みゅーふぁん
みゅーふぁん
ファイル再生のみでクラシックを中心に聴いています。簡易なホームシアターも始めました。オーディオ環境はゆっくり改善していこうと思います。

マイルーム

壁と床のあるマイルーム
壁と床のあるマイルーム
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~100型 / ~2ch
壁を見ながら音楽を聴いています。 部屋は17畳なのですが、リビングに通常いるであろう人たちがいないため、うち10畳分を使って何もないスペースにスピーカーを設置しており、写真のようなリビング感のな…
所有製品
  • その他オーディオプレーヤー
    I-O DATA HDL-RA3HG
  • DLPプロジェクター
    BENQ GS1
  • 音場調整材
    YAMAHA ACP-2
  • オーディオボード
    KRIPTON AB-500
  • その他オーディオ関連機器
    DENON DA-300USB

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

お気に入り製品

日記

鳴らしにくい音源

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年07月05日

なかなか思うように鳴らない音源というのがあるものでして、最近ですと、坂本龍一のアルバム「async」の一曲目「andata」。

ピアノとオルガン以外の楽器(?)は様々なノイズという曲なので、「音には楽音と雑音があります。」みたいな古の音楽の基礎の教科書は通用せず、ノイズが音楽的に聴こえる必要がありますし、うまく鳴らせば部屋中がノイズで気持ちよく満たされるはずなのですが、これがなかなか難しい。

この曲は、オーディオイベントで小原由夫さんが紹介していたのですが、オーディオ評論家の大事な仕事の一つは良い音源を紹介できるってことだなあと感心して、帰宅後に購入したものです。

いまだに真夏にカンターテドミノとか流されると「南米か!」とつっこみたくなりますし、パーカッションソロのハイレゾ音源を流されても「太鼓の達人かよ!」という感想しか思いつかないのですが、音楽的にもオーディオ的にもよい音源を教えてもらえると試聴会の満足度も上がりますね。

オーディオで何を聴きたいかというスタンスを共有できる評論家だからこそ、オーディオ機器に対する評価を参考にできるわけで、超高音質ハイレゾがいかにすごいかしか語れない評論家の試聴会ほど退屈なものはないです。

あと自宅のルームチューニングに悩んで、ルームチューニンググッズが効果があったとレビューする評論家は、とりあえず引越そ。

音源のことを書くつもりだったのに、なぜ毒を吐き始めてしまったのか分からなくなってきたので、この辺でやめておきます。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. みゅーふぁんさん こんにちわ

    >あと自宅のルームチューニングに悩んで、・・・・・

    のくだりは、貴方ととらえ方が違うのかもしれませんが、私なりに納得する部分ではあります。

    あの程度で効果があるはず無い!と突っ込みを入れたくなることがたびたびあります。

    by光陰 at2018-07-05 06:29

  2. 光陰さん はじめまして

    オーディオ評論家はいわば消費者のお手本的役割で、今は、オーディオ機器と同じくらい部屋が大事という時代ですから、新築戸建まではいかなくても、音響特性のよいオーディオルームを自宅に持っていてもらいたいものですね。
    お金のかかる職業で大変ですね。

    byみゅーふぁん at2018-07-05 17:44

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする