MacWinFan
MacWinFan
簡単明解で安価なPCオーディオ・ネットワークでの高音質システムをめざしています。シンプルにfoobar2000とLinuxラズパイ、DirettaとTuneBrowserのデュアルPCにしました。

マイルーム

MacWinFan
MacWinFan
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
foobar2000@Windows&MacプレイヤーとLinuxラズパイMoodeAudioレンダラー、およびDirettaとTuneBrowserのデュアルPCで満足できる環境にできました。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

日記

Diretta + foobar2000 安定再生:ASIO

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月31日

DirettaはASIOライブラリーとして動作しますので、foobar2000 ASIO supportのインストールが必要です。

Preferences >Playback >Output >ASIO の以下の2項目をチェックします。

・Use 64bit ASIO drivers(64ビットASIOドライバーを使用する)
・Run with high process priority(高いプロセス優先度で実行する)


Buffer lengthはUPnP MediaRendererでは最低の50ms(0.05秒)でしたが、Direttaでは3倍の150ms(0.15秒)に増やさないと稀に音切れします。

ASIO対応のTuneBrowserはオリオスペックのデモでたいへん印象的でしたが、その音質はもとより音源管理能力も優れていますので次回紹介します。

2020年5月5日追記:
DirettaはCPU性能依存ですので、Core i7 3.40GHzではBuffer lengthは最低の50msでも音切れしません。Core i5 3.10GHzでは上記の結果です。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする