みゅーふぁん
みゅーふぁん
ファイル再生のみでクラシックを中心に聴いています。簡易なホームシアターも始めました。オーディオ環境はゆっくり改善していこうと思います。

マイルーム

壁と床のあるマイルーム
壁と床のあるマイルーム
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~100型 / ~2ch
壁を見ながら音楽を聴いています。 部屋は17畳なのですが、リビングに通常いるであろう人たちがいないため、うち10畳分を使って何もないスペースにスピーカーを設置しており、写真のようなリビング感のな…
所有製品
  • その他オーディオプレーヤー
    I-O DATA HDL-RA3HG
  • DLPプロジェクター
    BENQ GS1
  • 音場調整材
    YAMAHA ACP-2
  • オーディオボード
    KRIPTON AB-500
  • その他オーディオ関連機器
    DENON DA-300USB

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

お気に入り製品

日記

秋はコンサートの季節

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月24日

秋はコンサートの季節というわけでもないのですが、今月末から来月にかけて立て続けにコンサートを聴きに行く予定をしていました。

が・・・
まず10月28日の内田光子スペシャルトーク【内田光子ピアノ・リサイタル購入者特典】の抽選は外れてしまいました。

次に、11月2日NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団は、ソリストのエレーヌ・グリモーが、肩の故障のため、来日できず代役。
同じく、11月8日NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団もエレーヌ・グリモーは代役に交代。

と、かなり楽しみしていた分、テンションが下がっております。
前にも書いた通り11月2日はいまだに克服できていないブルックナーですし、払戻しもできないしで、どうしようかと。

気を取り直して、今年最大のイベント10月29日と11月7日の内田光子オールシューベルトピアノソナタを楽しんで来ようと思います。
やっぱり今回が最後ですかね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは

    11月2日の、代演がブッフビンダーというのは“超”の字のつくラッキーではないでしょうか?さすがKAJIMOTOです。

    ウィーンで大人気のピアニスト。特にベートーヴェンとブラームスは絶品。私はミュンヘン(withバイエルン放送響)で聴いて大感激しました。

    いいなあ、ブッフビンダーが聴けるなんて!!!

    byベルウッド at2018-10-25 11:16

  2. ベルウッドさん

    なんと!超ラッキーなことだったんですね。

    世代が同じということもあって昔からグリモーが好きなので、残念に思っていたところでした。
    なんというか渡辺美里のコンサートのチケットを買ったら、本人急病で代演が布施明だったみたいな感じでして。

    せっかくなのでブッフビンダー聴いてきます。

    byみゅーふぁん at2018-10-25 13:58

  3. みゅーふぁんさん

    もうひとりの代演アンナ・ヴィニツカヤも、なかなかの高評価ですよ。2007年のエリザベート王妃国際音楽コンクールで1位。83年生まれですからグリモーよりひとまわり若い。ラヴェルはさすがにブッフビンダーというわけにはいかなかったのでしょう(笑)。

    代演というのは、もちろんお目当てのアーティストのキャンセルですからとても残念ですが、これで無名の若手が劇的デビューを果たしたりといったドラマもあります。《代演》もクラシックライブコンサートの醍醐味です。

    かつての小澤征爾も代役を登竜門としましたが、今は彼が代演を頼む立場になりました。

    『復帰を待ちつつ、ブランド頼みにならず、多彩な才能を心躍らせて受け入れる文化を育てるにはどうすればいいか、いま一度考えるきっかけにしたい。』(朝日新聞)

    小澤さんが食道がんで一時活動を休止した時の新聞記事にあった言葉です。

    byベルウッド at2018-10-26 10:08

  4. ベルウッドさん

    こんにちは。
    11月8日の代演アンナ・ヴィニツカヤのラヴェルは楽しみにしております。

    確かにランランのような劇的な代演デビューっていうのもありますね。

    2年ほど前にロンドンでの内田光子の公演がキャンセルになり、代演がツィマーマンだったことがあるそうですが、それなら聴衆も納得だろうなと思ったことがあります。
    個人的には、近いキャリアの方が代演してくれるのが納得感があるようには思います。

    byみゅーふぁん at2018-10-28 15:41

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする