high speed
high speed
新築を機にオーディオ再開。オフ会に誘われたい。 【機器変遷】 スピーカー: KEF Coda7 → B&W Matrix805 → YAMAHA NS-1000X → TANNOY Reve…

マイルーム

二階8畳正方形勾配天井の音作り
二階8畳正方形勾配天井の音作り
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
引き渡しを終えたので引越し前に音出しチェックをしました。いわゆるポン置きのためたいした音は出ません。やっとスタートラインに立てたところです。 窓は風情があって良いのですがオーディオ的には 当たり…
所有製品
  • スピーカーシステム
    MAGICO S1

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

マイルーム更新

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月17日

真っ白い何もない部屋に傷防止のフェルトを敷き、最低限のオーディオ機器を並べます。


黒いおにぎりこーろころ。(※食べられません)



(本文ここから)マイルームを更新しました。引き渡しが済みましたが引越しまでにはまだやることがあります。外は絶賛外構工事中です。

話は少し遡り、先日リフォーム担当の方にお越しいただきいろいろと相談しました。その結果、床の嵩上げをしてもドアの向きは変えなくて良いとのこと。アンダーカットといって、ドアの下だけ切り敷居を床にあわせて嵩上げすることで対応できるそうです。ドア枠の解体をするより安く済みます。

床補強の話もしました。梁図も見せてもらい予想に反し弱いと指摘した部分にも梁は入っていました。下階の構造が重要で梁や構造合板だけでは十分でなかったみたいです。やはり2階オーディオルームは厳しいです。


その際「変更前の音を聞いておいた方がよいのでは」という話になり、それを受けて急遽音出しチェック会(1人)を実施しました。手放したくなるほど重苦しい音がすると噂のスピーカーを1台ずつ2階に担ぎ上げます。ギリギリの重さでした。(※事故防止のため重量物の搬入は2人で行いましょう)

いわゆるポン置きの音はひどいものです。ベールに包まれ、ぼやけ、霞がかかったようです。

<わかったこと>
- とりあえず持ってきたCDプレーヤーでは上流として不十分かも。
- ある音程でベース音が消える。定在波対策の見直しが必要。
- それでもスピーカーから鳴ってる感じはしない。
- 回転する音源はちゃんと回っているように聞こえる。同CDのTr4のラストは後ろから聞こえる。

ようやくスタートラインです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. high speedさんこんばんは。

    >>
    <わかったこと>
    1- とりあえず持ってきたCDプレーヤーでは上流として不十分かも。
    2- ある音程でベース音が消える。定在波対策の見直しが必要。
    3- それでもスピーカーから鳴ってる感じはしない。
    4- 回転する音源はちゃんと回っているように聞こえる。同曲のラストは後ろから聞こえる。

    真っさらの部屋にポン置き設置で上記のことがすぐにわかるのはさすがです。
    スタート時点で3、4が◯なのは凄いですね。3、4の項目は結構悩む人が多い課題ですので。

    ところで、2項の
    2- ある音程でベース音が消える。定在波対策の見直しが必要。
    というのは実は拙宅も当てはまってるのでしょうか?

    byニッキー at2018-05-17 19:51

  2. ニッキーさん こんばんは

    3と4はちょっとしたコツがあって、ある程度素性の知れたスピーカーをとそれっぽい配置にすると案外できてしまうものなのですよ。

    2は、ニッキー邸の床ベント3枚仕様の初期配置(私が拝聴した時の)であればおそらくそうですね。片チャンネルはずして復活するなら逆相打ち消しで、はずしても変わらなければ定在波と推定します。今は床ベント4枚になってベース消えが解消する位置を見つけているのでは?

    byhigh speed at2018-05-17 20:15

  3. high speedさん
    こんばんは!

    いよいよ始まりましたね。
    ニュールームとの馴れ初めが!

    部屋の形から来る癖は、強度で改善できるところと出来ないところが混在しているので、この先の改造が楽しみですね〜
    この先も長い時間続けて相互理解を深めていく部屋だと思いますから、愛情も一緒に大きくしていければ幸せです。

    好きこそ物の上手なれ精神で、どんどん楽しみましょっ!。

    では、では

    byバズケロ at2018-05-17 20:34

  4. バズケロさん こんばんは

    相互というところが深いですね。部屋に私を理解していただくという発想はなかったです。そういう謙虚さ必要かもしれません。

    強度改善で攻めるか、反響改善で攻めるか、どっちが正解かわからないので試行錯誤しながら一歩ずつ進めます。

    byhigh speed at2018-05-17 21:11

  5. high speedさん

    こんにちは。いよいよですね。
    賃貸マンションと違って、手をつけられる所がたくさんあるので、試行錯誤の分岐が多そうですね。
    その分、完成度の高いものになると期待しています。
    ところでhigh speedさんってどういうジャンルを聴くのでしょう?

    byみゅーふぁん at2018-05-17 21:29

  6. 逆相打ち消しで低域が消える、まさにうちもこれで悩み続けてきました。これ本当しんどいですね。飽和して悩むほうが楽のような気がします、出ないものを出すよりも。
    うちは新築して6年格闘して、最近になりやっとトンネルを抜けそうな感じです。まずはスピーカー位置ありきの気がします。
    床強度はとりあえず一般家庭並でしたら、一旦そのままで良いのではないでしょうか?低域が出ないならば床よりも他の何かを考えないといけないような気がします。
    ご健闘を祈ります。

    byにら at2018-05-17 22:04

  7. いよいよですね (^^♪

     hiさんの日記を読んで、私は10数年前の事を思い出しました。  最初・・・ 酷いものでした。 何も無い部屋で音を出しても音場を語る云々以前の問題です。  チェック出来るのは「音漏れ」程度ですよ。 部屋を設けて10数年ですが改修、改修また改修ですから(笑)(部屋自体は直せませんから置き場を色々と変えたり・・)  アッチへコッチへと・・ 机上の空論(想い)通りには行きませんね。 

     部屋に物が入れば振動のすべてが変わります。 強度的に優れている事に越した事はないのですが、楽しみはコレからですよ (^^)/  苦しみとも言いますが(笑)

     しかしワクワクしますね~~   お引越しは大変ですが、無理せずに頑張って下さいね !(^^)!

    byアコスの住人 at2018-05-17 22:27

  8. 自己レス 明日からしばらく入れなくなるので強化試聴。アース繋いだらベール1、2枚脱いだ感じに。記事中の参照音源が違っていたので同曲→同CDのTr4に訂正。

    みゅーふぁんさん こんばんは

    きちんと計画を立てないと何から手をつけてよいやら迷いそうです。賃貸と違って引越しリセットが使えません。良くも悪くもしばらくはこの部屋とお付き合いさせて頂く所存です。

    良く聞くジャンルは女性ボーカル、かっこ悪く言えばアニソンです。リファレンスのCDは決まった物があり、全てのセッティングはある曲をより良く鳴らすかで最終的に判断されます。

    にらさん こんばんは

    スピーカー位置なら任せてください。もりもり動かします。本日試聴位置変えたら偽物っぽいですが量感たっぷりの低音が聞こえてきたので定在波シミュレータでシミュレート出来ていなかったディップがあったようです。もしくは勾配天井の影響。

    アコスの住人さん こんばんは

    最初にチェックするのが音漏れとはさすがです。音漏れはまだチェックしていないのでこのレス書き終えたら家の外で聞いてみたいと思います。

    >部屋に物が入れば振動のすべてが変わる
    そうなんですよねぇ。今が意外といいのでこのままあまり物が増えないでいてくれると良いのですが。でも床はやっぱり振動してますね。

    引越しで体調崩さぬよう気をつけます。ありがとうございました。

    byhigh speed at2018-05-17 23:58

  9. おはようございます。拝見しているだけでワクワクしますね!

    私の経験で申し上げますと、引き渡し直後と、1年後では室内湿度が全然違いました。乾燥が進むことで、響きが変わっていったような印象があります。部屋にもエージングという時間が必要だということなのかもしれません。それもまた楽しいプロセスですね。

    byパグ太郎 at2018-05-18 05:31

  10. high speedさん

    お疲れさまです
    機材搬入、お手伝いできなくてすいませんでした
    また聴かせてもらえるのを楽しみにしています。
    また、試聴出来る都合がついたらお願いします

    yasu126

    byyasu126 at2018-05-18 09:12

  11. パグ太郎さん おはようございます。
    昨夜遅くまで聞き込んでいたので眠いです。(私は刑事?)ワクワクは皆さんにお裾分けします。じゃんじゃん持って行ってください。(笑)

    > 乾燥が進むと響きが変わる
    確かにそうかも知れません。1年目は若干もっさり気味でも将来の響き増強に期待して許容することにします。良いお話し聞かせていただきありがとうございます。

    byhigh speed at2018-05-18 09:35

  12. yasu126さんおはようございます。

    試聴日、5月でも大丈夫ですか?詳細はメッセージ入れます。搬入は本当なら引越し業者待ちだったので気にしないでください。せっかく入れてしまったのだから引越し前に聞いてしまいましょう。

    byhigh speed at2018-05-18 09:40

  13. high speedさん、着々と進めている様子ですね。

    わかったこと、と書かれている内容をみて感じたことを記載しておきますね。

    >それでもスピーカーから鳴ってる感じはしない。
    →これが用意に実施できる耳と腕を持っているのは素晴らしいと思いました。

    >ある音程でベース音が消える。定在波対策の見直しが必要。
    →左右のスピーカーからの出音のフォーカス合わせの技術があるとすれば、部屋の癖が出難くする、内振りをつけたセッティングの方が定在波の影響を受けにくいです。更に、例の音源をよく鳴らすことが第1であれば、思い切ったクロスセッティングもありかなと思いました。平行置きは避けた方がよいかと思いました。

    後は低音のエネルギー処理ですが、このスピーカーであれば二階でも十分処理出来そうですね。なまじ床に回して、壁や天井にまで固体伝播させてしまうよりは、スピーカー周りで処理できるならその方がよさそうです。

    ウーファーが動くことによって発生する運動エネルギーを素早くスピーカー本体から取り除くことですね。
    1、ウーファーの運動エネルギーをスピーカー全体の運動エネルギーに置換する・・・ウエルフロート方式など
    2、ウーファーの運動エネルギーを足元から他に逃がす・・・メカニカルアース方式
    3、ウーファーの運動エネルギーを摩擦などから熱エネルギーに置換する・・・砂箱方式など

    自分の経験では、どの方式にもメリット・デメリットがあるので、これらの原則を組み合わせて低音のエネルギー処理をするのがよいと感じています。

    後は音を聞きながら、物理的な基本原則をイメージしながら追い込んで行くしかないですね。
    基本原則1、力(振動)は硬いものから柔らかいものに伝達しやすい
    基本原則2、力(振動)は硬いものから硬いものに伝達すると反力を受ける
    基本原則3、振動の伝達は縦波と横波が存在する
    まだあるかもしれませんが、自分はこんなことをイメージしながら追い込んでいます。

    新居での環境づくりとセッティングは、オーディオをやっていて一番充実して楽しい時期ですね。悩み考え、存分にお楽しみ下さい。

    byヒジヤン at2018-05-19 08:00

  14. 楽しみですね。

    後からの加工が難しい部屋は、可能な限り剛性を確保すること。

    吸音は低音方面だけに傾注して、中高音は後からいくらでも調整できるから、可能な限り反射性にすること。

    壁や天井の板材の共振はなるべく防ぐことを念頭にしています。

    by平蔵 at2018-05-19 14:35

  15. ヒジヤンさん こんばんは。

    レス頂戴したままになっていてすみません。5/26以降に追加でやったこととわかったことを別の日記という形で掲載しようと思います。

    平蔵さん こんばんは。

    迷路板のような低音を集中して吸うものが自作できないか考えております。隙間を開けてならべれば迷路板、隙間を詰めれば剛性強化、といった感じになれば理想的です。そう簡単にはいかないでしょうが。

    high speed

    byhigh speed at2018-05-21 19:46

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする