マイルーム

ほぼ完全なシステム
ほぼ完全なシステム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
外盤より情報量の多い国内盤LP、CD問わず歪みなく低音豊かにバランスよく再生する。失敗したソフトゼロ。 ポイントはプリアンプにあり。 デジタル) SACD・トランスポート)エソテリックX-03…
所有製品
  • パワーアンプ
    LUXMAN M-600A
  • スピーカーシステム
    WILSON AUDIO SYSTEM-7

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

日記

DENONのデモ盤も兼ねているかも

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月04日

一曲目が一番激しく高音域に音圧と響きのエネルギーを集中しているよう、吐け口なくね。幸田さんの定位の高さは変わらないものの明らかに中央☛右☛中央前☛左☛元の位置とすばやく回している。
高音域に音圧と響きのエネルギーを集中している曲は1のほか、3、8、9、10、12で定位の立ち位置は変わらない。

違う意見の方もおられますが、定位の安定は高音域と低音域を絞れば比較的簡単なので、安定していれば良しとするわけにはいかないのですよ。このCDに入っている情報をすべて再生してこそですから。

ただ、なぜ、このようなツイーター泣かせというか、ツイーターを歪ませるようにするのか、です。DENONのデモ盤も兼ねているのかも。間違いなく、エソテリックのような高域の明るいCDPは歪む可能性大。だが、DENONのように高域おとなしめで中低域が男性的に厚めのCDPではピッタリはまるかのようにうまく再生できるのではないかと感じます。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする