high speed
high speed
2018年新築を機にオーディオ再開。 音の好み: ボーカルがスピーカーから離れた位置で明確にセンター定位すること。前後方向に広く、頭の後ろから壁の向こうまで音の定位を感じること。 リファ…

マイルーム

二階8畳正方形勾配天井の音作り
二階8畳正方形勾配天井の音作り
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2019.6.24 In : Magico Q1 Out : Magico S1 2019.3.9 In : 吊り下げ式ボード 修理完了のため復帰 2019.1.28 In : …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

お気に入り製品

お気に入りユーザー

日記

DAC電源アレコレ2(DC電源比較)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月27日

FIDELIXとエーワイ電子(EL Sound)のDC電源が手に入ったので現状のDAC電源、ACアダプターと比較しました。



比較機1(現状):

既出ですがヤマハのPA-6というアナログ式のACアダプター(写真一番左)にifi DC iPurifier2とアモルメットコアNS-285を3つ装着しています。


比較機2(FIDELIX):

FIDELIXの18w級DC電源です。写真中央。自社開発の3端子レギュレーターで0.6μVという低リップルノイズがアピールポイントのようです。残念なのはケース。タカチのHITシリーズのようですがフロントとリアパネルがガタついていて指で触るとパカパカ鳴ります。分解して詰め物でもしてあげれば良いのでしょうか。それともソウルノートのようにこのガタツキ込みでの音作りなのでしょうか。


比較機3(エーワイ電子):

エーワイ電子の12Vx3AのDC電源です。サイトに掲載されているDC電源とは形状が違います。裏面にSIC出川式と書かれたラベルが貼られています。こちらの電源のリップルノイズ値はみつかりませんでした。ケースはタカチEXHSシリーズのようですがFIDELIXのようにケースにガタツキはありません。

余談ですがエーワイ電子のWebサイトによると、代表が入院を重ねていて特注の受注を停止するとのこと。回復されるといいですね。

さらに余談ですが他にオーディオデザインのDC電源も気になっています。こちらはHP上はリップルノイズ2μV。



聞き比べ:

1.現状
使用音源は下に書きました。どの電源も上流にはASUKAフィルターを挿入しています。設置ですがヤマハのみRELAXA上、他は30mm厚無垢床の上に直接置きました。

各音源でレベル合わせをします。ボリュームステップはアンプ表示で-10dB。iPhoneの騒音計では平均70dBくらい、チェコの夢のピークで80dBくらいの音量。

Ucraineは十分回転しますしFlower crownのマリンバのような打楽器やボーカルは十分生々しいです。チェコの夢では下から突き上げるような低音。ナウシカではオーケストラの静と動をしっかり聞かせてくれます。


2.FIDELIX
さらなる向上を期待してFIDELIXに変えます。



少しだけ精緻、でも大人しくなったかな?という印象。
良くも悪くも大きな差は感じられませんでした。

Ucraineの回転部分は大差なく、Flower crownのボーカルは決定的な違いはないものの、魅力が減った印象。チェコの夢の低音パートは同じように激しく、ナウシカでは後半部分の女性歌手が歌う部分がやはり少し陰ります。

もしかしたらアダプターに使用していたifiやアモルメット、または足元のリラクサが良い仕事をしているのかもしれません。


3.エーワイ電子
エーワイ電子のみ電源ケーブルが別体です。電源ケーブルの影響を少なくするためあえてノンブランドを接続しました。

FIDELIXに変えた時と同じく、ガラっとは変わりませんでした。
しかしこちらの方が全般的に空間が広がったような印象を受けます。

Ucraineの回転部分はやや情報量が増えて前後上下左右の見通しが改善したような気がしました。気がするレベルなので大差ではないです。Flower crownのボーカルでも熱気や魅力のようなものはFIDELIXと同等、ただ空間的にはこちらの方がひろいように感じます。チェコの夢の低音パート、同等。空間的向上。ナウシカ、楽器それぞれがややクリアになったような印象。

もしかしたらこちらにifiやアモルメットを付けたり、リラクサの上にのせたり、電源ケーブルをオーディオ用のものにしたりするとまた印象が変わるのかもしれません。


4.ヤマハに戻す

期待に反しあまり変化が感じられなかったので元の状態を確認。

するとFIDELIXやエーワイに比べてボーカルは情熱的で魅力的ですが、音の輪郭がわずかにブレ、あるいはにじんでいるような印象。

そういったブレやにじみによってボーカルが生々しいかのように錯覚しているのかもしれません。手嶌葵のテルーの唄で確認します。


5.再びエーワイ電子

やはり空間が広がって聞こえますがテルーの唄の鳥肌が立つようなゾワゾワ感は若干薄れて聞こえます。

設置かな?と思いACアダプターをどけてリサクサ上に乗せ、電源ケーブルもカルダスに変えましたがキャラクターに変化はなく、ifiおよびアモルメットをつなぐことに。

歌声の響きが感じとれ 歌い上げた時に 少しびーんと痺れる感じが復活しました。

盛った音なのか、元々ソースにあった響きが損なわずに出て来ているのか、そこは意見の分かれるところだと思います。今回うちの環境ではお手軽に感動が得られるありの方を選択します。

響き過ぎるおうちでは取ってしまった良いでしょう、その響きが正しいものならば。


結論:

空間情報量では (良い方から)エーワイ電子>FIDELIX>ヤマハのアダプター
でも僅差だったためヤマハのアダプター大健闘。コスパ◎

ボーカルの響きは後段のifiおよびアモルメットコアが支配的。つけると増える、外すと減る。


背景、いきさつ:

先日のMSDKさんとのオフ会でASUKAのフィルターをアンプからDACに移動し、DAC電源の重要性を再認識しました。改善ネタはないかと手ごろなDC電源を探していたところ、FIDELIXとエーワイ電子を発見。


比較に使用した音源と聞きどころ:

何れもリファレンス音源より。
Goddess in the MorningのUcraine ... 冒頭の位相回転する部分
Goddess in the MorningのFlower crown ... 冒頭の打楽器とボーカルの自然さ
新居昭乃のチェコの夢〜Fall ... 3分くらいから始まる低音パートと上下左右の移動
久石譲のナウシカ ... オーケストラ楽器およびピアノの自然さ、分離、奥行

追加で、手嶌葵のテルーの唄 ... 鳥肌が立つかどうか

他に聞いた音源 ホテルカリフォルニアのラストの拍手、ゴンチチ

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. high speed さん こんばんは

    AYのSIC出川式良さそうですね、fidelixの箱は5vのは良かったですよ
    12Vの電源も欲しかったのですが、ワットが足りない18WでDAC動く
    とかいいですね。
    PA-6のボーカルの所ですが、前回の電源の時にIFIをつけた時に
    そんな感じの音がしてました、私には合わなかったですが
    それにしても大きさ大分違うw

    byYuho... at2019-06-27 20:27

  2. Yuhoさん こんばんは

    Qutestいったい何Wなんですか?FIDELIXの5VでQutest動いたってブログありましたよ↓
    https://afrostyle.hateblo.jp/entry/2019/03/20/235153

    うちのDACは9〜15Vの10Wでした。

    PA-6、スペックは同じですが新しいのは小さくなってます。一応両方持ってるんですが新しい方しか使ってないです。

    byhigh speed at2019-06-27 22:34

  3. こんにちは。

    PA-6の音家最新型はHDDの外部電源に用いています。
    6千円程度の予算ながら、元のスイッチング電源のように、電灯線にスイッチングノイズをばらまかないのがいいですね。

    by平蔵 at2019-06-28 10:56

  4. 平蔵さん こんにちは。

    電灯線にスイッチングノイズをまかないのは精神衛生上良いというのは確かにそうです。しかしその違いは音に出るのでしょうか?

    何をやっても音が変わるのがオーディオですがノイズ対策→ノイズが減った!ではなくノイズ対策→音が良くなった!というスタイルで情報を投げていきたいです。

    個人的には電気のノイズの対策よりスピーカーの置き方やケーブルや機器の振動の対策の方が変化量が大きい印象です。

    byhigh speed at2019-06-28 12:01

  5. >個人的には電気のノイズの対策よりスピーカーの置き方やケーブルや機器の振動の対策の方が変化量が大きい印象です。

    当然ですね!

    by平蔵 at2019-06-28 12:21

  6. high speedさん

    実践的なレポートありがとうございました。

    FIDELIXもエーワイ電子もともにDCリニア電源として興味を持っていたのでとても参考になりました。エーワイ電子は、やはりSiCと出川式電源の効果によって、ひとつ頭が抜けているということでしょうか。

    音源もよく知られたものなので、試聴のポイントもかなり想像がつきます。やはり計測的なノイズは検証確認のようなものに過ぎず、あくまでも聴いてみてなんぼですよね。セッティングでも評価がぶれるのもその通りだと思いました。

    byベルウッド at2019-06-28 13:29

  7. ベルウッドさん こんばんは。

    コメントありがとうございます。上流にASUKAのフィルターがいるせいか、どれも頭ひとつ程の明確な差はなく、鼻の差といったところが妥当だと思います。しかし物量やメカ構造の差が積み重ねとなって地味に効いています。

    ifi DC iPurifier2もアモルメットコアも、もしかしたらもはや取るべきノイズなどなく、その重さや振動特性でもって音を改善しているだけかもしれません。

    byhigh speed at2019-06-28 21:51

  8. high speedさん

    私もNucleus用にエーワイ電子のリニア電源を導入したかったのですが、購入できるショップが見付からず、ネット購入は諸般の事情により、FIDELIXを購入しました。

    やはりリニア電源はifi iPowerから置き換えても、効果があります。

    まだ、お遊びで所有しているifi iTube2(2台)のリニア電源手当ができていませんが、これらは優先順位は低いので、対策は考えていません。
    ネット周りは既にAudioDesignでリニア化は完了しております。AudioDesignは作りもしっかりしており、気に入っていますが、最大電圧が12Vまでの制約があり、Nucleus用に他のリニア電源を探しました。

    これで電源対策は一段落です。
    今後は仮装アースの導入などで、更なるノイズ対策を検討していく予定です

    byvanilla at2019-06-29 01:05

  9. high speedさん

    鼻の差ですか?(苦笑)
    まあ、その差が命みたいなところもあるますけどね。

    >上流にASUKAのフィルターがいるせいか、どれも頭ひとつ程の明確な差はなく

    個別の比較でしたら、何もないにするのがフェアなんでしょうね。

    こういうフィルターの類いはあまり屋上屋を架すことはよいことだとは思えません。足し算だけではなく引き算も大事では無いでしょうか。私も一時ずいぶんとケーブルをいろいろなもので覆ってましたが、今はほとんど全部外してしまいました。ある時、潤いに欠けたイヤな感じに気づいたからです。今はある物を限定的に使ってます。結局最後は聴感が頼りです。

    byベルウッド at2019-06-29 10:13

  10. 追加レスありがとうございます。

    vanillaさん こんばんは。

    AudioDesign 複数所有されているのですね。私はネットワークオーディオはやっていませんが、そういった方面にもコストがかかり初期投資が大変そうです。

    うちはリアルアースがあるため仮想アースは導入していませんが、懇意にしているショップによると、仮想アースは使いどころを誤ると音がなまるというか前に出てこなくなる傾向があるらしいのでご注意を。


    ベルウッドさん こんばんは。

    《こういうフィルターの類いはあまり屋上屋を架すことはよいことだとは思えません。》

    バッテリーにLCM+キャパシタ回路を足すのは屋上屋にはあたらないのでしょうか。

    機器の評価をするにあたりISOTEKがあればISOTEKに、PS POWER PLANTがあればPS POWER PLANTに、アキュフェーズクリーン電源があればアキュフェーズクリーン電源に接続するのは自然な成り行きだと思います。

    DC電源の評価は家庭用AC100Vで行われるべきだ、という指摘はある面で正しいと思います。ベルウッドさんは多くの一般読者に向けて記事を書くことに長けていらっしゃる。私は自宅のオーディオを良くするのでせいいっぱいです。

    byhigh speed at2019-06-29 20:54

  11. high speedさん

    舌ったらずな物言いでお気を悪くされたのなら申し訳ありません。

    ノイズフィルターは、直列にいくつも重ねて取り付けるのはあまり意味がないと思っています。むしろ電源ラインのインピーダンスが上がって悪い影響も出てきます。

    また、低ノイズのDC電源をご使用になるのであれば、フィルターは機器側に付けた方が良いと思います。

    フィルターは電源大元に重畳して取付けるよりも、機器ごとにひとつひとつ取付ける方が有効です。各オーディオ機器自身が発生するノイズを同一電源系の他の機器に伝播したり相互干渉しないよう、それぞれをノイズ的に隔離すべきです。アイソレーショントランスも同じです。極端に言えば、回路基板ごとにフィルターを付けた方が良い。実は、私はそれに近いことをやってます。

    またフィルターには帯域特性があるので、そのことを理解して組み合わせることも考えるべきです。厳密には測定器が必要なのでしょうが、定格やデータがあればある程度大まかな判断はできると思います。

    以上は、個人的な意見ですので、気に入らなければどうぞスルーしてください。重ね重ね失礼をおわびします。

    byベルウッド at2019-06-30 01:10

  12. high speedさん、こんばんは。

    大変御無沙汰しとります、おいけです。

    しばらく前にハブの改造やらでDCレギュレータに凝った時期があり私感と一致しました。

    DCアダプターはグルマンさんの日記を読んでいても思うのですが、それぞれに良いところ、改善点があるのが現状のようですね。

    電源を構成するトランス、Di、平滑コンにレギュレータ回路。
    これらの組合せで成り立っていますがFidelixはレギュレータ命。
    オーデザは金田式回路。
    iPowerは良い所なし、あ、我が家での正直な感想です。
    エーワイはそれ以外とあった立ててこっち立てずな立ち位置かと思っています。
    我が家でのエーワイはごく標準品ゆえか、たまにジーッてノイズが本体から聞こえる事が御座います。

    当たり前ですが、アダプターの繋がる周辺機器の中には更にDCレギュレータが噛んできます。最上流のアダプターを非SW化してもその先に汎用SWレギュレータが噛んでたら勿体ないと感じるのが本音です。

    こういったまどろっこしい事が嫌でPC、NW再生は嫌なんだ!と思われてしまう方もいらっしゃる事は良く理解出来ます。
    逆に言えばまだまだ改善策がある文伸び代もある訳です。

    私のような好き者はそこを詰めたくて仕方がございません。

    byおいけ at2019-06-30 20:33

  13. ベルウッドさん 再びの追いレスありがとうございます。

    おっしゃられていることは至極全うで一般論として賛同致します。それからお詫びなどとんでもないです。

    繰り返しになってしまいますが、私は私の環境ではこうだったと書き、ベルウッドさんは(公共性のお立場から)比較はかくあるべき、電源はかくあるべきと仰られている。その相違であると理解しています。



    おいけさん こんにちは。ご無沙汰しております。

    《それぞれに良いところ改善点があるのが現状》

    だれかいいとこどりした合体DC電源つくらないですかね?(チラッチラッ)バッテリーとの比較も気になりますがPhileWebに蓄積された知見からはDC電源の方が上の気配。

    アダプター界においてはスイッチングレギュレーターは相当な嫌われ者ですが、不思議なものでアンプ界ではなくてはならない存在。DEVIALETやLINNの薄型デザインはスイッチング電源なしでは成り立ちません。

    機器内部での電圧変換はパソコンやネットワークプレイヤーに限らず、そこらじゅうの回路で普通に行われていて、ちゃんと設計すれば実はそれほどネガティブではないのではないかと思っています。

    もちろん外部に専用の電源ボックスを置き、複数のDC電源を食わせる高級機もありますが。(スフォルツァート、NAGRA、MARK LEVINSONのプリ、NADACの電源アップグレード版等々)

    byhigh speed at2019-07-01 12:18

  14. 再レスをお許し下さい。

    言葉足らずでした。かく言う私もLINNユーザーですので。

    LINNに限って言うと本当にSW電源?と言いたくなる程の発熱量に驚かされます。旧ブリリアント電源に至ってはインレット直にYコン、巨大フェライトコア、回路内もフェライトまみれとノイズとの悪戦苦闘ぶりがよく分かる内容となっていました(Unidisk1.1の話です)

    機器単体でのノイズ処理というより、システム全体でのパフォーマンスを重視するメーカーですから、周りへの影響が出ない事が肝心です。
    その上でのSW電源採用ですから、それなりのノウハウがあるんだと思います。

    SWだからダメとかトランスだから良いという安直な話ではないんだと思いますよ。現にエーワイの通常品だとウチでは音がトロいと感じますし。
    ただ、PC関連機器なんかに採用されてる汎用SW素子は頂けません。素子単体でなく設計も御粗末なものが多いのも事実ですし。結局そこらはオーディオグレードとは言えないレベルの物がまだまだ多いと感じて居ます。DELA、fidataもその姉さん位でしかないと・・・

    良い所どりの合体電源、何故作らないんでしょうかね(°▽°)待ってる方かなり居そうですが。

    byおいけ at2019-07-02 08:54

  15. 超低ノイズレギュレータの4パラと最新世代SiC SBDの組み合わせ
    DELA N1での電源部の換装

    http://toukiyakoneko.web.fc2.com/blog.html
    http://toukiyakoneko.web.fc2.com/user_impression/user_impression.html

    bykj at2019-07-02 21:52

  16. おいけさん 再レスありがとうございます。

    スイッチング電源まわりのノウハウは各社しのぎを削る領域でしょうね。そしてLINNは発熱するんですね。勝手な想像ですが、ノイズの何割かは熱に変換されていたりして。

    そういえば自作とメーカーの間取ったような逢瀬のWFI250は、NCOREの電源をDACに使っていたような。NCOREのDC電源も結構クリーンなんですかね。

    byhigh speed at2019-07-02 21:54

  17. kjさん こんばんは。はじめまして。

    レスありがとうございます。なるほどある程度以上の自作スキルをお持ちの方にとっては市販のDC電源比較なんて殆ど意味が無さそうですね。

    必要なスペックを理解して組め、以上。みたいな。

    ご教授頂きありがとうございました。

    byhigh speed at2019-07-03 00:54

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする