MacWinFan
MacWinFan
簡単明解で安価なPCオーディオ・ネットワークでの高音質システムをめざしています。シンプルにfoobar2000とLinuxラズパイ、DirettaとTuneBrowserのデュアルPCにしました。

マイルーム

MacWinFan
MacWinFan
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
専用室は DirettaとTuneBrowser のデュアルPC、リビングは foobar2000@MacプレイヤーとラズパイMoodeAudioレンダラーで満足できる環境にできました。 専用室…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

日記

Mac版foobar2000 + MoOde Audio で高品位なBGM

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月03日

リビング・ダイニングで高品位なBGMを楽しむのであれば、Mac版 foobar2000 と MoOde Audio の組み合わせをお勧めします。
ネットワーク上のfoobarで再生、UPnPでつながったラズパイ上のMoOde AudioからDACに出力します。foobarのUPnP MediaRenderer outputが、Direttaには及びませんがスループットを十分に安定させますので、比較的高品位なBGMとなります。

foobar2000 for Mac最新版ではアートワークを楽しめるようになりました。操作ウインドウ左下の画像をダブルクリックすると元サイズで表示されます。

音質的にも向上しており、Buffer lengthが最大20000ms(20秒)まで延ばせます。20秒間のメモリプレイはとても安定して聞こえます。

MoOde Audioもラズパイ4対応となってさらに音質向上を感じます。設定も少しずつ楽になってきており、DACを自動検出してくれます。USB DACの場合はこうです。MacのSafariで moode.local と入力、リターンキーで設定画面が出ます。
Audio Config >Devices > I2S audio device >None をSET、次に MPD >MPD config >SAVE


下段の UPnP/DLNA >UPnP Client for MPD >ON を忘れずにSETしてください。

私はシステム設定は以下のようにしています。SETの度にリスタート(再起動)を求められますが、全部SETしてから最後にやると一度ですみます。設定画面右上の m をクリックすると最下段に現れる Power から選択します。

インストールとセットアップ方法は以下のHPをご覧ください。Macだけで完結します。

 ラズパイで音を楽しむ。 | サンワダイレクト

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする