Tatsuya
Tatsuya
はじめまして。 子供の時に大須で聴いたピュアオーディオの音が忘れられなくて、30代になりようやくオーディオを趣味とする事が出来ました。 それからと言うもの、オーディオに夢中になり納得するサウンドを…

マイルーム

マイルーム
マイルーム
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカーの配置をしょっちゅう変えてます
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

DACを買ってみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年07月29日

CEC TL-2を買ってから、やっぱりと言うか単体のDACが欲しくなり近所のオーディオ屋さんで色々と視聴させていただきました。
何種類か聴き比べて自分はPS AudioのDACが好みの様で、買うならGain Cell DACかなと思っていました。
しかし、価格帯的に近い将来買い換える事になりそうなのとNA11S1をDAC として使用するより音質レベルは上ですが、やや不満が残り購入を踏み切れずにいました。

そんな時、既にディスコンになっているPWDmk2の程度良好品をネットで見つけ
ポチってしまいました。


Gain Cell DACに比べると古い機種ですが音質は優っている印象を受けます。
また、ネットワークプレイヤ機能も付いておりNA11S1の出番はこれでおしまいになってしまいそうです。

球パワーアンプも買ってしまい、そろそろ抑えないとヤバイ

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. おやおや お盛んにお買い物が続いていますね  (^_^)/

     DACって 最近ではAV界でちょっとしたブームですよね。  様々なデジタル音源が増えて、それらのコントローラーの役目も兼ねてドンドンとnewモデルが投入されてる印象です。 まぁー 猫も杓子もって感じで「最新・高性能」を謳うだけの怪しい商品も多く見受けられますが(笑)

     トランスポートが手には入ればDACを迎えたくなるのは必然的な流れ。 そこで何を選ぶかですよね。  今の時代、少し時間が経てば「対応」は出来てしまう。 良い悪いではなくDACはしてアナログ信号は引き出してくれる。 今じゃハイレゾ対応なんて当たり前! 32・44.1・48kにしか対応していなかった頃が懐かしい。  もう著作権もヘッタクレも無くなってしまったんでしょうかね(笑)

     セパレートのプレーヤーは持った事がありません。 今後も無いと思います。 私はブランドの音が好きなんでしょうね。 「ウチの音はコレだ!!」って感じが。 だから組み合わせとかって苦手。 もう何がなんだか分からなくなりそう(笑)  それと設定も苦手! 某ブランドのCDPを使っていた時、何かをカットするフィルター?の設定がいくつかあって、それをユーザーに解放していた。 「こんな感じに聴きたい時はコレ」みたいな感じで・・ これはダメ! じゃーあなた方(ブランド)の音はどれなの? 何がベストなの?って感じで。  結果、半年くらいしか居ませんでした (@_@)

     音源がCDに特化してれば年代は関係ないですよね。 良い(好みがあう)モデルは良いです。 掛けたコストは反映しますから。 (自分に言い聞かせてるみたいですが・・・(笑))

     まだまだ暑い日は続きそーですから、体に気を付けて楽しみましょう。
      

    byアコスの住人 at2018-07-30 09:51

  2. アコスの住人さん
    こんにちは。
    そろそろオーディオ機材関係はひと段落しよう。
    何度思ったことか。。
    自分の中では球アンプでひと段落。頼む!そうあってくれ!って感じです笑
    DACは日進月歩で5年前の製品より最新の物は良くなっている印象をうけます。
    ただ、ハイテク製品(オーディオ的に)はスペックは豪華ですが肝心の音がイマイチなのもあり、折角のトランスポートも全てDACの音にしてしまう製品もあったりと、システム全体のサウンドの中でDACが意外に
    支配的である事と、マッチングは悩む所です。
    また技術を謳っていても、それが具体的に何なのか?がカタログなどではよく分からなかったり(FGPAとか)

    そう言った意味では、CDプレイヤはメーカの息吹を感じる製品が
    好みに合えばそれに越した事は無いですよね!

    暑い日ばかりで溶けそうですが、バテない様がんばりましょう!

    byTatsuya at2018-08-01 08:04

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする