うさぎ小屋☆
うさぎ小屋☆
狭い6畳一間で、メインシステムとサブシステム、デスクトップオーディオ、そしてヘッドホンオーディオを無理矢理同居させています。古くさい機器をはじめ、基本的に中古品しか買いません。予算と部屋の大きさの制限…

マイルーム

これがうさぎ小屋☆のマイルームです
これがうさぎ小屋☆のマイルームです
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
■スピーカー ・ Vienna Acoustics Beethoven Baby GSE ・ Vienna Acoustics Haydn GSE ・ Victor SX-V1X ・ Infi…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ラックスL-590AXIIの中古品を衝動買い

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月18日

25年間使い続けたInfinityのKappa8.1iを退役させて、Vienna AcousticsのBeethoven Baby Grand SEと入れ替えました。これに併せてスピーカーケーブルも新調したいと化考えました。ところが現在使っているアンプDENON PMA-S1のスピーカーターミナルはYラグの使えない万力式のターミナルです。末端処理に「ハンダあげ」をして、ケーブルの芯線の一部をハンダで浸す方式だと芯線が酸化してしまい、精神衛生上、非常に良くないです。

細かい事ですが、一度、ここに引っかかってしまうと、もう駄目です。そこで、買ってから25年も経って古くなり、そろそろオーバーホールもしなくてはならないPMA-S1に変えて、アンプも入れ替えようと考えました。狙うのは当然、中古品かオークションです。DENONのアンプはとても気に入っているので、買うとしたら、PMA-SXの中古あたりです。そう考えてショップの中古リストを検索するとPMA-SXの在庫のあるショップは直ぐに見つかり、29万円ほどでした。


そのショップの中古リストを見るとラックスのL-590AXIIが39万円で売っていました。DENONに比べるとまったく安くなってはいませんが、パワーメーターが格好いいです。それにラックスのプリメインアンプはバブル当時に欲しかったのですが高くて手が出なかった記憶があります。それがPMA-SXを買う分に10万円プラスすると手が届きます。

ここで考え方を変えてみます。手持ちのPMA-S1のオークションの落札価格を調べてみるとだいたい10万円です。つまり、プラス10万円はPMA-S1を処分すれば捻出可能なのです(笑) このように自分の物欲を正当化する屁理屈を繰り出すようになったらもう駄目です。本人は買う積もり満々です。気がついたら、ショップに電話をして値切っていました(笑)

こうして、青春時代のほろ苦い思い出もあるラックスのL-590AXIIの中古を買ってしまいました。出発点は、手持ちのアンプだとYラグ端子が使えないから、です。それが新しいアンプを買う口実になってしまうのですから、物欲に負けてしまった人間とは大変、恐ろしいものです。家内には事後報告で正面突破を図りました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. つづき過ぎでは? (笑)

     そー 止まらない時は 止められません!  突貫!!ですね。

     欲しィな~~~と思っていたモノが目の前に現れちゃうと 止まりませんよね(爆) 

     バナナとかYラグとか・・ 私は無頓着で何も言えませんが、こんなキッカケもあるんですね。 既にお手元なのでしょうか?  スピーカーケーブルも揃われた?


     メーターは私も好きで・・ 無いよりは有った方が断然魅力的!!  購入したパワーアンプは皆、メーター付き (笑)

    byアコスの住人 at2018-11-18 15:35

  2. こんにちは。

    ちょっと気になった物が、「なんか買えそうだ」となると、大概止まりません(笑)。

    DENONとLuxman(特にA級)は、微妙に味わいが異なるので、新鮮に感じる(響きが綺麗だけど、少し大人しい)かもしれません。

    byおっさん at2018-11-18 17:33

  3. うさぎ小屋☆さん

    今、TIASの帰りです。
    欲しかったアンプの購入、おめでとうございます。
    PMA-S1との音傾向の違いもレポートしてください。楽しみにしています。

    スピーカーケーブルも新調されるとのことですが、JFSoundsのMS227Cは空間表現が得意で奥行き方向に拡がるため、Kappaがお好きだったうさぎ小屋☆さんにはマッチするかもしれません。
    候補にいれてみてはいかがでしょうか。

    byもろこし at2018-11-18 17:37

  4. アコスの住人さん
    コメントありがとうございます。

    私は基本的に中古品しか買わないのですが、中古品は1点物という制約があるので、即断即決でいく必要があります。Vienna AcousticsのBeethoven Baby Grandは実売価格から38%オフで新古品に近い状態の良いものを買えましたが、ラックスのアンプは実売価格から28%引きとそんなに安くはないのに使用感がかなりある状態の良くないものとなってしまいました。予算の制約があるなかで無理をしているのですから、まあ仕方がないことです。

    byうさぎ小屋☆ at2018-11-18 18:28

  5. おっさんさん
    コメントありがとうございます。
    処分する予定のものを資金に組み入れて中古品を買うのは哀しいものがありますが、仕方がありません。

    ラックスは高域が丸まっているラックストーンを想像していましたが、L-590AXIIは力感もあるアンプでした。低音の充実ぶりはDENONには敵いませんが、弦楽器の再生はなかなか良い感じです。

    byうさぎ小屋☆ at2018-11-18 18:31

  6. もろこしさん
    コメントありがとうございます。

    PMA-S1はオーバーホールが必要だったので買い換えましたが、同じDENONにはしませんでした。音の傾向としては、L-590AXIIも従来のラックストーンとは趣が違うようです。低域はやはりDENONのアンプには敵わない面もあると思います。Beethoven Baby Grandはセッティングのせいか高域がヒステリックに聴こえる場合がありましたが、それが無くなりました。

    MS227Cはマグネシウムが材料になっているのですね。検討してみます。

    byうさぎ小屋☆ at2018-11-18 18:32

  7. こんにちは、うさぎ小屋さん。

    こういうのって、結果ありきなんでしょうね。
    途中でオチが見えました(笑)
    欲しい物を買われるのが一番です。
    個人的には、ラックスとアキュフェーズは、信頼の国産メーカ。
    満足度も高く、買っといて損なしと思っていますし(笑)

    あとは、結果が良ければいうことなし。
    接続後のレビュー、楽しみにしていますね。

    bykaku18 at2018-11-19 18:05

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする