nk
nk
現在所持製品 ヘッドホン: audio-technica ATH-A700X,ATH-A2000X,ATH-ADX5000 bayerdynamic T1 2nd ヘッドホンアンプ…

マイルーム

HPシステム簡易図
HPシステム簡易図
現在の構成
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気にいられユーザー

日記

V281と電源ケーブル

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月01日

AVCTさんの電源ケーブルを購入した為、元々想定していた所の構成に変更しました

PS-35-PCUHD(NEW)→交流安定化電源
(100V)→ラダー型ケーブル→DirectStreamDAC
(100V)→U-1500ED→ラダー型ケーブル→V281

あー安定化電源買う前にいつも聴いてた音だなーという感想と共に・・・
高音がキツイし全体的に音が薄い、解像度もワンランク落ちたかな・・・

んーという事はPS-35-PCUHDを安定化電源に繋いだ効果は音質的にはほぼ無視されている状態??

端子台接続なため、またまたしこしことプラグを分解してを接続しなおす作業
昨日までの構成に戻す

ラダー型ケーブル→交流安定化電源
(100V)→ラダー型ケーブル→DirectStreamDAC
(100V)→U-1500ED→PS-35-PCUHD→V281

うぉッ!やっぱこっちのが凄い!
解像度も上がってで全体の音に力強さが加わるけど
ちゃんとクリアな感じも残る
電源ケーブルでここまではっきりと音が変わるのは本当に凄い!
色々と技術的な事をみなさん色々考察されていますが本当に不思議ですね

しかし、これPS-35-PCUHDも凄いけどV281というヘッドホンアンプはもしかして
接続するもの全般に対してかなり敏感に反応してくれるかも知れない
これは良い事でもあり、悪いことでもありますね
知らずに使っていた場合に組み合わせが悪いと、V281が低評価になります
まぁ、そういう事を知らない人が使うようなヘッドホンアンプではなさそうですが
DACや組み合わせるケーブルでかなり幅広く音が変わるので、
このヘッドホンアンプはp-700uと同価格帯とは思えない程凄く感じます
p-700uも変化は出ますが元々の個性が際立って、変化量が少ないです
このヘッドホンアンプでどこまで上へ行けるか、まだまだ楽しめそうで良かったです

こうなってくるとPS-35-PCUHDに全て変更したり、AVCTさん製のXLRケーブルだと、どうなるか気になりだしますね
自分では今の状態が丁度良い塩梅になっていると勝手に想像していますが
安定化電源に使用した時にはほとんど音に影響がなかったのだけが気になります
音の傾向からDACの電源とXLRケーブルをラダー型から全て変更すると今度は音が濃密になり過ぎる可能性があります
この辺は想像で終わるか試すか分かりませんが
電源ケーブルだけであれば一本ケーブルの試聴機を借りれば実現できるので試す価値はありそうです

DAC側にPS-35-PCUHDを繋ぐとどうなるか試したいけど端子台接続めんどくさい・・・
そろそろ端子台にちゃんと電源ソケットを付けた方がいいかな・・・
あー休日も予定詰まってて3連休までやる気起きないなぁ・・・
ファンもいい加減変更しないとなぁ・・・

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする