雪ひら
雪ひら

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ORB HC-150ACW

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年07月21日

オーディオユニオン アクセサリー館で購入しました。
http://www.audiounion.jp/ct/detail/used/153955/
店頭には5本ありましたが、売れても多分ストックから出してきます。
状態については、数回は抜き差しされたでしょうが使い込まれた印象はなく、5本とも均質でした。
つまりはそういうことです。
店頭価格より安く買う方法もあります。(某オークションサイト)

この電源ケーブルは現代的な輪郭線を引くタイプではなくて、自然に溶け合う感覚。
温度感の高さと、豊かな色彩。低音の量感・レンジは価格なりに抑えめ。
特にvocal表現は格別に素晴らしいものをもっています。

使われている線材はSUPRAの銀メッキ線ですが、まったく銀臭さがありません。
ORBトーンの要素のほとんどはプラグとYラグの金メッキだと思いますw
他社製プラグと比較しても本当に綺麗な仕上がりです。
メッキが厚いので、システムの解像度が高い環境では情報量が削がれていると気づいてしまうこともあるかも?

PAD TANTUSをHPA / ORB HC-150ACWはDACに。
PADとORBトーンをブレンドするというのは自分でも妙案だと思いました(自画自賛
PADでも艶は出せますが温度感は低めなので、そこを補ってあげる感じです。
これで音色に関しては、自分の好みに99%近づきました。

これまでDACに使用していたnanotec PS-3Jは、AXIOMTEKの工業用PCの電源ケーブルへ移動。
発売当時の定価10万円のケーブルが、脇役に使われている。。。(
zonotone NeoGrandioはシステムから外しました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 初めまして こんにちは。

    私もこのORBのケーブルを使っています ケーブル自体は余り拘らないのですが何故かORB製品が好きで購入しました。

    オーディオ歴は短いですがブログの中の「音の色」の説明も分かりやすかったです。

    byキタサン at2018-07-22 09:51

  2. 初めましてー。
    ORBのケーブルは現行ではCLEAR FORCEシリーズが出てますが、あえてロングランモデルの150ACWにしました。
    機材もそうですが、今のケーブルは高性能化と引き換えに温度感が下がっているイメージがありまして。

    本館の方も読んで頂けたようで、音の色の概念が伝わってもらえたなら嬉しいです。

    by雪ひら at2018-07-22 22:48

  3. 雪ひらさん、こんばんは。

    簡潔でいて感覚を共有し易いインプレで楽しく拝読いたしました。
    ORBは電源タップは所持していますが、ケーブルは未聴です。ORBの金メッキに対する印象には共感できます。解像度命の向きではないですが、現代的な方向性で温度感を上げることが出来るものはなかなか貴重ではないかと思います。

    bykanata at2018-07-23 22:27

  4. kanataさん、先日はmailありがとうございました。
    ORBのタップというと、現行の地味な配色のエントリーモデルよりもスチール製のHT-4Gが気になります。

    PhileWebでは、はてなブログの本館よりも簡潔に、オーディオ的な分析的視点に絞って書くことにしています。

    by雪ひら at2018-07-23 23:45

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする