MacWinFan
MacWinFan
最短経路の最少接点で簡単明解なPCオーディオでの高音質システムをめざしています。Diretta + TuneBrowser + Album Player および foobar2000 + Linuxラ…

マイルーム

MacWinFan
MacWinFan
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
専用室は音質最優先で DirettaとTuneBrowserおよびAlbum PlayerのデュアルPC、リビングは気楽に foobar2000@MacプレイヤーとラズパイMoodeAudioレンダラ…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

Diretta Sync でロック、ジャズ向き音質設定

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月24日

Direttaプロファイル Sync でロックやジャズ向きの音質設定を紹介します。ASIOバッファーとTargetレイテンシーを詰めていくと、硬く鋭利な高音と引き締まった切れの良い低音になっていきます。限度を超えて詰めると歪みはじめますので、PC性能とCPU速度によって設定値を調整してください。

デビット・ボウイ「アラジンセイン」30周年記念リマスターCDです。舞台劇のようにバラエティある楽曲が展開します。

プロファイルSync、ASIOバッファー16、Targetレイテンシー100msecにしてみます。デプスは最大の16にしてDirettaの安定性を保ちます。Cycle=2756Hzに上昇、PCへの負荷も上がります。

スループットは4.6Mbps、CPU使用量は10%になります。CPU速度は電源オプションで50%に固定しています。

私のTuneBrowser環境ではASIOバッファーは16が上限ですが、Targetレイテンシーは80msecまで詰めてもいい感じです。いわゆる速い音になります。

ピンクフロイドというよりシド・バレットのデビュー1994年リマスターCDですが、オリジナルのモノラルよりもステレオの方が好きです。再生中に MONO ボタンをクリックすると切り替えられます。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする