みゅーふぁん
みゅーふぁん
クラシックを中心に聴いています。最近はハイレゾを聴く環境を整え中です。オーディオ環境はゆっくり改善していこうと思います。

マイルーム

壁と床のあるマイルーム
壁と床のあるマイルーム
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
壁を見ながら音楽を聴いています。 部屋は17畳なのですが、リビングに通常いるであろう人たちがいないため、うち10畳分を使って何もないスペースにスピーカーを設置しており、写真のようなリビング感のな…
所有製品
  • 音場調整材
    YAMAHA ACP-2
  • オーディオボード
    KRIPTON AB-500
  • その他オーディオ関連機器
    DENON DA-300USB
  • プリメインアンプ
    MARANTZ PM-13S1
  • スピーカーシステム
    B&W 703

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

お気に入り製品

日記

ハイレゾが聴けるようになりました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月24日

やっとSoundgenicが届きハイレゾが聴けるようになりました。
DENON DA-300USBにUSB接続、fidata music appでの再生です。

では早速聞いてみましょう。

1曲目
伊藤栄麻「J.S.バッハ:ゴールドベルク変奏曲」DSF5.6MHz

ピアノの音はメーカー、型番、ピアニストによって様々、録音も様々ですが、伊藤栄麻のゴールドベルクは、自分でピアノを弾いているときに聞こえる音に一番近いように感じます。アリアから第2変奏までは10年ほど前にヤマハやスタインウェイなどで人前で弾いたことがあるので余計にそう感じるのかもしれません。
ただ、自分で弾いた録音を自分のスピーカーで聞くと下手すぎて死にたくなります。

2曲目
小菅優「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集第5巻「極限」」DSF2.8MHz

死ぬときは、ベートーヴェンのピアノソナタ32番2楽章を聞きながら死んでいこうと思っています。(五〇〇〇か!というツッコミ期待)
小菅優は、2楽章の第3変奏の楽しげな部分を、本当に素直にのびやかに弾くので、初めて聞いたとき「振り返ればいろいろ苦労はあったけど、悪くない人生だったな。」というような思いが胸に響いて、泣いてしまいました。
最近、このアルバムについての小菅優のインタビューを読んだところ、「32番2楽章は、本当にこれで最後の最後だと思うと、なんか切なくなって、その気持ちのまま、感動しながらほぼワンテイクで演奏した。」というようなことが書いてあり、ああ、そのまま自分にも伝わったんだなと思いました。

3曲目
Fabrizio Chiovetta「シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番/6つの楽興の時」WAV44.1kHz/24bit

ベートーヴェンの最後のピアノソナタを聞きながら死んで、天国で目を覚ますと、ずっと前から流れていたように、どこからともなくシューベルトの最後のピアノソナタが聞こえてくるのだろうと思います。
ピアノソナタ20番2楽章の、死への恐怖、生への執着を押しつぶすような狂気(内田光子は20番2楽章を弾きながら悲鳴をあげます。)を経た後の21番は、ベートーヴェンが現世でたどり着いた到達点の先にあり、もはやそれは生者の音楽ではないと思うからです。
Fabrizio Chiovettaの21番は、美しく淡々と進んでいき、単調な演奏と言われかねないのですが、温かくも冷たくもなく、明るくも暗くもなく、床も壁もない世界で聞こえてくるのは、Fabrizio Chiovettaのような21番だろうと思います。

4曲目
小澤征爾,サイトウ・キネン・オーケストラ「ベートーヴェン: 交響曲 第9番《合唱》」DSF2.8MHz

毎年、合唱団のバスパートの一員として第九を歌います。
目の前にオーケストラ、その前にこっちを向いた指揮者という場所で、じっくり聞けるのは第3楽章です。ホルンソロに入る直前はいつもドキドキします。
第4楽章は合唱に精一杯というのもありますが、オーケストラを聞いて歌うと合唱が遅れるため、オケを聞かず指揮棒を見るように指導されるので、第4楽章はオーケストラはあまり聞いていません。
小澤征爾の第九の好きなところは、合唱のバスパートに気を取られることもなく、フェルマータを伸ばす長さに気を取られることもなく、テンポの変化に気を取られることもなく、すべてが自然に感じられ、聴衆として第九を楽しめるところです。

まだまだ聞きたい曲はありますが、この辺で。
ハイレゾ関係ないじゃん!Soundgenicの音質評価になってないじゃん!とか色々あるかと思いますが、私が音楽から感じ取りたい何かがオーディオから感じられればそれでよしとする聴き方ですので、音質評価とかをうまく伝える方法が分かりません。
とはいえ、この後、おすすめいただいた電源周りやUSBケーブルを揃えてみようと思いますので、入手できたら聞き比べてみます。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. みゅーふぁんさん ハイレゾ開通おめでとうございます。

    1曲目の最後の行で失礼ながら頬の筋肉に力が入ってしまいました。
    しかもそこで書かれたことが2曲目の1行目がつながっているんですね。見事です。見習いたい。

    >ハイレゾ関係ないじゃん!Soundgenicの音質評価になってないじゃん!
    私はそれでも楽しめました。ありがとうございました。

    byhigh speed at2018-04-24 15:33

  2. とーりあえず、失敗ではなかったようですね。

    クラッシックファンだったんですね。なかなか深いところまで聴いているようで感心しました。

    色々アクセサリーが出ているんで、結構私でも目が回る感じなのですが、いろいろ試してみるといいのではと思います。

    まず先に電源をグレードアップしたほうが近道です。それで不満が生じるようでしたらUSBケーブルの順番ですね。

    不満が無ければアクセサリーは買わなくてもいいと思います。
    そこらへんはご自身の判断次第ですね。

    byうつみくん at2018-04-24 16:13

  3. こんにちは。 Soundgenic到着動作おめでとうございます。

    エーワイ電子電源 12V3Aで Soundgenic接続OK 音質UPのレポートが出ていました。

    http://ay-denshi.com/item-aps-g-imp/
    で、12V3A、DC出力はEIAJ4、 Soundgenic接続 と指定されて下さい。エーワイ電子さんも実績あるので Soundgenic接続と言えば分かると思います。

    うちで比較しましたが、 iFi DCノイズフィルターよりエーワイ電子電源の方が音良かったです。
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180407/59085/

    USBケーブルもエーワイ電子お勧めです。
    http://ay-denshi.com/item-datausb-g/

    パスパワーDACにはつかえません。セルフパワーDACに使います。このDACだと大丈夫そうですね。

    byYongJoon at2018-04-24 16:46

  4. high speedさん

    Soundgenicのレビューになってないのにほめていただき光栄です。
    オフ会の日記拝見してます。私はオフ会参加の経験がないので、いつかhigh speedさんの新オーディオルームを拝聴したいです。

    うつみさん

    導入のアドバイスありがとうございました。
    スムーズに導入でき、音質的にもよい結果が出ています。
    特に不満はないのですが、Soundgenicとfidata music appの組み合わせが気に入ったので、電源等を強化して進化を楽しみたいです。

    YongJoonさん

    ありがとうございます。
    iFi DCノイズフィルターにしようと思っていましたが、Soundgenic接続と指定してエーワイ電子電源12V3Aを購入できるのですね。エーワイ電子にしてみます。そうするとUSBケーブルも同時に注文できますしね。GWの楽しみが増えました。

    byみゅーふぁん at2018-04-25 14:06

  5. こんにちは。

    DC出力はEIAJ4、 Soundgenic接続
    と、エーワイ電子さんに指定されて下さい。

    EIAJ4の図解はこちらです。
    http://ifi-audio-jp.blogspot.jp/2018/02/ipurifierred-barrel-cable.html

    byYongJoon at2018-04-25 14:29

  6. YongJoonさん

    丁寧な説明ありがとうございます。
    届くのが楽しみです。

    byみゅーふぁん at2018-04-25 18:10

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする