nk
nk
現在所持製品 ヘッドホン: audio-technica ATH-A700X,ATH-A2000X,ATH-ADX5000 bayerdynamic T1 2nd ヘッドホンアンプ…

マイルーム

HPシステム簡易図
HPシステム簡易図
2019/4/21 NEW!
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

覚醒!? AVCT PS-35-PCUHD

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月18日

以前購入したAVCTさんの電源コードPS-35-PCUHDについて最近ふと閃いた事があり試してみました
この電源コードを使っていた時の印象については解像度は高く音場も広いけども
中低域が前に出て押し出しが強く、若干ウォーム系になり
聴き始めの印象は良いのですがすぐに疲れる印象がありました
チキンラーメン的な感じの一口目はおいしいけど見たいな感じです

 当時BL型ラダーを所持していなかった時になるべく影響の少ないDACへと使っておりましたが
BL型ラダーケーブルの2本目の購入と共に引退しておりました
以前にサイズ違いで間違って購入したアモルメットコアがあった事と
レビューにて低域が締り、スピード感が出るようなレビューだった事を思い出して
試しに使ってみると、若干締りが出てスピード感も落ちる事が無くなりました
しかし、低域の量感がまだ多くてボワ付きもある為、まだ少しクドい感じが残ります
 ここで最近知ったインシュレータの効果でなんとか出来ないかと
色々ググってみると見事にヒットしたのがTAOCさんの記事でした
すると低音のボケに対してはガラスが効くとの事で試しにDAC側に前にアンプで使う為に購入していた100均のガラスタイルが余っていたので、これDSDACに引いて聴いてみると微妙にボワ付きが減ったように感じたのでさらにAQUARIUSにも引いてみると

・・・ビンゴォ!!・・・ん~これは、中々ええやん・・・

 BL型ラダー(ETP850CU)よりも低音の量感が増えて、ボーカルは若干大きくなり
静寂感はわずかに減りますが、BL型ラダー交換前より音量が大きく感じているので、その分若干音量を下げてやると全体の音の伸びが良くなり透明感が増えたような音になり聴いていて気持ちよいです
余り物の組合せでまさかの仕上がりに笑ってしまいました

 今回の事で少し勉強になったのは自分の環境はちゃんとしたラックを使っていない為、振動制御が甘いので良いケーブルを使っていても性能を出し切れていなく過小評価をしてしまっていたようです
音質的にはBL型ラダーを個人的に上回っており、多少手は入れていますがCPが良いという表現では失礼なぐらいPS-35-PCUHD(アモルメットコア追加Ver)は、とても音楽性が良い「電源コード」であると思いました
過小評価について現在使っている全ての機器に対してそうであると判断せざろう得ない状況です
 但、自分で組み合わせの閃きや疑似インシュでどうにか出来ないかと情報を調べて実践したという経験値が詰めたのは大きいですし、インシュ効果で何とかできるかもという判断は以前からの積み重ねが無いと思い浮かばないので成長はしているのかなと思いました
少し気がかりな事で本来は音の調整の為にケーブルを入れていくのに、ケーブルを入れた事によって崩れたバランスを他のもので調整するとやり方をしているとシステムが複雑化していくなと思いました

 最後にヘッドホンオーディオでも突き詰めていくと、普通に振動制御という部分の支配力は決して小さなものでない事がよくわかりました
少し前に行った疑似インシュの効果と今回の結果を踏まえるとラックについては決して手を抜いてはいけない部分だと改めて痛感しました

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする