nk
nk
現在所持製品 ヘッドホン: audio-technica ATH-A700X,ATH-A2000X,ATH-ADX5000 bayerdynamic T1 2nd ヘッドホンアンプ…

マイルーム

HPシステム簡易図
HPシステム簡易図
2019/4/21 NEW!
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

USBボード導入 疑似インシュお試し色々

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月10日

 USB周りを少しお手軽に改善する方法として以前から考えていたUSBボードを導入してみました
JCAT等の効果な物はDDCを将来導入予定ですので、低価格帯で良質そうなUSBインタフェースカードを入れてみようと思いRATOC System REX-PEU3Xを導入してみました
特に問題なくインストールが出来て音質面にも効果がありました
比較はMB側との差し替えで何度か聴き比べると大きめの音量にすると分かりやすいのですが、若干、音全体に羽音ような微妙な付帯音があったのがとれてすっきり聴けるようになりました

 さて、次は疑似インシュレーターをまたやってみました
ホームセンターで御影石を購入し、会社の廃材としてもらってきた真鍮でリング形状の物(大きさは約 直径1cm 厚さ2mm 高さ1cm)を組み合わせて使ってみました
ボード替わりに御影石だけを引くと全体的に音が籠りますが、真鍮リングを疑似インシュとして使用すると音全体のボワつきが取れました
ただ、ずっと聴いていると広がりが減り過ぎてるような気がしたので御影石を取り外してみるとまだ少し広がりが狭く感じました
 そこで100均にいって2㎝角のガラスタイルを購入して疑似インシュ受けとして使ってみると丁度よい感じに広がるように感じました
調整自体は限界もありそこまで大きな効果ではないですが今の所、ヘッドホンアンプに試しているだけなので全ての機器の効果を合わせると結構かわりそうなイメージですのでやはり振動系も大事なんだなと思い直しています
しばらくは楽しみながら色んな物で調整してみようと思います

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする