みゅーふぁん
みゅーふぁん
ファイル再生のみでクラシックを中心に聴いています。簡易なホームシアターも始めました。オーディオ環境はゆっくり改善していこうと思います。

マイルーム

壁と床のあるマイルーム
壁と床のあるマイルーム
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~100型 / ~2ch
壁を見ながら音楽を聴いています。 部屋は17畳なのですが、リビングに通常いるであろう人たちがいないため、うち10畳分を使って何もないスペースにスピーカーを設置しており、写真のようなリビング感のな…
所有製品
  • その他オーディオプレーヤー
    I-O DATA HDL-RA3HG
  • DLPプロジェクター
    BENQ GS1
  • 音場調整材
    YAMAHA ACP-2
  • オーディオボード
    KRIPTON AB-500
  • その他オーディオ関連機器
    DENON DA-300USB

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

お気に入り製品

日記

インバル・都響 未完成&悲愴

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月06日

2018年3月31日(土)ミューザ川崎のインバル・都響 未完成&悲愴に行ってきました。
この組み合わせでの悲愴は初めてだそうで、この春一番の楽しみにしておりました。

悲愴第三楽章の後で拍手をする人とか、第四楽章が終わった後ちょっと待ってからみんなで拍手とかはお約束ですね。
演奏後、インバルが何度もクラリネットに会場の拍手を送らせていたのですが、私もこの日のクラリネットは未完成、悲愴ともに本当に聞きほれましたので、他の奏者に増して大きな拍手を送った次第です。

ミューザ川崎はなぜか何を聴きに行っても外れがないので好きです。
サントリーホールの場合は「なんでこのチケット取っちゃったんだろう?」と思いながら途中で帰りたくなることが何度かありまして・・・。
まあサントリーホールは近くて、歩いて帰れちゃうというので自分の気合が足りてないということもありますが。

ところで、演奏中ふと「コンサートのオーケストラの音のうち、自分のオーディオで最も再現できないのは何だろう?」と考え始めたのですが、ダイナミックレンジや残響時間といった会場と部屋の違いに由来する点はさておき、次の点かなあと思いました。

1 ホルンのフォルテ
 ホルンの音量が大きくなると自宅のオーディオではどうしてもうるさく感じます。どんな楽器でも大きな音の立ち上がりは、オーディオ的にはノイズに近いものがあると思いますが、私にとってホルンは本当に再生が難しいです。オーディオのグレードが上がっていけば、解決するのかもしれませんが。

2 ピッチカート
 弦パートが一斉に出す比較的大きな音のピッチカートは、鳴ったあと、高速の巨大な花火のようにホールいっぱいにひろがり、余韻をひきずることなく消えるのですが(我ながら説明が下手です)。ホールの壁や天井に跳ね返るというより、ホールの大きさちょうどまで届くといった感じでしょうか。
 これはどうやっても自宅のオーディオではこうはならないよなと思いました。

ほかにも色々あるとは思いますし、本当は「全部再現できない。」ということなるのですが、それでは身も蓋もないですね。

さて次は何を聴きに行きましょう?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. みゅーふぁんさん

    コンサートに良く行かれるのですね。サントリーホールが徒歩圏内というのは素晴らしいです。コンサートによく行かれる方のオーディオは自然なバランスで鳴っていることが多いので、皆さんこうやって、見直しをしておられるのでしょうね。

    当方、中々、生音を聴く機会がなかったのですが、コミュニティに登録した昨年、後半から少しづつ、復活しつつあります。

    byパグ太郎 at2018-04-07 05:54

  2. みゅーふぁんさん

    サントリーホールまで歩いて行けるとは羨ましいですね。
    私の処(群馬県)からは大苦労でした。

    未完成の2楽章、悲愴の第1楽章はクラリネットソロが印象的ですね。
    悲愴交響曲は終わってすぐ拍手をしないのが礼儀なのかな。
    私がこの曲を聴いていた時、娘が最後のピッチカートを聴いて「これはチャイコフスキーの心臓が止まる時の音だよ」と言いました。

    私が飼い犬を看取った時、胸に手を当ててから奇しくも同じテンポの5拍でしたよ(涙)

    byどんぐり at2018-04-07 08:47

  3. みゅーふぁんさん

    サントリーホールに歩いて行けちゃうなんて、スゴイですね。億ションにお住まいなのですね。

    1.ホルン
    ホルンは元来さほど音量の大きい楽器ではありません。ただし逆相成分をふんだんに含むので部屋等によってはクセがでるかもしれません。昔のアナログ時代、ハウリングや共振が悩ましい問題だった時、チューバのソロで針飛びして困っていたことがあります。プレーヤー(アーム)を変えた途端にピタリと止まりました。

    2.ピッチカート
    ピッチカートは演奏者の技量がよく出る奏法です。同じように再生システムの実力の違いもあぶり出しにします。のんびり聴いている分にはなんでもないのに、ナマのピッチカートを聴いて愕然とすることがよくありますね。

    byベルウッド at2018-04-07 11:47

  4. パグ太郎さん

    こんにちは。コンサートはピアノ独奏に行くことが多いのですが、オーケストラの生演奏は、充実した時間を過ごせるとともに、帰ってからオーディオのセッティングを考え直す機会にもなりますね。

    最近急に室内楽に目覚めたので、室内楽のコンサートにも行ってみようと思っております。

    byみゅーふぁん at2018-04-07 22:05

  5. どんぐりさん

    はじめまして。悲愴の娘さんのコメントと愛犬のお話、深いですね。

    マイルーム拝見しました。オーディオよりも、どちらの部屋にもグランドピアノがあることに目が行きます。
    ピアノを弾かれるんでしょうか?

    今後ともよろしくお願いいたします。

    byみゅーふぁん at2018-04-07 22:16

  6. ベルウッドさん

    はじめまして。ミラノ旅行記愛読しております。

    ホルンは逆相成分をふんだんに含むんですね。
    オーディオの音質改善のヒントがあるように思いました。

    ピッチカートは、オーディオだとなんとなく聴いている部分が、
    コンサートで聴くと、楽曲の中での必然性に気づかされて、愕然とします。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    byみゅーふぁん at2018-04-07 22:27

  7. みゅーふぁんさん、こんばんは、初めまして。

    先日サントリーホールの改装後のオープンイベントに行ってきました。子供連れが多くてオケを聴くにはSNがいまいちでしたが、タダでしたので。(^^;) 訪問したのは大ホールだけですが、以前よりは良くなった気がします。このホールが徒歩圏内というのは凄いですね。

    ミューザ川崎は大好きなホールです。左右非対称があんなに音響にいいなんて。どの場所でも外れに聞こえない音作りは凄いと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

    byHarubaru at2018-04-08 23:13

  8. Harubaruさん

    初めまして。よろしくお願いいたします。

    ミューザ川崎は、ドアTOドアで40分ぐらいなので、ミューザと他のホールの選択肢がある場合は、ミューザを選択してしまいます。
    確かにどの席に座っても気持ちよく聴けます。たまに気持ちよくて寝てしまいます。

    byみゅーふぁん at2018-04-09 13:38

  9. 追レスすみません。さらに横レスみたいでなおすみません。

    サントリーホールの先だっての改修は、ステージ床板の張り替え、椅子の改修・張り替えだけで音響面での改善工事は皆無のようです。HPでも「響きとその雰囲気を継承」とあるように、改善ではなく継承ということを強調しています。だとしたら、かなりガッカリな「改修」です。

    私は、よほどのことがない限りサントリーホールには行きませんので自分で確かめたわけではありません。改修後に音がどうなったのか(よくなった?変わらない?)の情報があれば教えて下さい。

    byベルウッド at2018-04-09 14:20

  10. ベルウッドさん

    ベルウッドさんに改修によるホールの音の違いを説明できるほどの能力も度胸もありませんが・・・

    2017年9月のリニューアル後に行ったコンサートは10月のポゴレリチですが、なにせポゴレリチですから、ホールがどうこうよりも、公演前のべダルを駆使した弱音の静けさから始まり、公演終盤にかけてホール全体に飽和する大音量に飲まれてそれどころではありません。
    そのほか思いつくのは、今年正月の秋山和慶 東京交響楽団のニューイヤーコンサートですが、文字通り正月気分で楽しもうって雰囲気ですしね。ただ、東京交響楽団は、直前にミューザでも聴いたので、このオーケストラはやはりホームであるミューザで聴く方がよいなと感じた覚えがあります。

    ということで答えになっておりませんが、ご容赦を。
    ピアノ独奏であれば、近所だと浜離宮朝日ホールのようなよいホールがあるので、サントリーホールに優位性を感じないのは確かですね。

    byみゅーふぁん at2018-04-09 19:15

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする