BI1961
BI1961
オーディオに目覚めたのは小学校高学年(1970年代初期) 日本のオーディオ業界の繁栄と衰退を目撃してきました。 米国に移住して20年、日本製の製品はLyraカートリッジのみ。 もっとも日本に住ん…

マイルーム

音楽を聴き、映画を観るシステム
音楽を聴き、映画を観るシステム
リビング兼用 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~80型 / ~4ch
06/04/2019時点でのシステム: ターンテーブル : Nottingham Analogue Studio Spacedeck HD Music …
所有製品
  • カートリッジ
  • トーンアーム
  • ヘッドホン
    SHURE(ヘッドホン) SE846
  • クリーナー/接点復活剤
    LYRA SPT
  • TOS(光・角形)デジタルケーブル

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

MIカートリッジ Soundsmith The Voice

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月29日

前回SoundsmithのMIカートリッジThe Voiceにに触れたので、日本にSmoundsmithカートリッジのユーザーがどれほどいるのか知らないけど、記しておこう。

https://sound-smith.com/cartridges/fixed-coil/voice


The Voiceの音は一言で言うと濃密。
力強く濃密でなおかつ非常に細かい音も拾う繊細さを兼ね備える。 3次元的空間表現もすばらしい。
とても魅力的な音を奏でるカートリッジだが、先日記したように設定には気を使う(かもしれない)。
MI型はMC型よりも軽い振動系だが固定コイルなので高出力が得られるのが特徴。






SoundsmithのカートリッジはみなMI型だが高出力と低出力のバージョンがある。
社長のPeter Ledermann曰く、低出力版は市場のニーズに合わせた。
世の中のHigh Endカートリッジは低出力のMC型が主流。 低出力カートリッジに合わせた高ゲインフォノアンプに使えるように低出力バージョンを用意した、らしい。

でもMIカートリッジ本来の持ち味は軽い振動系(有効質量)なのに高出力だとおもうのでThe Voiceを選んだ。
これはこれで負荷容量の設定にずいぶんと時間を費やすことになったが。 でもそのれでPeter Ledermann本人と直接電話で話をする機会を得られた。

非常に魅力的な音を奏でるカートリッジなのだが、レコード盤のコンディションには情け容赦がない。
やはり超軽量振動系で溝の情報を余すところなく拾うためなのか、ちょっとした傷も見逃さずに拾ってしまう。
それでもこの繊細で濃厚な音は本当に魅力がある。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. BI1961 さん、今日は。

     二回に渡るMIカートリッジの投稿、興味深く読ませて頂きました。やはりMI、MM型カートリッジは負荷容量が大きく影響するのでしょうね。私はMM型はシュアー V15 タイプⅢ 位しか使ったことが有りませんので殆ど経験が有りません。

     昔プリアンプ YAMAHAC2a を使ったことが有りますがC2aにはMM用の負荷容量調整のコンデンサーが3個程付属していた事を思い出します。

     オーディオクラフトのフォノケーブルも低容量のケーブルが発売されいましたよね。

     オーディオ全盛の頃は,アナログが主流でしたのでメーカーの心遣いも細かい事でした。

     新しいMIカートリッジの調整が無事に終了され、素晴らしい音が出ているとの事、日記を読みながらこちらも何となく嬉しくなります。

     ベンツマイクロと併せてアナログをお楽しみください。

     yhh

    byyhh at2019-08-29 13:58

  2. yhhさん、
    どうもありがとうございます。
    私も大昔にMMカートリッジを使いましたが(V15 Type IIIも持ってます。)やはり負荷容量のことは考えたこともありませんでしたので今回はある意味新鮮な驚きでした。

    コイル巻き数が多いゆえに抵抗値、インダクタンスが高くなり、そのために容量負荷がかなり低い(可聴帯域)周波数に大きな影響を与える、理屈ではわかっていても実際に体験しないとどうもピンと来ませんね。

    byBI1961 at2019-08-31 00:22

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする