなければなりません。

    byassi at2020-08-18 06:58

  2. assi さん おはようございます

    内蔵マイクだとやはり高域に関しては、難しいですか折角のハイレゾ音源購入なのにアンプが20kHzまでなのが判って、新しく買おうかなぁと悩んでまして・・・

    マイクで見た特性ほど酷くは無いみたいな話なのでほっとしてますが

    音的には今の状態には満足しているので、買わずに20khz迄出てると思う事にして済まそうかな。

    17khz聴こえにくくなったのかなぁ

    byYuho... at2020-08-18 07:14

  3. Yuhoさん こんにちは

    マイクで録音したものを開いたというのは生の24bitのwavファイルでしょうか?それとも加工されたYoutube動画でしょうか?

    わたしもDR-07MK2を所有しています。また、殆ど同じマイクカプセルをもったDR-05でも16kHzで切れているという事象には遭った経験が無いのですよね・・・。Youtubeにアップして16kHzで切れるという話は沢山ありますけれども。

    参考までに2017のとある場所でのオフ会の様子をDR-05で24bit録音されたYoutubeです。サンプリングレートは不明ですが20kHz近くまで?倍音が含まれていそうな綺麗な波形です。
    https://youtu.be/oYvhBx8k_HA

    bynightwish_daisu at2020-08-18 11:20

  4. もうひとつ
    https://youtu.be/JBpTHKpMDeg


    05と07MK2のマイクを「殆ど」同じと書きました件、補足です。
    ------------------------------------
    >>DR-05は無指向性のマイク
    >>DR-07はXY方式の単一指向性のマイク
    ------------------------------------

    bynightwish_daisu at2020-08-18 11:45

  5. nightwish_daisu さん こんにちは

    96khz24bitでDR07MK2を使って録音した、多分フラットなテストトーンをaudacityで開いて見たら16KHz辺りから怪しい感じでした。
    AVアンプが20KHzまでしか出ないのでLPF関連で落ちてるのかなと思っていたのでassiさんのそんなモンですと言うので安心してたのですが、アンプが再生出来てないみたいですね、17khzと書いてあるファイルをAirPlayした時何とか聴こえた様な気がしたのですが、アンプ買った方がいいかなぁ・・・

    マイクに20kHzまで録れてるなら・・・、また悩みが増えてしまいました あはは

    byYuho... at2020-08-18 11:54

  6. Yuho...様、ごきげんよう。

    Digital I/Fについてですが、私の見解としてはAES/EBUかS/PEIFが比較的無難である様に思います。
    Enc/DecのICやその周辺回路でも変わってくるので駄目な機器の方が多いくらいの印象があります。例えば同じ75ΩBNCのAES/EBBUでもAJA機とSONY機のAES/EBUの音質差が激しい事など。
    何かと無難だったのはSONYやYAMAHAのICを搭載していた頃の機器ではないかと言う印象もあります。昨今の機器のそれは安かろう悪かろうな物ばかりな印象で^^;;
    もちろん理想的にはSDIF系でしょうけれども。

    DACについてですが、私としてはPCM1702, PCM1704辺りのDAC ICは、マルチビットDACの中ではあまり良くない印象があります。そう言いつつも私はPCM1702を使用しておりますが^^;;
    DACの変換方式としてはサインマグニチュード方式がイマイチ良くない様に思います。
    また、市販の機器では前段処理に3ステージ8倍オーバーサンプリングのデジタルフィルターが用いられている事もあって積分型 PAM S/HのNOS DACとは対極に位置する音質のマルチビットDACと言う印象さえあります。

    bykoyatenn at2020-08-18 18:52

  7. koyatenn さん こんばんは

    DACの接続にTOSLINKしか付いてなかったのですが、SPDIFの方が良いみたいですね、でも再送されないなら同じなんじゃとか思っちゃいましたが、難しすぎてコメントまともに出来そうにないですw

    PCM1702の-120dBの信号レベルを完全再現できる所が凄いし96k192khzのD/A変換のマルチビットDACよさそうに聞こえますが、ゼロクロス歪みを抑える機能は良くないのですかジッターとか難しくてよく分からないので外してたらスミマセン。

    マルチビットDACとNOSの聴き比べとか機会あればしてみたい所です。

    byYuho... at2020-08-18 19:42

  8. Yuhoさん、

    老婆心ながら…

    定格出力ステレオ時 225W+225W(4Ω、20Hz~20kHz、0.09%THD)

    というスペックは20KHzまでしか出ないという意味ではありませんよ。
    20KHz歪率0.09%で225W出せるというだけです。
    20KHz以上のことはここからはわかりませんが、一般的なトランジスタアンプの場合、悪くても100KHz -3dBくらいだと思います。

    ですからこのスペックで高音の伸びが悪いと判断するのは間違っていると思います。
    音が気に入らないから買い替えたいというのであれば別に止めはしませんが…

    byK&K at2020-08-18 20:04

  9. K&K さん こんばんは

    あれ、そしたらなんで16KHzから駄々下がりなんだろう。
    容量抜けとかそう言うのなのかな、音は良いので満足してるのですが
    流行りのハイレゾの恩恵受けてなくてCD品質で良いんじゃとなりまして、まあ気にしない事にします。

    byYuho... at2020-08-18 20:12

  10. 私はやはりレコーダーのマイクを疑います。
    マイクは個体差がとても大きく、数万円以上する測定用マイクでもばらつきがあるので測定データ添付です。
    nightwish_daisukiさんのところで20kHzまで大丈夫でもYuho... さんのところでも同じ保証になりませんし、Yuho...さんが16kHzまでだとしても、他でもそうとは限りません。
    5000円くらいのベリンガーの測定用マイクは個体差が大きいので有名ですし。

    byassi at2020-08-18 20:26

  11. assi さん こんばんは

    測定しなければ判らない反射が強くてスピーカーの角度が合わなかったのがわ買ったので、導入して良かったので例えとれなくても使っていこうと思います。

    ただ変てこりんな回路とか付けてたりするので無いとは思いますが、これのせいだったらとか余計な不安が増えましたw

    このまま音楽を楽しんでいきたいと思います。
    assiさん測定有り難うございました、本当に助かりました。

    byYuho... at2020-08-18 20:43

  12. Yuho…様、返信をありがとうございます。

    TOS-LINKはS/PDIFで用いられるコネクタ形状の一つですよ!
    同軸: RCA, BNC
    光: TOS, ST, 3.5mm光ミニプラグ

    スペックとしては確かに凄いですよね。PCM1702やPCM1704。
    PCM1704は768kHzまでのサンプリングレートに対応する仕様になっています。
    仰るとおりサインマグニチュードはR2R型DACのゼロクロス歪みを低減する為に正負それぞれ個別のDAC回路を用いた物です。
    厳密にはサインマグニチュードではなく、この方式のDACのコア部分に当たるR2Rに致命的な問題があります。この方式はビット毎に個別の回路を持つためビット間の出力誤差が大きくなりがちでDNL, INLなどの非直線性誤差が大きくなりやすい方式です。PCM1702やPCM1704はレーザートリミングを用いる事で対処していますけれども方式としてはこのような欠点があります。
    直線性の点では積分型やDEM型のDACが方式として有利になります。(公称値はさておき。)

    R2R型のNOSと2OS機をVideoDACの方で比較した事がありますけれど、演算誤差が視覚的画質に如何影響するかと言う点でとても面白かったです。
    DAC ICは何方もMB40760でした。

    bykoyatenn at2020-08-18 22:05

  13. koyatenn さん こんばんは

    そして難しすぎww

    S/PDIFはTOSLINKと方式が違うのかと思ってたのですが、コネクタの形状だったのですかCHもデータもHDMIと同じくらい送れるみたいな事を読んだ気がします。

    ここ以降さっぱり判らないですが、ビット間の出力誤差があまりよろしくなくていらっしゃると言う事なのかな
    スターウォーズみたいな名前の所に欠点が・・・

    byYuho... at2020-08-18 22:17

  14. Yuho…様、ごきげんよう。
    返信をありがとうございます。

    HDMIのAudio ChはS/PDIFを4ch多重化したものとなります。
    その為2ch音声で一組のS/PDIFを4chで合計8chの音声を伝送する事が可能となっております。
    SDIの場合はAES/EBUを8ch多重化する事で合計16chの音声を伝送可能となっております。
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/5471/20200617/65232/

    http://community.phileweb.com/images/entry/652/65232/4L.jpg?1594659521

    はい。その通りでございます。
    R2R方式ではbit毎、DEM方式では数ビット毎、積分方式では全体で1つの回路を共有します。
    その為、非直線性誤差が少なく直線性が良い順に
    積分方式 > DEM方式 > R2R方式
    となります。
    Audio用の積分型DACは上位8bitと下位8bitで個別の電流源を用いるため通常の積分方式には無い誤差要因が存在しますがそれでも他の方式よりは誤差要因が少ないです。

    bykoyatenn at2020-08-20 18:02

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする