Genk502I
Genk502I
中学生の頃からオーディオに興味があったものの、当然、子供の小遣いでは趣味にならず。社会人になって引っ越したのを機に、居室とは別に音楽専用の部屋を持つことが出来、念願の「音楽を聴く環境」を手に入れること…

マイルーム

楽器部屋と居室
楽器部屋と居室
借家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
こちらはメインスピーカーのある楽器部屋。PCオーディオがベースですが、iPhoneからDACにAirPlayで入力することも多いです。 椅子に座る時はTrio6をメインに使いますが、座椅子に座…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

日記

スピーカー遍歴

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月06日

昨日日記を書いたばかりですが、ホテルで暇しているのを良いことに、これまでの話を少し書きたいと思います。
当時の写真が残っていないため、拾ってきた画像を掲載しておりますが、個人の日記ですのでご容赦いただければ幸いです。(もし問題があれば削除します)

その1 時期不明 Onkyo GX-R5U

この世界に興味を持つきっかけになった、最初のスピーカーです。
遡ること約15年前…今となってはぼんやりとした記憶の彼方で、その経緯は思い出せませんが、当時中学生だった私は親にPCスピーカーを買って貰う機会がありました。
その当時はPCオーディオがオーディオ機器としてではなく、PCの一ジャンルとして今よりずっと盛り上がっていた、楽しい時代だったように思います。
それまで、ジャンクショップに300円とか500円とかで売っている、
メーカーPCに付属するようなパワードスピーカーを使っていましたから、とりあえず音が鳴れば良いという世界しか知らなかった私に、音には質の善し悪しがあるんだよ、とこのスピーカーには教えてもらいました。
当時としては先見の明があったのか、スピーカーにDACを内蔵していてUSBでダイレクトに接続出来ました。
そのため、PCのオンボードの音声入出力にはヘッドセットを繋いで同時使用出来たのが有難かったですね。

その2 〜2005.12 TDK SP-NX801, Onkyo SE-80PCI


暫くすると、GX-R5Uでは低音域が鳴らないことに不満を覚えるようになりました。立派なバスレフはただの飾り…(苦笑)
そんなある日、ハードオフを見ていると中古のよくわからないけど今までより大きい、迫力のありそうなスピーカーが置いてありました。
サブウーファーなるものが真ん中にあって、唸り、轟く重低音を味わえる!と、お年玉だったかで購入。
同時に、このスピーカーを接続するために、サウンドカードも導入。当時まだD/A変換なんて工程を意識することは無く、アナログとデジタルの違いもよくわかっていませんでしたが…toslinkを繋ぐとき、妙に緊張したことを覚えています。
サウンドカードは、近所のPCショップに並んでいたもので、高音質を謳っていたものを選びました。結構良いお値段していたと思います。
今から思えば似たり寄ったりな性能だと思いますが、前の物と比べるとこちらの方が満足度が高かったと思います。チープではありますが、ドンシャリサウンドを堪能しました。

その3 2005.12〜2012.09 ESI nEear05, ESI Juli@


きちんと、スピーカーと呼んでもいいスピーカーは、ここからかな?と思います。
当時、仲良くしていた(年上の)友人がスピーカーを買い替えました。彼はGX-D90からM-Audioの…何だっけなあ。機種は忘れてしまいましたが、とにかく「スタジオモニター」と謳われていた、ローエンドのパワードスピーカーを購入していました。
それに触発されて、私も「モニターと書いてあるものは業務用で凄いんだ」と、かなり問題のある思想を持つようになり…これまたお年玉?バイト代?で私もスピーカーを買い替えたくなりまして。
当時まだ元気だったESIのnEar05を選びました。彼と被りたくなかったということと、手頃な(それでも学生にとっては高価な!)値段だったということもあり。
今でも、この機種の後継が代理店の直販アウトレットで投げ売りされているようですね。
初めてこのスピーカーの音を聞いたときの感動は、今でも覚えています。自分の世界が大きく広がった感覚です。今まで聞こえなかった音が、質感を伴って沢山聞こえてきました。だいぶ気に入って使っていたので、一番長く家にありました。正に青春を共に過ごした2台です。
今でも実家のPCスピーカーとして余生を送っています…流石に、今聞くと不満を沢山覚えますが、それでも私にとっては大切な想い出です。
また、スピーカーの入力がTRSかXLRのみだったので、スピーカーと同時にサウンドカードもTRSに対応したESIのものに新調しました…これは素晴らしくコスパが良い、名機だったと思います。

その4 2012.09〜2018.05 M-Audio BX8a Deluxe, ESI Juli@

さて、時は流れて大学も卒業しようかといった最中、たまたまネットで特売品のスピーカーを見つけました。
恐らく半期決算セールだったのでしょうね。相場価格の半額近い値段だったこともあり、衝動買いしてしまいました。
家に届くと、8インチの大きさに圧倒され…PCデスクから大きくはみ出たものの、何とか設置することが出来ました。
但し、机にポン置き、位置や角度も適当、セッティングは酷い有様でしたが…。
しかしながら、上から下までよく鳴る様は、買い替えて良かったと思えたものでした。低音域はウーファーのサイズが上がったので当然としても、ツィーターが良いのか、全体の解像度が高く、クリアーに聞こえたのは嬉しい誤算でした。nEar05と比べると、雲泥の差でした。
購入価格からすると、本当に良い買い物だったと思います。
つい最近まで家にありましたが、引っ越して邪魔になったので売り払おうとすると…(経年で)シリアルのシールが剥がれ落ちた物は完動品であっても0円です、と中野の某店で言われ…持って帰るのも大変なので、泣く泣く置いて帰りました。
そうとわかっていれば、もう少し違う使い道を考えたものなのですがね…。

その5 〜現在に至る Focal CMS65, Adam S2X, Focal Trio6be
今年の春、思い立って10年近く住んだ家から引っ越すことを決断しました。
それを機に、オーディオもきちんとした環境を構築しようと決意し、スピーカーを買い、DACを買い、ケーブルを買い、その他周辺機器を買い…貯金はすっからかん!
そして、今に至ります。
というわけで、私自身の出自がPCオーディオからですので、手にしたのはDTMをやる人のような環境というわけです。
憧れのTrio6が家に来た時の興奮と喜びといったら! …そちらはまた頁を改めて書きたいと思います。

思い出話にお付き合いいただき、ありがとうございました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする