nk
nk
現在所持製品 ヘッドホン: audio-technica ATH-A700X,ATH-A2000X,ATH-ADX5000 bayerdynamic T1 2nd ヘッドホンアンプ…

マイルーム

HPシステム簡易図
HPシステム簡易図
現在の構成
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気にいられユーザー

日記

ケーブル追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年08月27日

自分はラダー型ケーブルを気に入っており使用しておりますが
安定化電源を追加するに辺り、メイン構成のケーブルが一つ足りない状況でした
取りあえず、手持ちで余っているJPA-15000をヘッドホンアンプに使っていましたが
自分の現在環境では何とも詰まった音がして聴き疲れする音ですので
早く代用のラダー型ケーブルを新しく追加しようと思っていたのですが
ラダー型ケーブルについての情報から面白そうな
ケーブルを発見しましたので、そちらを使ってみようかと思いました

AVケーブルテクノロジーさん(以下AVCT)という所で
かなり古い情報ですがラダー型ケーブルについて別視点で解説されており
なるほどと思える内容だった為、このような技術を持った人のケーブルは
どんな音なのかと興味が沸いた為、試聴機の電源ケーブルPS-35-PCUHDをお借りしました
JPA-15000を付け替えると、一聴してすぐ感じた事はラダー型ケーブルと
同じ印象でしたが、違うのは音がクリアにはなるけども全体が高域よりにならないという事でした
ラダー型ケーブルの音は凄く好きなのですが複数使うと少し音全体高域よりかな
感じる事がありましたが左程気になっていませんでした
今回のこのケーブルは高解像度、広帯域かつクリアなんですが
音が高域に寄りすぎる事がなくバランス的には丁度良い感じになってくれましたので
新しいケーブルはこちらを追加してみたいと思います

ちょっとだけ安定化電源の話ですが
PS-35-PCUHDにてヘッドホンアンプを壁コンセント直と安定化電源を
繰り返し聴きましたがわかるレベルでの変化は感じられませんでした
どちらかというとDACの方がデジタル機器ですので影響を受けやすいのかなと思い
再度、トライしてみたいのですが如何せん今はDACのケーブルは端子台に直接接続状態なので
差し替えが簡単に出来ない状態なので、配線状況が整い次第試してみます

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする