mokonya
mokonya
2004年頃から、プロケーブルを信じてオーディオを機器を購入してきました。 まだ購入する指針がなかったのと、あまりにも高額な機器に信用がなかったこと、また、レコーディングしているプロの方も、最初のう…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

日記

プロケーブル道

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月01日

そこからロフトメゾネットという半地下の部屋がある変わったアパートに引っ越しをしました。
この巨大なスピーカーが置ける、広い部屋が欲しかったためです。
その半地下の部屋は全面コンクリート打ちっぱなしで、その上から壁紙やクッションフロアシートを貼っただけの雑な作りでしたが、オーディオルームとしては過去最高の部屋でした。
キッチンやトイレなどは全て上の階にあったため、その部屋には暖房器具等含めなにもありませんでした。
壁や床に音が吸収されたり共振がほとんど発生しないので、低音が自然に前に出てくるのが一番感動しました。
以前の部屋に比べると信じられないほど生き生きと鳴り響くのです。
全体的な音のクリアさも増したように感じます。
プロケーブルオリジナルの結界スタンドも導入したのもあってか、更に素晴らしい音になりました。
音楽を聞くのが楽しくなり、特に低音がきれいに出る曲を好んで聞きました。
今でもこの部屋でオーディオを聞きたいと思うくらいです。


ですが、コンクリート打ちっぱなしの部屋は、北国には非常に辛いものがありました。
床に布団を敷けば結露でベチャベチャになり、暖房代も非常に高く付きます。
半地下でジメジメしているからか、ワラジムシも頻繁に出没しました。
オーディオ的には素晴らしいものがありましたが、失うものも多く感じたため、引っ越しを余儀なくされました。

この部屋から引越をしてからは、音質がずいぶんと落ちたので、結構がっかりしました。
音が引っ込んでクリア感も落ち、低音が全く前に出てきません。
やはりコンクリートじゃないからだめなのかと思い、プロケーブルが推奨するようにラワン合板とコンクリートブロックを敷いてみましたが、それほど大きな変化は感じませんでした。
やはり4面あるうちの1面の一部だけを変化させても大きな変化にならないのかなと思いました。
全く面白くない音に感じ、それからはあまり自宅のオーディオを積極的にいじったりすることはなくなりました。

そのかわり、色々なオーディオショップや試聴を積極的にするようになりました。
というのも、今現在の音にあまり納得がいっておらず、果たしてプロケーブルの言うようにPAスピーカーは高級オーディオに比べて本当に圧倒的に素晴らしいのか疑問を持ったためです。

まずはヨドバシカメラやビックカメラに赴いて、高級ヘッドホンや、10万円超えのスピーカーの試聴をしました。
ゼンハイザーのHD800も聞きましたが、これが高級オーディオの音なんだろうなあと思わせるような、優しく豊かな音が鳴り響いているなと感じました。
しかしそういった豊かさは味付けであって、その味付けが合わない曲が存在する以上すべての曲に対応できない。やはり味付けのないPAスピーカーの方が上なのではないか?とその時は納得していました。

次に高級スピーカーです。
自宅では絶対にできない様々なスピーカーをセレクターで聴き比べする体験をしました。
そこで一番に感じたのは、やはり値段が高ければ良い音が鳴るわけではないなということでした。
300万のスピーカーよりも、50万のスピーカーの方が良い音に聞こえたり、ということもざらにありました。

とある試聴会で、ペアで1000万クラスのスピーカーや、数百万円クラスのアンプ等を使用したシステムを聞く機会がありました。
トータル2000万はいっていたと思います。





見て何の製品かわかる方もいらっしゃるのだろうと思います。
製品名は忘れてしまいましたが、太陽インターナショナルで扱っていた製品だったと記憶しています。

この頃はこういった製品に対して多少なり偏見を持って聞いていましたし、まだ色々なオーディオ製品に対しての知識も経験もなかったこともあって、ただ高音がキンキンしているな、とか、鮮烈な音がするなぁとだけ感じました。
正直そこまでいい音には感じませんでした。
一緒に行った年下の友人は、音が鳴った瞬間に笑っていました。
私のオーディオ環境のほうがいい音がしているとまで言っていました。
これは流石にお世辞なのだろうと思いますが、少なくとも音の傾向が違いすぎて私にはよくわかりませんでした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. mokonyaさん 初めまして。

    過去回想三部作拝読しました。オーディオの馴れ初めでは同じ様な体験をされていて共感を覚えました。続きが気になるところですが、EV TX1152+結界スタンドが今でも最強のスピーカーで揺るぎないのでしょうか? また、ケーブルの長さ調整による音の焦点合わせの話はこの先出て来るのでしょうか。

    以上よろしくお願いします。
    high speed

    byhigh speed at2018-10-01 10:42

  2. 多くの場合、インパクトは視聴だったりするんですがね(笑) まぁー 視聴だけして心を揺さぶられるほどのインパクトを受ければ、もっともっとオーディオ界は繁盛するだろうがね。

    何が どの様に聴こえるのが自分にとってベストなのか? 好みなのか?は経験から出来上がるものですからね。

    世間で どれほど評価が高かろうが、価格が高かろうが・・・ ソレは自分の好みと合致しない限り、「良いモデル」とは言えないものです。 数え切れないくらいモデルは在って、数え切れないくらいの組み合わせがあります。 そして部屋!! 全く同じ音なんて出る筈は無いですからね(笑) 最後には使いこなしの術ですから・・・ (爆)


    もちろんですが、何を信じるかも個人の自由! あまりにものめり込んでしまうと「井の中の蛙」になっちゃうんで視野・聴野は広く持つ事も必要でしょうね。 もちろん拘りを持って頑固に突き進むのも趣味の世界だかアリアリですよね。


    他人が どう思うが自分が楽しまなきゃ意味がありませんからね \(^o^)/


    私もその会社からは幾度かケーブルを買っています。 長さや端子種、ケーブル種までチョイス出来るのは良いですね。 痒い所に手が届くって感じで・・・。


    何は兎も角、楽しくなきゃオーディオじゃない!! 遊びましょ \(^^)/

    byアコスの住人 at2018-10-01 13:50

  3. >high speedさん
    早速のコメント大変嬉しく読ませて頂きました。
    プロケーブルを導入している体験談ってネットを探してもなかなか見つからないものですから、きっと役立ててもらえるのではと思い、できる限り正直な感想を交えて書きました。
    現在はプロケーブルシステム9割、その他1割で、唯一の借り物スピーカーがプロケーブル信仰脱却の足がかりとなったのでした。
    TX1152+結界スタンドは現在も使っていますしそのあたりの詳しいお話は追々書いていこうと思っています。
    正直なところ、最強のスピーカーは言い過ぎなのでは…と思っています。
    お金をかけず、自宅で10本以上のスピーカーを持っていて、自作スピーカーも作成している30歳近く年上の知人に聞かせましたが、「いい音だけど音が鋭いから、聞く曲を選ぶ。ジャズには丁度いいね。」と言っていました。
    プロケーブルは焦点合わせで高音のキンキンは改善すると言っているので、いずれ試したいと思っていますが、半信半疑な上にスピーカーケーブルがもったいないのでなかなか重い腰が上がりません。

    >アコスの住人さん
    私は今までオーディオショップやオーディオマニアの友人含めて、数は少ないですが10ほどの自慢のオーディオシステムを試聴させてもらったことがあるのですが、いずれもこれは導入したい!とインパクトを受けるほどには至っていません。(1度だけとあるイベントで涙を流すに至ったことがあったのですが、それはスチューダーの1000万クラスの業務用テープレコーダーなので導入なんて無理な話です)
    しかし私としてはそのオーディオで感動できるかどうかは気持ちの面の問題もかなり大きい気がしています。

    本当におっしゃる通りで、自分の好みに一致するかは視聴しないとわからない、その上気に入ったからってそれを家に導入しても、部屋の作りが全く違うから響きも違うという…オーディオは本当に難しい問題を孕んでいますね。
    そのせいでオカルトめいた話も出てきたりするんでしょう。

    まあいずれにしても、楽しまなきゃやってられないですよね。
    私も今はスピーカーを色々と繋ぎ変えて楽しんでます。
    常識にとらわれず、疑似4chで聞くのが今一番はまってます!
    迫力が出てたまらないです。

    bymokonya at2018-10-01 22:29

  4. GJ!! •̀.̫•́✧

    by青いコゴミ at2018-10-02 06:40

  5. mokonyaさんはじめまして、ようこそ。これで「音の焦点」実践者が4人になりました。
    当方も2016年ごろからプロケーブルのファンです。「音の焦点」は素晴らしいですね。
    この話題を持ち出すと警戒する方がこのサイトでは多いです。
    頭から否定する人、ご自分で試した事が無い、試したが出来なかった人達がアンチプロケーブル派になっています。
    「音の焦点」は決してプロケーブルの専売特許では無く、昔はJBLも自作スピーカーBoxの音出し調整でケーブルの種類、太さ、長さを調整する様に謳っていました。
    RCAケーブルにも「音の焦点」が有る事を発見し、実践しています。
    他にこのサイトで「音の焦点」を実践されている方は「大田区Yさん」「Pipesmoker さん」です。どうぞ宜しくお願いします。

    byTada-Min at2018-10-02 13:27

  6. >青いコゴミさん
    ありがとうございます!
    ブログ読ませて頂きましたが、スピーカーレビュー大変面白かったです。
    フルレンジスピーカーが本来のスピーカーの音で、他はみな低音が共振で増強しているという理論も興味深かったです。
    そうするとタイムドメインスピーカーが最強なのかな?と思ってシステムも見させていただいたところ予想通りで安心しました。
    最近絨毯スピーカーなるものも興味を持っていて、自作してみようかなと思っておりました。その前に正しい音を理解するためにYoshii9も聞いてみたいところなのですが。

    >Tada-Minさん
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    以前から某質問サイトでお見かけしておりました。
    大変熱心に音の焦点理論を実践しておられるようで、大変興味深く読ませてもらっておりました。
    RCAケーブルにも音の焦点があることは、スピーカーケーブルに焦点があるなら有り得る話だなとは思っていました。
    そのサイトではコメントにも丁寧に返信されていらっしゃって、一度お話してみたいなあと思っておりました。
    コメント頂けて大変嬉しく思っています。

    ですが、残念ながら私は「音の焦点」は実践しておりません。
    試してみたいなとは常々思ってはいますが、システムが未完成のまま調整すると、システム変更したときにまた調整するのが面倒ですし、ケーブルがもったいないことなどが理由で未だ実践したことはないのです。
    誤解させてしまったようで申し訳ありません。

    私も以前はいわゆるプロケーブル信者でしたが、現在は中立な立場として、試せるものは何でも試してみたいと思っています。
    JBLもケーブルの調整を勧めていたことがあったんですね。初耳です。
    私はいまのところケーブルの交換で音が変化する経験には出会えていないのが残念なところです。
    これからは色々な日記を読ませていただいて、交流も楽しんでいければと思っています。
    こちらこそ、よろしくおねがいします。

    bymokonya at2018-10-06 01:22

  7. mokonya さんへ

    <<私はいまのところケーブルの交換で音が変化する経験には出会えていないのが残念なところです。

    >>これ簡単です。RCAケーブルの場合3mぐらい辺りから高音がフラットになって来ます。
    殆んどのアンプとスピーカーシステムで 4.5m ぐらいまでに音の焦点が有ります。
    RCAケーブルのみでは大雑把な音の焦点しか出ませんが、ある程度洗練されたシステムならば変化は分かると思います。逆に言うと電源、ケーブル、シールド、一点アース等がしっかり詰めてないと変化が分からないでしょう?

    正直な話『音の焦点』でこんなに素晴らしい音が出てくるのだから、アンプ地獄、スピーカー地獄、ケーブル地獄に陥っている方は本当に可哀想だと思います。

    現在 スピーカーケーブルは BELDEN 8473 4.86m (6.0mから自分の耳を頼りに此処まで数センチずつ切りました)ですが、強奏時高音がやや歪む原因を追いかけて行ったらRCAケーブル BELDEN 88760 のセミバランス接続がだいぶ効果が有りました。此処もプロケーブルの主張とは違いますね。
    ついでにスピーカーケーブルを評判の高いウェスタンエレクトリックのWE14GA に交換するべく注文しました。
    いろいろ試行錯誤していますが『記事』にして読んで反応が有ると嬉しいですね。

    byTada-Min at2018-10-06 17:14

  8. 具体的なお話ありがとうございます。
    電源ケーブルはプロケーブル製のWATGATEを使用しています。
    プロケーブル製または自作のBELDEN88760です。
    一点アースというのは電位差を無くするために1つのアースに落ちていることが重要ということでしょうか?
    そうすると他の家電製品とも同じアースを共有することになる気がするのですが。
    最終的にはオーディオ用のアースを引くということになるんでしょうかね。

    現在の私の環境ではDACの違いすらほとんど把握できませんでした。
    これは後ほど日記に書こうと思いますが、ちょっとショックでしたね。
    自分のシステムが悪いのか耳が悪いのか全くわかりませんが、明確な違いを認識できなかったのです。
    USBケーブルも違うしバランスとアンバランスの違いもあるはずなのに違いを感じ取れなかったということは、RCAケーブルの長さすら認識できない可能性が高いです。
    まあ前向きに捉えればDACやケーブルを選ぶ必要がなくなったわけですが。

    bymokonya at2018-10-11 06:41

  9. mokonya さんへ



    >>電源ケーブルはプロケーブル製のWATGATEを使用しています。


    <<まさか3Pを2Pに変換してませんよね?




    >>一点アースというのは電位差を無くするために1つのアースに落ちていることが重要ということでしょうか?

    <<詳しく書くとキリがないので、音を良くする私の『日記』をご覧下さい。電気の特性上高い所から低い所に流れるので一番低い機器が一点アースです。これによってシャーシー電位を下げる(今 0.5V 程度です)。アースループを無くす。シールドは片側アース。等々

    具体的に質問の『日記』立てて下されば詳しく説明出来ると思います。




    >>そうすると他の家電製品とも同じアースを共有することになる気がするのですが。
    

<<皆さんこれを気にする人が多いですが、オーディオ機器の方が確実に電位が高いです。問題有りません。



    >>最終的にはオーディオ用のアースを引くということになるんでしょうかね。
    
<<理想的にはそうですが、バランス転送の電源トランスを使えば上記の問題も無くなります。
    


    また将来的に『音の焦点』を実践為さるのであれば、トランス導入の節はご相談下さい。
判断を間違うとスピーカーケーブル数百メートルの世界になってしまいますので。

    byTada-Min at2018-10-11 18:15

  10. ご親切にありがとうございます。
    3P2P変換常々気にしていまして、以前の環境は全て変換していました。
    現在もエアコンの20Aコンセント(アース付き)でなんとか対応している状態でして、位置が高い上に距離が遠いので全てまかなえていません。
    タコ足配線すればすべてまかなえるのでそれも近々試してみたいと思っています。
    シャーシー電位も今度測定してみます。

    いずれ電気工事でほとんどのコンセントを3P化し、200Vコンセント+トランス導入を検討しています。
    これでDACの違いが認識できるレベルになればよいのですが…。

    bymokonya at2018-10-11 20:16

  11. >>タコ足配線すればすべてまかなえるのでそれも近々試してみたいと思っています。
    <<ここら辺が良く分かっていらっしゃらない点ですね。実行する前にアースループ・電源ループについて調べましょう。

    >>シャーシー電位も今度測定してみます。
    <<上記のアース関係とシールドを実行する前の測定は参考程度しかならないと思いますが、記録は残しておいた方が良いです。

    >>いずれ電気工事でほとんどのコンセントを3P化し、200Vコンセント+トランス導入を検討しています。
    <<先人が言って居ます。『もっと早く単相200Vを導入すれば良かった。オーディオ機器に無駄な投資をしてしまった。」

    byTada-Min at2018-10-12 11:27

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする