MacWinFan
MacWinFan
最短経路の最少接点で簡単明解なPCオーディオでの高音質システムをめざしています。Diretta + TuneBrowser + Album Player および foobar2000 + Linuxラ…

マイルーム

MacWinFan
MacWinFan
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
専用室は音質最優先で DirettaとTuneBrowserおよびAlbum PlayerのデュアルPC、リビングは気楽に foobar2000@MacプレイヤーとラズパイMoodeAudioレンダラ…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

PCオーディオの最適化:インシュレーターとデッドニング

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月30日

最短経路の最少接点 Simple is Best の専用室では、左右スピーカー間距離230cmの真ん中の少し後方にレンダラーPC・DAC・パワーアンプが位置することになります。リスニングポジションからフロントバッフルまで450cm、アンプ出力70W x2、スピーカー感度91dB (1W/1m) 、DACボリューム -12dB ではこの位置の音圧は約92dBとなります。
音響上の理由によりフローリングの床に直置きで、重く大きい順にパワーアンプ、DAC、レンダラーPCと階段ピラミッド状に積み重ねています。

専用スパイク経由でもスピーカーの振動は激しく音圧も最大になりますから、以下のCDではアルゲリッチの強烈なピアノが割れてしまいます。

そこでインシュレーターとデッドニングを行います。私はバーチブロックと鉛テープを使っています。

不要な共振や共鳴は歪となって音を汚します。しかしデッドニングが過ぎると響きや艶が消え、味気ないつまらない音になってしまいます。そのバランスをこの木製インシュレーターと鉛テープで調整します。

しかしレンダラーPCはアンプやDACと違って音圧の影響を考慮したシャーシ構造になっていない、特にLIVA Z2は軽過ぎるのが問題です。そこで重量のあるアルミ製大型ヒートシンクを重しとして使っています。ちょうどLIVA Z2の天板サイズで、ピラミッドのキャップストーンのように重要な役目があります。
これを鉛テープでデッドニングすると、テープの貼り方で出音を好みの響きにすることができます。共鳴の音程や強さを調整でき、これはアナログレコード・プレイヤーのセッティングに似ています。
電源ノイズフィルターFX-AUDIO- Petit Susie並びに、RCAケーブルは両チャンネル2本を束ねて、鉛テープでデッドニングしてバーチブロックインシュレーターで支えています。

アルゲリッチのピアノが見事な響きを取り戻しました。
これで以下のCDの火星の重低音も、金管が湧き上がる木星も怒涛の土星もフルボリュームで楽しめます。リマスターがオリジナルを超えた稀な音源です。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする