みゅーふぁん
みゅーふぁん
クラシックを中心に聴いています。最近はハイレゾを聴く環境を整え中です。オーディオ環境はゆっくり改善していこうと思います。

マイルーム

壁と床のあるマイルーム
壁と床のあるマイルーム
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
壁を見ながら音楽を聴いています。 部屋は17畳なのですが、リビングに通常いるであろう人たちがいないため、うち10畳分を使って何もないスペースにスピーカーを設置しており、写真のようなリビング感のな…
所有製品
  • 音場調整材
    YAMAHA ACP-2
  • オーディオボード
    KRIPTON AB-500
  • その他オーディオ関連機器
    DENON DA-300USB
  • プリメインアンプ
    MARANTZ PM-13S1
  • スピーカーシステム
    B&W 703

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

お気に入り製品

日記

Soundgenic にエーワイ電子データ専用USBケーブル

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月14日

ハイレゾ再生の進展状況です。
Soungenicを導入し、しばらく機嫌よくハイレゾを聞いていたのですが、聴き慣れた曲、特にピアノ曲の再生に物足りないものを感じ、YongJoonさんおすすめのエーワイ電子データ専用USBケーブルを購入しました。

YongJoonさん、うつみさんには先に電源周りの強化がおすすめとコメントいただいたのですが、物足りない理由の正体がUSBケーブルにあることは見当がついていましたので先にUSBケーブルから手を付けました。
今まで使っていたのはケーブルが水色でさわやかなSAEC SUPRAシリーズ高品質High Speed対応(!?)USBケーブルです。

USBケーブルによる音質の違いの理由やエーワイ電子データ専用USBケーブルの意図は、過去の日記を検索すると2014年くらいに盛んに議論されていたようですので詳しい説明は割愛しますが、要はUSBケーブルに流れるデータ信号とバスパワー用の電流を切り離し、USBケーブルはデータ専用とする。ただUSBケーブルの電流はバスパワーだけでなく機器間の認識にも必要なため、コンセントから別途とった電流を電源用ケーブルでケーブルのB端子側に流すということですね。

結果はというと、このケーブルについてのネット上のレビューどおり「瞬発力の改善」「音の輪郭がはっきりする。」という音質改善です。いわゆるトランジェントがよくなる(正確になる)ということだろうと思います。

楽器の音色は立ち上がりの音の成分によって特徴づけられますから、音の立ち上がりが正確になればよりその楽器らしい音色になります。私が気になっていたピアノ曲の一部は立ち上がりの音が丸く感じられ、電子ピアノのようにポコポコと聞こえたのですが、USBケーブルの交換ですっかり改善しました。私は生ピアノの音がほんのちょっとでも電子ピアノっぽく聞こえると気になるので、音質が改善してご機嫌です。
またトランジェントがよくなると音像は明確になりますし、前後の定位感がよくなって音場は立体的になります。いいことづくめですね。高音がきつくなったというレビューも見かけましたが、多分それは別の理由だろうと思います。

この状態でしばらく過ごしてみます。次は電源ですね。

という日記を書きながら聞いているのは、これ。
「ロームミュージックファンデーション SPレコード復刻CD集 第4集」
かなりローレゾです。
中村紘子さんの「ピアニストという蛮族がいる」という本に、久野久という明治から大正にかけて活躍したピアニストの話が載っており、その久野久が録音したベートーベンの月光のSPレコードがCDとして復刻されています。

部屋でお湯沸かしてたっけ?と思うようなノイズとともに、日本の西洋音楽の導入期における先人の悲哀を感じることができます。「ピアニストという蛮族がいる」にも書いてあることですが、近代化の過程において日本人が経験した挫折は西洋音楽の導入に限られたことではないのでしょう。

いつもどおりハイレゾに関係ない終わり方になってしまいました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 自分で考えて判断するというのはとても重要だと思います。
    私やほかの方の言うことは参考意見ですので、最終的には自分で考えるのが正しいと思います。

    エーワイ電子のUSBケーブルはちょっと高音部に固い印象があります。相性が悪いとこれが気になりますが、うまくはまるとカチッとした明瞭な表現が得られます。

    また、バスパワーの悪影響もかなり排除できます。通常のケーブルだとなかなか音の純度を確保するのが難しいですね。

    電源に関してはマイペースで必要なければやる必要は無いです。
    必要だと思った時やればいいと思います。

    byうつみくん at2018-05-14 04:46

  2. こんにちは。レポートありがとうございます。

    エーワイの電源付きUSBケーブルの効果あって何よりです。お安いケーブルですのでダメ元トライ出来る価格ですしね。

    Soundgenicは元々コスパが良いので、アクセサリーで更に良くなるのはメーカーさんも狙われていました。次は電源ですね。

    将来的にはオーディオ専用ハブに Soundgenicサーバーレンダラー負荷分散すると更に良くなります。IOさんがfidataハブ プロトタイプ出されたので、オーディオ上流部分の品揃えが増えそうです。

    myペースで楽しまれて下さい。

    byYongJoon at2018-05-14 06:59

  3. うつみさん

    レス&アドバイスありがとうございます。
    私の環境では、エーワイ電子のUSBケーブルはうまくはまったと実感しています。
    電源についてはマイペースで考えてみます。

    YongJoonさん

    はい。今まで使っていたUSBケーブルと同じくらいの価格ですのでかなりコスパがよいです。エーワイ電子のUSBケーブルは知らなかったので、このコミュニティに参加してよかったです。
    ありがとうございます。
    I-O DATAさんは、ネットオーディオ関係の周辺機器を色々と発売予定のようですね。

    byみゅーふぁん at2018-05-14 17:27

  4. みゅーふぁんさんこんばんは。
    soundgenicはいかがですか、ケーブルを変えてよい結果だったようですね。
    私もsoundgenicは気になっているのですが、ケーブルの交換とか電源の変更などで伸びしろがあるようで、検討してみたいと思いました。
    また、情報をお願いします。

    bycocoa at2018-05-15 21:04

  5. cocoaさん
    はじめまして。ケーブルを変えて機嫌よく聴けるようになったので、たまってる未聴の音源を順に聴いています。
    しばらくして不満がたまったら電源も手をつけてみますので、そのときはまた日記に書いてみます。
    一旦満足しても、そのうちまた物足りなくなるのがオーディオの不思議なところです。

    byみゅーふぁん at2018-05-16 00:13

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする