nk
nk
現在所持製品 ヘッドホン: audio-technica ATH-A700X,ATH-A2000X,ATH-ADX5000 bayerdynamic T1 2nd ヘッドホンアンプ…

マイルーム

HPシステム簡易図
HPシステム簡易図
2019/7/14 NEW!
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気にいられユーザー

日記

p-700uとのお別れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月23日

少し遅いような気もしますがヘッドホンアンプのp-700uを放流する事にしました
V281が初期不良であったり、聴き比べてp-700uで聴きたいなと思った時の為にしばらく様子見していました
現状では聴き返したいという事が無かったので、そろそろお別れするべき時だなと思いました
ついでにJPA-15000、JPC-100も使う事が無いと思ったので一緒に放流します

思えば、このアンプとT1 2ndによって、ヘッドホンオーディオの凄さを知る事になったので感慨深いものがあります
 放流前に久々にT1 2ndにてバランス接続で聴いてみましたがやはり特色が強いアンプだなと感じます
p-700uだとDA-100とDSDACに変えても音の聴こえて来る数は増えても、描写の特色等はそれほど変化しません
 個人的に持っている電源ケーブルで中低域の脚色が強いと感じられたAVCTさんのps-35を使っても音の変かはほぼ感じられません(逆に音量を上げ過ぎた時に音が破綻せずに安定していました。これは後日検証した事があるので機会があれば書きたいと思います)
 音自体はとにかく、マイルドで上品な音を出してくれます。空間は広くなく少し密度がありしっとりと近くで聴いてる印象です
使っているヘッドホンも勿論そういう音を出すので相乗効果もありますがV281で聴くとやはり空間が広く抜けていく感じなのでp-700uの特色でしょう
 自分はどちらかというと大きめの音を出すのですがゲインをhighにしてもT1 2ndやADX5000の大きめの音量にするとすぐに破綻してしまいます
使うヘッドホンが低能率な為、V281との比較で想像すると出力が不足しているのかなと勝手に想像している部分もありますが、これもあわなかった理由だと思います
V281にも破綻する限界はありますがp-700uよりも大きな音で聴けます
 初めて買ったヘッドホンアンプではありますが、好み云々よりもT1 2ndを買ってとにかくアンプが必要になった時、たまたま安く高性能だったという事で買ったので始めは凄く良く感じたのですが後で色々試行錯誤すると合わない所が出てきたのは仕方ない事だと思います
 この音を好きになるには20年、30年後になりそうなイメージで、今の自分には早すぎるという印象です
 ただ、独特の世界をしっかりと持っており、好きな人はとてもゆったりと世界に浸る事が出来るとても良いヘッドホンアンプだと思います
自分の使用期間は短かったですが次は相性の良いオーナーに渡ると良いですね

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする