BI1961
BI1961
オーディオに目覚めたのは小学校高学年(1970年代初期) 日本のオーディオ業界の繁栄と衰退を目撃してきました。 米国に移住して20年、日本製の製品はLyraカートリッジのみ。 もっとも日本に住ん…

マイルーム

音楽を聴き、映画を観るシステム
音楽を聴き、映画を観るシステム
リビング兼用 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~80型 / ~4ch
10/08/2020時点でのシステム: ターンテーブル : Nottingham Analogue Studio Spacedeck HD Music…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

Thiel CS3.6スピーカー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年05月20日

1996年ごろに購入、かれこれ25年、現在も現役。

この斜め具合が猫のぼりに最適だったようだ。

創業者で全てのティールスピーカーの設計をしていたジムティールが病死した後会社は売り飛ばされて後に消滅してしまった。 残念なことだ。

だが現存するスピーカーは今でも素晴らしい音楽を奏でてくれる。

以前も書いたと思うけど10数年前、うちの猫たちが幼いころに猫タワーにされてかなり傷ついたけど、頑張って毎日鳴っている。

ネットカバーはボロボロ

穴あき


アルミのスピーカーコーンには爪痕

パッシブドライバーにも爪痕

片チャネルのアルミドームトゥイーターはへこみ

ウーファー、ミッドレンジのラバーエッジには小さな穴

ラバーエッジの穴は密閉型の箱でパッシブドライバーが低音を補助しているので穴から空気が漏れるので少し効果が薄れるのかもしれない。
特に気にしないでずっと使ってきたけど最近修復した。
でもアルミドームトゥイーターの修復は無理そう。 ちょっとへこんでいるだけなので気にせずに使っていこう。

君たちだよ、犯人は


次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. はじめまして。可愛いネコちゃんですね。にゃんことスピーカーへの大らかな愛情がよーく伝わります。そして立派なリスニングルームですね。
    若い頃に奨学金をつぎ込んで初めて買ったペア4万くらいのトールボーイを20年くらい使いました。引っ越しのたびに傷が増えて、最後の方はトゥイーターはべっこりでした。買い換えようと思うと人に話したら、「剥がせるタイプの優しいテープをトゥイーターにつけて、引っ張ってあげたら、元どおりになるよ」と。私はその方法を試さずに買い換えてしまったのですが、、、

    byベルイマン at2020-05-21 17:37

  2. ベルイマンさん、
    ありがとうございます。

    テープを使って引っ張り出すのは考えたんですが、ソフトドームなら大丈夫そうだけど、アルミドームは結構硬さがあるので変形させてボイスコイルが歪んだら元も子もないので躊躇してます。

    byBI1961 at2020-05-22 08:47

  3. はじめまして
    私はCS2.3を使ってます。
    猫ちゃん、可愛いですね。
    前面の傾斜が登りたくなるのかも?

    byくれくれたこら at2020-05-23 21:07

  4. くれくれたこらさん、

    CS2.3は美しいモデルですね。
    やはりあの傾斜がそそられるのだと思います。
    今は15歳になったのでほぼ一日中寝てばかりです。

    byBI1961 at2020-05-24 06:00

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする