nk
nk
現在所持製品 ヘッドホン: audio-technica ATH-A700X,ATH-A2000X,ATH-ADX5000 bayerdynamic T1 2nd ヘッドホンアンプ…

マイルーム

HPシステム簡易図
HPシステム簡易図
2019/3/17 NEW!
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

戯れ事 ヘッドホンアンプの音?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月27日

 自分の持ってるヘッドホンアンプの音ってどんな音なのか分からなくなります
よく低域が強いとか高域が伸びるヘッドホンアンプを探してるとか
そういう人はいますが今年の経験したケーブル交換によって
音の輝度の基準点が変わったり、中低域を押しだしたり、高域が刺さってみたり、フラットになったりと
高域の伸び、低域の深さ等もケーブルや電源プラグによってしょっちゅう変わってます
なんかもうケーブルや電源プラグの音を聴いているんじゃないかと思いますし
実際にそうなっています

 p-700uを使ってた時は全く感じなかった事です
環境の追従性が良いという事はそのもの個性が無くて良い事なんですが
全体のバランスを取るのが難しくなりますね
導入したものがハイレベルであると他の部分での粗が出てどんどんスパイラルにハマってしまっています
課題をクリアする時にどのような方向へもっていくかが今後重要だと思います
少し前まではケーブルを全てラダーに統一した事によって静寂感は良くなりましたが
質感がDSDAC特有のクセが少し強く出ていましたが
これは気付かずに使っていたので結果として分かった事ですね

 そこへアクセントとしてSarumを加えた事によって格段に音楽を聴かせる音に変化し
そしてUA3もその役割を果たしていた事に気付きUSBケーブルを変更すればもっと良くなる?
という悪魔ような囁きも聴こえてきます
Sarumの役割は凄く重要で初めは躍動感というのが強かったのですが
不自然さを感じさせないように定位や分離についても良くなっている事が
聴き続ける事によってわかりました

 現在は高域が若干荒れるぐらいしか弱点は見当たりません
こちらは電源にて対策してみようと考えており
電源関連は安定化電源のみで高周波フィルタのような機能はありませんので
電源タップ類を一度導入してみようかと考えています
音痩せをせず、ノイズによる荒れのみを取り除き
結果として高域の粗さが取れば理想ですがどのような結果になるかはわかりません
身も蓋もないですが最終的な出音はケーブルが支配される形になりそうで
若干、電線病になりそうです(もう手遅れかも知れませんが・・・)

 ヘッドホンシステム全体で大きな一つの電気的な回路とみる方向で考えれば
ケーブルの音や電源プラグの音を聴いているという考えはあながち間違いではなく
電線病も悪くはないという論理的なすり替えも出来て現実逃避の考えも成立します!

 勿論これはヘッドホンやヘッドホンアンプの追従性あっての事です
システム全体を好み方向へ作って行くにあたってアンプの音がわからない事はいい事なんだと改めて思いました

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは、しゅんかんです。
    高周波フィルタの類であれば、フェライトのクランプコア等が手軽で効果的です。
    高周波ノイズを出してると思われる機器(IH機器、インバータ内蔵機器、電子レンジ、換気扇、冷蔵庫、PWM制御付き暖房器等など)のACケーブルへクランプしまくると結構高域の荒れが収まります。
    ACケーブルをクランプコアに数回巻くと効果が高いです。

    電源タップに内蔵させるフィルタにはTDKのフィルタが良さそうです。(電源タップを自作するならですが)
    https://product.tdk.com/info/ja/products/emc/emc/power-line/catalog.html
    のRSMNやRSKNシリーズは高μ素材のチョークコイルを内蔵しているので低周波から高周波まで広範囲のノイズが取れる様です。
    私自身はこれを使ってないですが、似た構成のフィルタを自作して使ってます。

    byしゅんかん at2018-12-27 23:43

  2. nkさん こんばんは。

    ヘッドホン専門の方からスピーカー2chと同じ 嘆き が聞けて半ば嬉しいです。(良い意味でです)戯言レベルではありますが共有出来るノウハウがあるかもしれません。

    1. ケーブルインシュレーター
    これに手を出すと自ずとケーブルの経路に気を配ることになります。

    あくまで可能性としてですが、曲げ過ぎや窮屈なケーブルの固定で音を悪化させていませんか?


    2. 装着誤差(ピュア2chでいうところの頭の位置)
    実はヘッドホンをつけるたびに若干音の聞こえが違ったりしませんか?

    スピーカー再生でも座るたびに頭の位置や角度が無意識に変わってしまう場合がありそういう時は無自覚に音が変わります。慣れて来るとユーザーが自力補正します。

    byhigh speed at2018-12-27 23:44

  3. >>しゅんかんさん こんばんわ

    自分には自作タップはハードルが高すぎますがフェライトのクランプコア程度なら試してみる価値はありそうですね
    耳の刺さりの音は深夜になると収まるので恐らくノイズで間違いないかと考えていますので応急措置として試してみます
    有難うございます

    >>high speedさんこんばんわ
    ケーブルインシュレーターの前に自分はラックを早く導入するべきですね・・・部屋の片づけとレイアウトがまだ本格的に考えれてません・・・
    ケーブルもインコネは少し負荷がかかってると思いますので取り回しは少し変えました

    装着誤差はかなり前から意識していましたので一応大丈夫だと思います
    色々と情報を有難うございました

    bynk at2018-12-28 20:23

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする