MacWinFan
MacWinFan
簡単明解で安価なPCオーディオでの高音質システムをめざしています。これまでずっとMacでBGM程度のワンクリック簡単システムは完成したのですが、クラシックやボーカルなどじっくり聴くのはWinでデュアル…

マイルーム

MacWinFan
MacWinFan
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
フロア毎に1所帯の最上階メゾネットですから爆音です。吹き抜けではないので響きが弱いのが悩みですが、これは構造上どうしようもありません。ポップス用とクラシック用に分けてシステムを組みたいと思っています。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

デュカロンDACとプロセスカットPC

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月03日

ブログをやったことがありませんので何か不手際があるかもしれませんが、どうかご容赦ください。

先月神田に用があり時間が余ったので「第3回MJオーディオフェスティバル」に立ち寄りました。会場と自宅ではあまりに環境が違うので、今までこのような催しに顔を出したことはありませんでした。

驚いたのは音量が小さいこと。イベント部屋が狭く隣接しているのでしかたないのでしょう、常時ライブ会場並の爆音の自分には物足りなく感じました。しばらくして耳が慣れると、さらに驚いたことに欲しくなるような機器が何もないのです。買い替えるほど魅力あるものがない、音響的に没個性というか、はたして今より音質向上するだろうか。


モバイルバッテリー駆動のデュカロンDACとプロセスカットminiPCだけです、欲しいなあと思ったのは。予価100万円以上と聞いて絶句しましたが、クロックもトランスも手作りで音響工芸品と考えれば妥当かもしれません。プロセスカットPCのCPUは現在入手できる最もスペックの低いもので、バッテリー駆動でデジタルノイズが極限まで下げられるそうです。プレイヤーもフリーソフトのようでした。

Mac OS9で商用音源の制作をしていた時代もあったのですから、セールストークや記事広告には留意したほうがいいなと実感しました。よく聴くのがLPやCD全盛時代の音源がほとんどなので尚更です。

次回の日記→

←前回の記事

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする