nk
nk
現在所持製品 ヘッドホン: audio-technica ATH-A700X,ATH-A2000X,ATH-ADX5000 bayerdynamic T1 2nd ヘッドホンアンプ…

マイルーム

HPシステム簡易図
HPシステム簡易図
2019/3/17 NEW!
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

サ行刺さりノイズ対策 ACOUSTIC REVIVE FCS-8

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月04日

さて、Sarum導入後に久々に体験したサ行の刺さりですが色々試行錯誤した結果、実際はトランス接続が問題ではなく深夜になると収まる事からノイズだという事がほぼ確定していました
しゅんかんさんのヒントを元に取りあえずクランプコアを試してみようと思いました
2日にジョーシンに突撃してみるも実際に購入したのはクランプコアではなく
中村製作所さんのアモルメットコアでしたが、これがまたマヌケな事にサイズを間違えていて入らず一つは開封してしまったので勉強代として支払い自分が欲しいサイズだと値段が倍以上になるので一旦、返金という形を取り他に色々物色して出てきたのが「ACOUSTIC REVIVE FCS-8」でした
始めはこれもオーディオ機器に取り付ける物と勘違いしてよく読まずに買ってしまい返りの道すがらちゃんと読むとオーディオ機器以外の物に取り付けてねと書いてるのを見て

あーしまった・・・また、間違えたかな・・・

自分は基本的に買い物する時は下調べを入念にするのですが、やはりちゃんと調べずに勢いで買ったものは間違いがたまにあるので気を付けないといけませんね・・・
使い方を想像するも1Fにある家電の類につけたら数が足りずに微妙な効果になりそうと考えて、取りあえず自分の部屋にある音楽を聴く時に稼働している物にだけ付けるという発想にしました
候補としてモニタの電源ケーブル、ルーターのACアダプタ、PCの電源ケーブル、電源タップに使いノイズが多い物は2個使いでもいいぜと書いてるので取りあえず8個を適当に分配後に音を聴くも

・・・変わらんねぇな・・・金ドブかぁ・・・待てよ・・・!?

一旦、音楽を止めてPCを覗き込みました
自分のPCは廃熱がめんどくさいのでサイドパネル取り外しという無謀な事を10年近く続けていますので、ふとPC電源からマザーボードやファンの電源線に目が行きました
そういや、リニア電源使ってる人は専用の電源線を使ってたなと思いMBの16pinやらCPUの8pinやら電源線にひたすら付けてやりました
そして音出しすると

よっしゃー!これで勝つる!

サ行の刺さりが感じる音量でかなり軽減されています
ギリギリのラインなのでまだ少し対策しても良いかなと思いますが夕方前ぐらいでしたので、深夜だとさらに良くなるだろうなと思っていました
実際に0時越えぐらいからは刺さった音はなくJODELICAの中域ベースで明るすぎない音が出てきました
これにSarumの力感が加わり、なんとも実在感の強い音になって大変満足でした
深夜帯の音が平均して出せるようになるにはノイズ対策はまだ必要だと思いました

 さて、一つ疑問に思った事はiDeffenderで確かに音が変わり、iPowerでも確かに音が変わります
基本的にはiDeffenderとiPowerによりUSBの電源線の電源部分は遮断されて
ノイズは乗っていないと判断しているのですが、信号線部分のノイズが大きかったという事なのでしょう
どっちにしろ今回は「実際の体感」でトランスポートの影響の大きさが分かった事が一つの収穫でした
また、クランプコアは地味な製品ですが、塵も積もればという事で細かい対策の大事さを教えてもらいました
自分の狙っている某DDCはこの辺の対策も含めてやっていてくれているのでしょうし、本当に楽しみになってきました

 ノイズやノイズ対策効果が実感できるシステムというのはノイズが聴感上わかるレベルまでシステム全体が伝達出来ている証拠であるともいえますので正確性という面では良い事でもあると思います
ですが、アンプやDACで何故そういう部分を排除できないかとい疑問も少し過ぎります
百万を超えるような機器では出来てるのでしょうか、それともさらに鋭敏に環境を音を拾うのでしょうか
さらに鋭敏になるというなら、現在の機器は如何に前段の物を落とさずに拾うかという事が重要視されているのでしょうか
確かにオーディオをシステムという面で見れば役割を分断する方が合理的だと思いますので理にはかなっているかなと取りあえず納得しています

 応急処置としては成功しているので、やはりAquariusのような本格的な対策をしたいと思いますが、ちょっとだけアモルメットコアにも興味がわいてしまい繋ぎとして買うのもよいかも知れませんね

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは。

    最近ドイツから、ヴィトロパームという材質を知りました。
    可聴帯域である数kHzから効くナノ結晶のコアです。そのため効き目はオーディオ帯域で観察可能という恐ろしさ。

    https://blogs.yahoo.co.jp/nightwish_daisuki/64203334.html

    可聴帯域まで効きすぎるほどだそうです。

    by平蔵 at2019-01-04 22:31

  2. クランプコアは高周波数のノイズに効きます。
    それに対しアモルメットコア等は比較的に低周波数に効きます。(可聴帯域を含みます)
    効果の出る帯域が異なるので気をつけた方が良いです。

    100Vの電源に乗るノイズは高周波数が多めです。 先ずクランプコアで対策してみてはいかがでしょうか。

    効果を出すには電線をコアに巻き付けると良いです。
    ノイズは巻き数の2乗倍で減衰します。 コアに通しただけでは効き目が弱い場合があります。
    ですが、巻きすぎは効果過剰になるかもしれません。 注意が必要です。

    > MBの16pinやらCPUの8pinやら電源線にひたすら付けてやりました
    そうなんですよね… PC内部はノイズが多すぎです。
    電源線だけでなく、ファンを回すだけでノイズが出るのでファンケーブルにもコアを巻き付けたりします。

    私の場合、家電品にはこれを電源ケーブルの太さで使い分けてます。
    http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-04015/
    http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-04016/
    電源ケーブルをコアに巻き付ける時は3回くらい巻いてます。

    byしゅんかん at2019-01-05 01:58

  3. PCの内部に使ったというのは私はやっていませんが、効果があってよかったですね。PC自体がかなりノイズが出ているのが良くわかりますね。

    オーディオ機器以外の部分全般でFCS-8は使っております。天井照明の電源部分などにも使うとかなり効果があります。

    8個では効果が出るぎりぎりの数で、たくさん使った方が効果が大きくなるようです。逆効果になったという話はあんまり聞かないですね。

    byうつみくん at2019-01-05 05:29

  4. >>平蔵さん どうも、初めましてです

     色んな材質のものがあるんですね
    可聴帯域での影響はどのような傾向にあるのか
    少し興味がわきますが強すぎるとバランスが崩れるので
    使い方が難しそうですね

    >>しゅんかんさん
     しゅんかんさんのクランプコアを使うアドバイスのお陰です
    有難うございました
    クランプコアとアモルメットコアの違いは一応判っていました
    音質を変えないという点ではクランプコアをオーディオ機器以外で使う方が良いですね
    クランプコアの大きさとケーブルの長さ的な問題で折り返して巻く事は出来てませんがPC一極集中した事により効果がわかったのは大きかったです
    そこまで高い物ではないので普通のクランプコアでも良いのでもう少しずつ買って付けて置いて損はなさそうですね
     アモルメットは一旦保留します
    ノイズを取り除いた結果、低音の締りが良くわかる音になって
    スピード感も低音の締りも内のヘッドホンは良い部類なので
    変えなくても良いと判断しました

    >>うつみくんさん どうも初めましてです
     使ってる機器に対してノイズ対策レベルがおざなりだったので
    そこが今回顕著に出てしまったみたいです
    オーディオ機器に使わないという点が良いですよね
    他の機器のノイズだけを除去して音質を良くする
    マイナス要素がほとんどありません

    bynk at2019-01-05 07:19

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする