nk
nk
現在所持製品 ヘッドホン: audio-technica ATH-A700X,ATH-A2000X,ATH-ADX5000 bayerdynamic T1 2nd ヘッドホンアンプ…

マイルーム

HPシステム簡易図
HPシステム簡易図
更新停滞中 現在の構成
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

目まぐるしい音の変化の先に・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月10日

前回の変化の流れをおさらいしてみると
ノイズ対策した結果
→高域の粗さ、刺さりが取れ良い感じになり
同時にUSBボトルネックと判明し新USBケーブルお試し
→USBケーブル試聴で高域よりの音に変化し若干刺さり復活、
他は全体的にランクアップした印象
→刺さりのノイズ対策 クランプコア追加 
→RCP-RU1追加
→しばらく聴いてみた結果

 ノイズ対策から一気に色々試し過ぎて音の変化が著しく何が何だかわからなくなってしまいました
特にショックを受けたのはクランプコア追加による音の変化と合わせて
試聴品USBケーブルと新しい電源プラグを試した時に音量下げて聴いた時に
音が綺麗すぎるな思う事があってどっかで聴いた音だなと思って思い返すと

あーp700uっぽい・・・

 とにかく背景の真っ黒さとツヤツヤ美音がp-700uに似ています
ただ、音場の広さや立体感や力感等は全てにおいて勝っていますがこういう音はなんか物足りなくなります
もうちょっと音に暴れというか元気良さが欲しいと思いました
今まで聴いてた音の刺さりや元気よさというものはノイズであった可能性が否定できない為、ちょっとショックを受けるも、本当の意味で音の元気よさを出すという課題が出来ました

 RCP-RU1は既に購入済みの為、USBケーブルを再検討の余地が出きDDCを導入前というより導入してから検討する方が良いと判断ししばらくは放置する形になりそうです
RCP-RU1だけ使うと高解像度にはなりますが特に高~低域のバランスは変わりません
ちょっと全体ボヤけ過ぎた音になるのでメス側プラグのJODELICAのETP-320CUだと手持ちのPSE-320HRに変更すると丁度良い塩梅になりました
ロジウムはキンキン響くイメージでしたがキンキンするのってノイズ除去出来てないからじゃないかと視点が少し変わりました

 さて、ここからが本題で自分の場合はラックやインシューレーターに手を出していないので
この部分の調整で元気な音に変化させる事が出来ないかという事を試してみようと思います
ノイズを取り去った本来の音の部分での元気よさを出す事です

 ラックは以前から考えていますが一番今問題を抱えているのはDACとPCとの距離調整が上手くできない事です
ラック外にPCを置きたいのですがスペース等の問題で現在のUSBケーブル長さでは届かない位置だと簡単に置くスペースを作れるのですが
届く範囲でラック外だと上手くおける場所の確保出来ない状態です
USBDACを無線接続できないか考えていた事があり、前に一度それらしきものを見かけた事がありましたが
なんか違うかなという事でうやむやのまま終わってしまいましたが、とある情報をTwitterで見かけて、自分が欲しい物と合致していた事がわかったので試しに購入してみようと思います
上手くいけば機器のレイアウトに凄く助けてくれる便利なアイテムになると思います

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. nkさん、はじめまして。

    いつも楽しく日記を拝読しております。
    若い方がバシバシ日記を上げていただけるのはとても嬉しく陰ながら応援しております。

    さて、元電線病患者(今も時々罹患しますが)のおじさんからご参考までに一つの考え方を。

    ノイズ対策を重ねられて、現状音に暴れや元気の良さがないというご不満がおありとのこと。特に「今まで聴いてた音の刺さりや元気よさというものはノイズであった可能性が否定できない」という記述が気になりました。

    あくまで私の考えですが、オーディオでは、どこまでがノイズでどこからが音楽情報であるのかは聴く人間の感覚によって異なると言っても良いと思います。

    オーディオには正解はありません。例えネット等でノイズ対策として定評のあるものだとしても、ご自身が音楽を聴いていてどこかつまらない、楽しくないと感じられるのであれば自分の感性に従っても良いのではないでしょうか。

    例えば私などは古い録音をよく聞くのですが、一般にノイズ対策と言われるものをすると、音に勢いがなくなり汚い音が出なくなることが多いです。ですので時々試してみるものの、その類のものは結局は外してしまいます。

    色々と積極的に試されるのはとても良いことかと思いますが、時には立ち止まり、さらに後戻りすることもまた有意義です。疑問が出た際に今までの対策を外してみることも試されると良いかと思います。

    いきなり長文のレスとなり、また要らぬお節介で失礼しました。今後のご活躍を期待しております。オーディオと音楽を楽しんで下さいね(^^)

    P.S.
    先日Sarumを試聴しましたが、いいケーブルですね。試聴環境ではむしろMusicより好ましく感じました。Musicはちょっとやりすぎ感が・・・

    bykanata at2019-01-10 22:45

  2. kanataさん 初めましてどうもです

     ちょっと流れ的に分かりにくかったと思いますが試聴させて頂いたUSBケーブルを使うと合わなかったので、一旦USBケーブルに関しては更新をストップしました
     ノイズ対策はどっちにしろ新しいDDCを導入した時にも同じような結果となりそうなので、先にどのような効果があるかの片鱗を見ただけでも今後の方向性がわかるので良かったです
     但、綺麗な音も粗さも両方両立出来る音に出来るならやってみたいと思うので音に元気さを足せるかどうか、自分がまだやってない所でチャレンジして、ダメなら方向を変えてみようと思います
     
     Sarumはについては複数のブログを見て興味がわき、本当に運よく中古で流れていた物があったのが幸いでした
    他にも興味あるケーブルはあったのですが今しか買えないのと聴いてて感触が良かったので買ってしまいました
    かなり先になっても余裕ができれば現在のSuper ArayからSarum Tにアップグレードしてみたいですね
    音の元気さの要素の一つとして凄い活躍しています
    普段聴かないyoutubeにあるようなどんな音源でもこれが入る事によって力感があり聴き応えが出ますのでびっくりします

    bynk at2019-01-10 23:57

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする