コージー
コージー
京都市在住で、オーディオをはじめたばかりの新参者です。 6畳ほどの専用室でニアフィールドリスニングの究極形をめざして奮闘中です。気楽に音楽をと考え、エソテリックRZ-1とタンノイ・Precision…

マイルーム

よりよいニアフィールドリスニングをめざして
よりよいニアフィールドリスニングをめざして
邦楽・洋楽のヴォーカルものをよく聞きますので、それに特化しすぎた構成かもしれません。クラシックなども作業用に聴きますが。。。。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ニアフィールドリスニング雑考

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年07月05日

自宅の構造上、オーディオルームが六畳弱程度しかなく、仕方なくニアフィールドリスニングを目指すことになりました。我が家で一番広いLDKにオーディオ機器をおいてもよいのですが、魚や肉を焼いたりするので、禁煙とする意味もなくなると思い、音質維持のためにLDKのオーディオルーム化をやめたことも一因です。

エソテリックRZ-1とタンノイ・プレシジョン6.2LEのセットから気楽にはじめて、試行錯誤しましたが、仕方なくはじめたニアフィールドリスニングの積極的な「よさ」を実感できるようになりました。オーディオショーなどでも自宅システムの音にがっかりすることもほとんどなくなりました。

ニアフィールドリスニングはスピーカーの音をほぼダイレクトに聞くことになりますので、ルームチューニングに左右されにくいのが最大の利点で、狭い部屋でも良質の機器と調整により素晴らしい音を聴くことができるのがポイントになりますね。ルームチューニングに支出する資金を機器などに割り当てられます。

ただし、スピーカーの音をダイレクトに聞く以上、スピーカーの性能が高くないと音質は望めませんので、スピーカーの選定に神経を使います。周知だとは思いますが気を付けていることは、①狭い部屋なので、量感よりもフォーカス感を重視し、点音源を重視したスピーカーがよい②マルチよりも同軸タイプのほうが指向特性がよく、低音の遅れなどを感じなくて済むからヨリ好ましい。ある程度スピーカーとの距離があれば、マルチでも音が一体化してよいのですが、ニアフィールドであるほど、ウーファーとツィーターの距離の差が生じてしまうからだ③スペースの点からも、点音源という点からもブックシェルフ型の良質なスピーカーがよい。

私は同軸系ということでタンノイかTADにしぼりましたが、点音源のフォーカス力、表現力はTADが格段に上でしたから(箱鳴をさせて雰囲気を出すという点ではタンノイでしょうが、そのためには広いリスニング環境が必要でしょう)、私はCE1を選定しましたが、正解だったと思っています。ME1はフォーカス感ではよいのですが、やはりユニットのサイズから音が薄く軽いので、量感とフォーカス感を持ち合わせたぎりぎりのサイズであるブックシェルフということでCE1になりました。

以上のスピーカー選定基準により、ニアフィールドリスニングで非常に艶めかしい実在感のある声がだせるようになり、だいぶ満足していますが、ニアフィールドリスニングの先輩方で、これを重視すべきだというのがあればご教示いただければ幸いです!!

次回の日記→

←前回の記事

レス一覧

  1. コージーさん はじめまして。こんばんは。

    ニアフィールドとのことですがどのくらいの距離で聞かれているのでしょうか?

    ルームチューニングに左右されにくい環境を構築されているとのこと。並大抵ではない腕をお持ちなのか、或いはコージーさんの6畳はただの6畳ではないのでしょう。

    byhigh speed at2018-07-05 20:24

  2. はじめまして。

    僕もニアフィールドで聴いています。
    SPはTANNOYスターリングSEなのですが、個性の強いSPのわりにはソフトによってガラガラ鳴り方が変わるのがニアならではなのかなあと感じています。広い空間でのびのび鳴らすのも憧れますが、この聴き方も意外と自分に合ってるのかな?と思って愉しんでいます。

    bynora at2018-07-05 20:36

  3. high speed さま

    さっそくのレスありがとうございます。
    距離は1.5メートルくらいでしょうか。ふつうの部屋だとは思っておりますが、ルームチューニングに左右「されにくい」ということで、もちろん、ルームチューニングでさらに向上はするでしょうね。

    オーディオショーで聴くよりも(量感やスケール感を別にして)自宅のシステムの音の方がよいことが多いので、セッティングとスピーカーを吟味すればニアフィールドリスニングはルームチューニングに左右されにくいなと思っていますが、オーディオショーは劣悪な環境だからかもしれませんね。つまるところルームチューニングをしたニアフィールドリスニングを知らないだけなのかもしれません(汗)。


    noraさま

    タンノイもニアフィールドリスニングに適した良いスピーカーですよね。同軸なので音がバラバラになることもありませんし、ニアフィールドリスニングならではの雑味のない素直な音というのもオツなものですよね。

    byコージー at2018-07-05 21:01

  4. はじめまして

    六畳弱の部屋で色々と格闘してきました。今は部屋の縦使いで平行法にすることにより、SP後方にきちっと音が回り込ませて音場感重視でやってます。さらにそこからミリミリでピントを合わせると、きっちり音像がフォーカスされ、曖昧さも無くなります。とはいえ、なかなか難しいのですが・・
    とにかく狭いと音合わせがシビアですよね。1ミリの違いでガラッと変わる世界も体験しました。
    ところで大変お節介で恐縮なのですが、上段の機材地震大丈夫でしたか??

    byにら at2018-07-05 21:11

  5. にらさま

    なるほど、平行にして、音場を広げる感じでセッティングされているのですね。クラシックをよくお聞きになられるのではないかと拝察します。私はボーカルをメインに聞いているので、フォーカス感を重視し、すこし内振りにセッティングし、声の焦点を合わせて立体的にすることを心がけています。聴く曲やら好みにあわせてセッティングすればかなりの音質にすることができますよね。

    なんとか大阪北部地震では無事でした。ラックも市販のものでは収容力が不足していたので、木工職人に特注し、幅も60センチあって安定感抜群なので助かったのかもしれません。第一、京都市は震度4でしたし。

    byコージー at2018-07-05 23:17

  6. はじめまして。

     自分もコージーさんと同じTAD-CE1所有してます。
     SPからの距離は約3.8m。

     内振りのセッティングで聴いてましたが、量感は有るが
     高・中のフォーカスが甘く感じ少し不満が・・・

     そこで、3点支持の奥側を約10mm上げ、前方を低く
     後方を高くすると、量感は少し減少しましたが(これでも十分)
     高・中のフォーカスが決まり今は満足。

     ニアフィールドリスニングと条件は違って来ますが、
     この様にして聴いてる中高年も居ると思って下さい。

    bytomochin at2018-07-06 18:12

  7. tomochin さま

    角度を変えるということですね。リスニングポジションにもよりますが、フォーカス感を高める一つの重要なテクニックですね。なかなかスピーカーの安定度に不安があり、手を出せていないテクニックです。TADのCE1は素性がよいので、いろいろ可能性が広がるのが良い点です。いろいろご教示のほどよろしくお願いいたします。

    byコージー at2018-07-06 19:33

  8. 初めまして。遅レスですみません。

    中央のラックの佇まいかなりの迫力ですね。
    ニアフィールドもいいですよね。

    聴くときだけでもちょっとだけスピーカーを前に出してみるのも間のラックの干渉を少し減らせますのでいいかもしれませんね。

    それから私はウェルフロートの伝道師と言われていますので、ちょっとだけコメントを。TADのスピーカーを使用していますのでTADのウェルフロートを使われたらいかがでしょうか?TADは少々高価ですが、効果はあると思います。

    お好きな音楽を楽しまれてくださいね。今後もよろしくお願いします。

    byHarubaru at2018-07-07 12:33

  9. Harubaru さま

    ラックもいろいろ動かしてみましたが、音質的によりも精神的な要素が大きそうですね。もちろん箱鳴するスピーカー等では音質的にも大きな問題とはなるでしょうが、Bi-Directional ADSの効用か、あまり悪影響はなさそうでしたので、操作性を重視して中央に設置しました。まあ、精神的な要素は音楽鑑賞では重要ですので、広い部屋ならスピーカー間は開放したいところです。

    ウェルフロートは気になっておりました。。。じつは。ツィーターと耳の位置がずれてしまうので踏み出せていませんが、試してみたいとは思っています。またレビューなどを読ませてください。

    byコージー at2018-07-07 20:52

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする