Tatsuya
Tatsuya
はじめまして。 子供の時に大須で聴いたピュアオーディオの音が忘れられなくて、30代になりようやくオーディオを趣味とする事が出来ました。 それからと言うもの、オーディオに夢中になり納得するサウンドを…

マイルーム

マイルーム
マイルーム
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカーの配置をしょっちゅう変えてます
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

スピーカー内部配線を銀線にする&エージングについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月17日

2週間位前にオヤイデさんから0.8mmの4N 銀線とファストン端子を購入して、スピーカー内部配線を変更しました。
純正から何かを変えると大体失敗する事は承知していましたが、どーしてもうずうずしてしまってやってしまいました。

結果は、最初→おぉー!いい感じに高域が抜ける!
途中→なんや?!メッチャ低域が抜けてる!
更に途中→死ぬほど高域が耳に刺さるー死ぬ!
200時間後→低域出て、ワイドレンジだしいい感じに高域透明感でていい!

と言う感じで、結果満足しています。
今回、エージングによる?体調による?音の変化を大変感じる事が出来て
その事もいい経験になったとと思います。

4N銀線は高音がギラつく、低域が細くなるとの事でしたがそれは本当の様です。
しかし、役200時間鳴らしっぱなしにして音の変化を追ってみましたが
最終的には交換前より低域が豊かになり、透明感とワイドレンジが加わりました。

エージング途中は本当に嫌になるくらい、高域が耳に刺さったり、ボーカルが別人か?という程滅茶苦茶な音にもなり、エージングでこんなに音が変化したのは初めてです。

某オーディオ屋さんのホムペにエージング時間による銀線やネットワークの音の変化を記載されており、本当にそうなるのかなぁと半信半疑でした。

エージングについては私の持論として、システムに適した物は、繋いだ瞬間から良い音で鳴ってくれて、ダメな物は自分の耳をエージングして慣れてしまうのかなと思っていました。
今回の銀線は、先のオーディオ屋さんの事もあって24時間鳴らしっぱなしにして
朝出勤する前と帰宅してから寝るまで聴いて変化を追っていました。

交換してから最初の数日は、低音から高音にかけて毎日変化を感じており
体調や耳慣れもあるかなと思っており、200時間程度鳴らし込んで毎日変化が起こるなら体調的なものかもと思っていましたが、200時間あたりからはいつ聴いても同じく音でした。

200時間と言うのは、そのオーディオ屋さんのエージング目安です。
また、音の変化の仕方もホムペに書いてある通りです。

そのオーディオ屋さんの記事見てなかったら、完全に元に戻していたので
救われた気分です。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする