MacWinFan
MacWinFan
簡単明解で安価なPCオーディオでの高音質システムをめざしています。最もシンプルなfoobar2000とLinuxラズパイのデュアルPCにしました。

マイルーム

MacWinFan
MacWinFan
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
最上階メゾネットですが吹き抜けではないので響きが弱く、どちらかといえばデッドなモニタールームのような部屋で、定位や音場の広がりに敏感です。foobar2000@Windows&MacプレイヤーとLin…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

Direttaとfoobar2000, TuneBrowser, Roon, Soundgenic

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月15日

この日記は私の個人的感想であり、登場する法人個人とは何ら利害関係はありません。イーサネット上の新しい音楽通信プロトコルDirettaのデモンストレーションがあったので訪ねてみました。

オリオスペックDiretta Target PC&USB DACパッケージを使用したもので、HostPCはcanarino Core i3です。
HostPC> USB DAC直結、HostPC> ハブ> TargetPC> USB DAC、HostPC> TargetPC> USB DACの3通りを聞き比べます。テスト音源はダイアナ・クラールの声です。

予想通り順に歪みが消えクリアになっていきますが、USB直結の濁声に比べるとハブ経由とTargetPC直結ではあまり差がありません。次に送信サイクル設定(Preset Profile)でSuperに上げていきます。

Super05000で非常に滑らかになります。倍の10000では録音ではなくマイクスルーの声を聞いているかのようです。さらに倍の20000では変化は感じられません。このパッケージでは40000もかろうじて再生できるようですが、送信エラーが多発するようになると音質低下、音切れや再生停止します。

開発者の説明によれば、サイクルを上げるとヘッダーの比率が増えて送信効率が落ちるためHostPCの性能に依存する、必要最小限の負荷しかかからないためTargetPCのCPU性能を上げてもあまり意味はない、推奨OSはWindows10ですがServerでも動きMac版も開発中で何か問題あれば即対応してくれるとのこと。

これがUPnP/DLNAとの違いです。IPv6しか使いませんのでIPv4関連ネットワーク設定はオフにするとよいそうです。

デモンストレーターによるとプレイヤーはfoobar2000が良くJRIVERはもっさりしているとのことですが、私はTuneBrowserもリアリティがあってとてもよいと感じました。HQPlayerはフィルターの違いが際立ち、Roonも音質的に劣るようなところは微塵もありません。Direttaを通すことで各プレイヤーの個性が明解になります。

Soundgenic> ハブ> TargetPC> USB DACセットをスマホのfidataでコントロールするテストもありました。HostPCがないので送信サイクルはHigh固定となりますが、TargetPCはUSBメモリを差して電源を入れるだけで自動でセット完了です。TargetPCは現状大多数のUSB DACを動かすためのもので、近い将来DirettaボードとしてDACに組み込まれると不要になります。

UPnP/DLNAはレンダラーも細かい設定が必要ですが、DirettaはHostPCだけで全てのことができるのでたいへん楽です。Window版Kernel StreamingのTargetドライバーも開発中でこれを使うとXMOSドライバーで動くそうです。そうなるとUSBレイテンシーとDiretta送信サイクルの設定、そこに各プレイヤーを組み合わせることで多様な好みの音質を探究できると思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. MacWinFanさま

    はじめまして、Motokoと申します。
    お邪魔いたします。

    ご参加なさらた方々からのご感想やレビューを
    楽しみしておりました♬


    『ハブ経由とTargetPC直結ではあまり差がありません。』

    Host>Target直結した際のノイズが気になっていたのですが、
    問題なさそうですね。これは有難い情報ですの。


    『Super05000で非常に滑らかになります。倍の10000では録音ではなくマイクスルーの声』

    5000~10000が、目標目安ということが分かりました。
    これも有難い情報ですの。。。


    『TuneBrowserもリアリティがあって』

    TuneBrowser使いなので、とっても嬉しい情報です(^^♪


    諸事情により、イベントに参加したり
    視聴機やショップで視聴することも難しいので、
    皆様方のレビューを参考にさせて頂いております。

    ありがとうございました♬

    byMotoko at2019-09-16 11:03

  2. Motokoさま、はじめまして。

    プレイヤーの比較試聴のときに手違いで最初直結でなくハブ経由になっていても、参加者誰も気が付きませんでした。HostPCのオンボードからのハブ経由とLANカードから直結の2系統でつないでました。参加者20名ほどでしたが、Superより低いHighの方が好みというかたも数名いらっしゃいました。TuneBrowserは初耳だったのですが、凝ったグラフィックで重たそうな外見と違い鮮やかな表現力に驚きました。

    Core i3でも十分使えることが分かりましたので、機材費より音源購入費に予算を充てることができます。Windows10の不要サービス停止・優先度変更・CPU割り当てなどチューニングすれば現状のPCオーディオで最上級の音質にできると思います。

    byMacWinFan at2019-09-16 12:58

  3. MacWinFanさま

    わざわざご返信頂き恐縮です。


    『機材費より音源購入費に』

    はぃ~、貧乏なワタシには大切なファクターですの(・。・)


    読み落としておりましたの!

    『近い将来DirettaボードとしてDACに組み込まれると不要になります。』

    !!!!!!!

    この頃に、DACを更新すればいいのですね?
    (妄想Max)

    byMotoko at2019-09-16 13:23

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする