Pipesmoker
Pipesmoker

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

日記

音の焦点への挑戦(100V版)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月16日

 100V環境にて、音の焦点合わせに関する途中経過です。
 先達の方々のお知恵を頂戴いたしたく、よろしくご教示お願いいたします。
 200Vになったらやり直しになるので、その時頑張ろうと考えていたのですが、100V環境で、練習です。

 4/14(土)~15(日)にてやってみた経緯です。
 下記の通り、音の焦点が出るのか出ないのか不透明です。

 RCAケーブルは、6mにて固定
 スピーカーケーブルは、AE線ではなく、非メッキ撚線平行ケーブルを割き、TWISTしたケーブルです。(Tada-Minさんご教示)
 現段階で、2.9mTwist+2mTwist+2mTwist=6.9mになっています。
 長い一本物を切っていきながら、音を聞いて判断ではなく、行きつ戻りつできるように、途中でつなぎながら、テストしています。
 長い一本物を切る方が正解でしょうし、音にもよろしいとは考えますが、初心者には無理です。

 6.9mに1mTwistを付け加え、7.9mにすると、行き過ぎ感があります。
 0.5m足した7.4mで、悪くなりかけているような気がします。
 推測ですが、6.9m±0.5m程度に、音の焦点があるかもと考えています。
 でも、今のところ、リアル且つ幻想的な音ではないと思います。
 日本人の地声は、良いのではと思いますが・・・(声のはり、センターに浮かび上がる感触、広がる拍手)

 ただ、この付近を行きつ戻りつ(0.5m単位)しても、プロケーブルが言う日本人の地声とか、拍手の感じは、変化がないように聞こえます。
 クラッシックを聞きますので、同時に、変化を聞いているのですが、オーケストラのバックのコーラスの感じは、6.9mが良さそうに聞こえます。
 オーケストラは、おとなしくなったように聞こえます。少々ボリュームを上げないと、迫力が出ない?

 1週間かけて、もう一度、スピーカーケーブルの長さを変えて、聞きこんで、最終の切り込み開始位置を決め、1㎝毎程度で切り込んでゆくつもりです。
 音の焦点の山が出るか否か、若干不安があります。
 0.5m単位で、粗くチェックしていまので、ピークがピンポイントであれば、これからです。

 スピーカー音圧レベル=86dbと低能率です。(13㎝フルレンジスピーカーDCU-F131W)音の焦点の山が出にくい可能性はないでしょうか?
 「SPにもよりけりで、高能率でウーファーサイズが大きい物ほど、効果は実感しやすかと思います。」と、プロケーブルからは言われています。
 だとしても、おいそれと変えられないですが・・・
 
 「アキュフェーズなどの民生用は、クセが強いです。全く反応しない場合もあります。先にアンプをthomannの変えられる事をお勧めします。」と、プロケーブルからは言われています。
 全く反応していない状況ではありませんが、音の焦点の山が出にくい可能性はないでしょうか?

 そもそも、音源が悪い可能性?
 こういうサイトから購入したこういう音源で、ここをチェックしたら、音の焦点近くでも、明確に判るというようなようなお知恵をいただくと助かります。
 「SUMURILA モーツァルト Mozart IV」は、入手中です。(Tada-Minさんご教示)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Pipesmoker さんへ

    クラシックでバイオリンの弦が目立たないぐらい、高音がやや物足りないぐらいが良いです。
    正規分布曲線を描いて横軸は長さ、縦軸の頂点は音の焦点で今何処に居るのかを考えると焦点の位置の予想が立てられます。
    殆んど6.9mに決まりでは。後は7.4mから2cmずつ数回切り続けて、感じを掴みながら1cmずつに切り替える。こんな所でしょうか?

    byTada-Min at2018-04-16 17:20

  2. 100V環境でRCAケーブルが6mにもなった経験は有りません。殆んど3〜4.5mぐらいです。
    200V電源環境の値を使っていませんか?
    RCAケーブルで高音を抑え過ぎでは?
    まずスピーカーケーブルは現状の長さで、RCAケーブルで大体の焦点を出します。
    その後スピーカーケーブルの調整です。
    RCAケーブルの方がダイナミックに大体の焦点を出しやすいです。
    既にこの順序でやって居ましたら次に進んで下さい。

    byTada-Min at2018-04-16 21:10

  3. Tada-Min様

     ご教示ありがとうございます。

     >>殆んど6.9mに決まりでは
     <<リアル且つ幻想的な音というのに行き着いているのか否かの判断がつきません。数日かけ、再検証し、切り込んでゆきます。あと5mmとかで、焦点に当たると思いっきり変わるポイントが出るのでしょうか?

     >>100V環境でRCAケーブルが6mにもなった経験は有りません。
    <<別のサイト(http://masedoine-de.mond.jp/new1051.html)で、スピーカーケーブルが極端に長い場合、夏冬の気温変動で、焦点に影響を与える可能性ありみたいな記事を読んだことがあり、RCAケーブルで少し大きめに落としておいて、スピーカーケーブルを短めにと考えています。

    byPipesmoker at2018-04-17 08:57

  4. RCAで調節するのとスピーカーケーブルで調節するのはなんと言ったら良いか、強いて言えばRCAは高音部を強力に、スピーカーケーブルは穏やかに高音部、中高音部を調節するように思います。
    だからまず耳につく高音部をRCAで調節して、のちにスピーカーケーブルで高音部、中高音部を整えるといった感じです。

    byTada-Min at2018-04-17 10:43

  5. Tada-Min様

     ご教示ありがとうございます。
     そういう違いがあると、まだ、認識できていませんでした。
     3~4.5mにて、再調整してみます。

    byPipesmoker at2018-04-17 11:15

  6. 100V環境ではメッキスピーカーケーブルで調節すれば殆んど場合焦点が出ますが、もし出なかったらアンプかスピーカーいずれかに原因ありという事になりますか? 結果が怖いですね。
    しかし非メッキスピーカーケーブルとRCAケーブル併用法は簡単に焦点が出るんですけどね!

    byTada-Min at2018-04-17 21:00

  7. 昨日(4/17(火))、RCAケーブル6m→4.5mへ変更し、バランスが高域寄りになりましたので、非メッキスピーカーケーブルを7.9m→8.4mへ変更しました。まだ、足りない感じですが、手持ち線材が無くなり、一旦停止です。

     >>しかし非メッキスピーカーケーブルとRCAケーブル併用法は簡単に焦点が出るんですけどね!
     <<アンプに問題ありとなった場合でも、OKなのでしょうか?

    byPipesmoker at2018-04-18 08:49

  8. 帯域バランスの良いCDを手に入れてやって居ますか?
    キャンキャン・キンキンのCDでは調節出来ません。
    iTunesのファイルでも良いです。
    全てはここからです。

    アンプがダンピングファクターの変化を起こさなければ焦点は出ませんよ。
    麻瀬憧庵見ましたか?

    byTada-Min at2018-04-18 11:19

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする