MacWinFan
MacWinFan
簡単明解で安価なPCオーディオでの高音質システムをめざしています。最もシンプルなfoobar2000とLinuxラズパイのデュアルPCにしました。

マイルーム

MacWinFan
MacWinFan
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
最上階メゾネットですが吹き抜けではないので響きが弱く、どちらかといえばデッドなモニタールームのような部屋で、定位や音場の広がりに敏感です。foobar2000@Windows&MacプレイヤーとLin…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

サーバー不要の簡単デュアルPCオーディオ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年08月05日

私はPCオーディオでも論理的に最短な回路が最高音質への近道であると思っていますが、サーバーを使わないfoobar2000だけのデュアルPC再生がベストと感じています。

サーバー機能を使わないのでこれからはプレイヤーPCと呼びます。コントロールポイントからもレンダラーPCからも操作できませんが、foobar2000最新版では検索機能の強化とデコーダーの優先選択ができるようになり、さらに軽快動作となりました。無料のサーバーアプリや有料レンダラーと比較してもCPU使用率は半分以下です。


もしWAVとDSDしか使わないのであればこのように他のデコーダーのチェックを外し、優先したいデコーダーを一番上にドラッグします。これはレンダラーPCの設定で、プレイヤーPCでは使用しているファイル形式のデコーダーを加えてください。FLACはFLAC DecorderでALACならMP4 DemuxserでWAV変換されて出力します。

プレイヤーPCにUPnP MediaRenderer Outputコンポーネントを入れ、Output>DeviceでレンダラーPCのfoobar2000を指定します。Deviceで他のレンダラーも選ぶことができますが、プレイヤー側ではプレイヤーPCにあるレンダラーだけが選べます。デュアルPCでも動かせるレンダラーの場合はこちらで選びます。


プレイヤーPCのUPnP/DLNA Renderer, Server, Control Pointコンポーネントは使いませんのでServerをとめるか削除してください。不要なコンポーネントは削除すると軽量化します。うっかりプレイヤーPCのUPnP/DLNA Rendererをとめ忘れるとDeviceが誤検出しますのでご留意ください。

以下のように設定してレンダラーPCの操作ウィンドウを閉じ、タスクバーに常駐させたままバックグラウンド動作させるとよいと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. MacWinFanさん、こんにちは。

    私も、ご紹介された構成を採用しています(他にも幾つかありますが)。最近はハブレスに凝っているので2台は直結です。
    拙宅ではUPnPサーバーを止めても稼動させても音質差は殆ど感じませんが、サーバー無しの方が精神衛生上も良いので止めています。

    byのびー at2018-08-06 18:28

  2. のびーさん、レスをありがとうございます。

    foobar2000 change log - version 1.4に「読み込めるコンポーネントの数を増やした」という内容がありましたので、Removeする必要はないかもしれません。デュアルPCの配置上、レンダラーPCやスマホから操作したい場合もありますので。それでもJAVAやFFmpegに頼る他のサーバーアプリより音質はよいと思います、比較論ですが。

    UPnP MediaRenderer Outputコンポーネントはfoobar2000の作者自らの開発で、今回テスト版から正式版になりました。

    byMacWinFan at2018-08-08 13:36

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする