マイルーム

ほぼ完全なシステム
ほぼ完全なシステム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
外盤より情報量の多い国内盤LP、CD問わず歪みなく低音豊かにバランスよく再生する。失敗したソフトゼロ。 ポイントはプリアンプにあり。 デジタル) SACD・トランスポート)エソテリックX-03…
所有製品
  • パワーアンプ
    LUXMAN M-600A
  • スピーカーシステム
    WILSON AUDIO SYSTEM-7

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

オーディオは「オールバカ」に支えられた珍しい業界

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年06月30日


ファイルウエブを眺めていると一番感じるのはなかなか思うような音に巡り合えないでいる方が多いことだ。ズバリ原因は位相差だ。特にプリアンプが原因。プリアンプは他のアンプと違ってターミナル機能と音量調節が位相差を増大させている。

唯一、スピーカーのネットワークに位相差を整える機能があるが、プリアンプの位相差に対しては焼け石に水、。それどころか、位相差はスピーカーのせいになっている場合が多い。

JBLやB&Wなどスピーカーブランドは米国企業が多いのだからアンプメーカーに訴訟を起こしてもいいと思うけど、大人しい。これはオーディオ業界すべてにおいて位相差が原因だと気が付いていない不幸にも「オールバカ」の状態なのだね。

「オールバカ」がいつまで続くか、その間、ユーザーは苦しむしかない、ご苦労さん。(爆笑)


爆笑で終わってはあまりに失礼なので、、位相差はどうしたらなくせるか、。それは、AC100Vのグランドの欠点を封印するバッテリ電源と高性能の部品による徹底的なショートバスの十字砲火によってのみ位相差は撲滅可能なのだ。とにかく普通のディスクリートアンプじゃいつまでたっても駄目なのよ。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. bb7さん、はじめましてこんばんは

    バッテリー駆動のICアンプを自作したら
    凄く音が良くて、高いアンプがバカバカしくなった
    ってお話ですね!

    そのバッテリーを大容量化したり
    更に瞬時電流対策にキャパシタを盛れば
    もっと良くなると思います。
    それとも既にお部屋はバッテリーだらけでしょうか。

    オペアンプやICアンプはこれぞ、と言う石があれば
    ご提示頂けると助かります。

    byテナガザル at2020-06-30 18:35

  2. テナガザルさん はじめまして 
    早速どうもです

    僕は文系ですし、ぶきっちょなので自作はしません。友人に優秀なプロがいるので作ってもらってます。

    市販の高価なアンプも中身は安物ですよ。本当に良い部品を策定するのもセンスです。

    プリアンプのバッテリは単三メタハイ8本×2chで十分です。音に関係ないリレーはACですから。

    音が良いだけでは駄目ですよ。そんなの20世紀半ば程度のレベルと思います。

    位相差がない長さで回路を組み上げること。試行錯誤の連続で成しえるのです。


    今度、優秀なオペアンプは友人に聞いておきます。

    bybb7 at2020-06-30 22:43

  3. b b7さんこんにちは

    なるほど、ご友人の作品で、
    単3で動くプリアンプなんですね。
    8本(12V)x2ということは
    2回路入りオペアンプで左右chを
    一緒に扱うことも含めて位相差の無い長さ
    ということでしょうか。

    ご友人の方からは、
    左右対称に回路を組むのが大切
    左右の長さが崩れると位相差が発生する
    と言われた感じでしょうか。
    プリント基板で長さを揃えるのは大変なので
    空中配線なのかなーとか思います。

    byテナガザル at2020-07-01 07:17

  4. こんにちは。

    自作派としては気になります。
    位相差はLRそれぞれの信号の位相差ですか?
    もしそうならどうやって測定するのでしょうか。
    オシロで分かるレベルではないと思います。

    byマイペース at2020-07-01 18:56

  5. マイペースさん
    初めまして

    位相差はLRそれぞれの信号の位相差ですか?

    そんなレベルではありません、もっと根本的です。

    それでは、陸上競技の100m走ファイナルをイメージしてください。

    スタートを失敗しないのであれば20mくらいは横一線ですが、50mくらいになると差が出てきます。

    そう、20m以内でアンプの回路を組み上げましょうという新しい発想です。

    bybb7 at2020-07-02 10:34

  6. >bb7さん

    うーーーん、私には理解できまえん。
    位相差の定義なり、測定値なりをもう少教えて頂けると幸いです。

    byマイペース at2020-07-02 10:46

  7. マイペースさん

    位相差の定義ですか?

    あなたはフルレンジSPをお使いのようですね,それなら簡単ですよ。僕も長く長岡バックロードを使っていましたから、。

    フラットに録音したソフトをフラットに再生できれば位相差はありません。

    国内盤ソフトの多くはフラットに作られていますから、全部、歪なくフラットに再生してください。

    bybb7 at2020-07-02 12:05

  8. bb7さん、マイペースさんこんにちは

    あれ、フラットと言われると雲を掴むような話ですね。

    自分は勝手な解釈で、47研究所の木村さんの提唱されるように、信号経路を最短かつ左右を等しく作ることで鮮度の高い音を期待するモノと捉えていました。

    特に微小信号を扱うプリアンプで信号を長く引き回すとか、配線長が左右で異なるのはケシカラン。
    (つまりこれが位相差なるもの)
    そこを丁寧かつ世界最短で繋げば、良い音が出てくるよー。
    というお話なのかなと!

    byテナガザル at2020-07-02 12:29

  9. テナガザルさんへ

    >フラットと言われると雲を掴むような話ですね。

    テスターでもいいですから広い周波数帯域をSPが出しうるなら位相差の無いプリアンプは可能性として「雲を掴むような話」ではないですよ。

    配線の長さですか、、ショートバスは重要。


    超低インピーダンスも必要なので、、素人の方ではどうでしょうか。

    無線と実験の金田さんレベルの方でつくれるかどうかと思います。

    bybb7 at2020-07-02 13:54

  10. ybbさん、テナガザルさん

    >テスターでもいいですから広い周波数帯域をSPが出しうるなら位相差の無いプリアンプは可能性として「雲を掴むような話」ではないですよ。
    ⇒測定して数値の確証をもたないといけないかなと感じています。

    私のプリアンプ論はボリュームの前後をFETソースフォロアーで低インピーダンス
    にして入力側機器の特性をきちんと受けて音量調整を行いメインアンプに
    信号の欠落なく伝えることだと思い製作しています。
    今までで一番気に入っています。トランス式アッテネッターを
    製作しましたがこれを越えてはいませんでした。
    今のところこれ以上はアイデアが浮かんでいません。

    この記事を読みもしかしたら新しい知見が得られるのではと思いました。基板の実装密度と配線の最短化はまだできそうですので検討してみます。ありがとうございました。

    byマイペース at2020-07-02 14:24

  11. マイペースさん

    >私のプリアンプ論はボリュームの前後をFETソースフォロアーで低インピーダンス・・・


    是非、バッテリ電源を取り入れてください。ホンダのやつが手っ取り早いです、。

    100V電源では電力会社が遠くから引き回してくることでグランドにもかなりの電圧が入ってしまいます。そのショックが位相差を引き起こす原因の一つです、。電源ケーブルで音が変わるのはそのせいでもあります。

    bybb7 at2020-07-02 16:25

  12. >bbyさん

    ホンダのバッテリー検討してみます。
    ありがとうございます^ ^

    byマイペース at2020-07-02 17:02

  13. bb7さん、こんばんは

    >テスターでもいいですから
    >広い周波数帯域をSPが出しうるなら
    >位相差の無いプリアンプは可能性として

    んー、テスターで測れるんですか。
    ちょっと意外でした。
    バッテリー駆動と最短配線(かつ左右同長)がエッセンスかと読み取りましたが、それだけではないんですかね。

    それとボリュームで位相差が出るとおっしゃられておりますが、こちらの解決法は何かご友人の方から伺っておりますでしょうか。
    自分としてはこっちに興味があります。
    様々な方法があるとは思いますが、「位相」に拘ると、どんなボリュームを採用されているのか気になります。

    それとお使いのウィルソンは自分も好きなスピーカーです。
    広帯域でとても良い音が鳴りますよね。

    byテナガザル at2020-07-02 19:11

  14. テナガザルさんへ

    >んー、テスターで測れるんですか。ちょっと意外でした。

    テスターなどで出る静的特性は動的特性になります。例えば、静的特性で50Hzまで出るのに動的に出なかったらパワー不足などシステムに問題があります。そういう人結構います、、立派なSPなのにサブウーハー使っている人。


    >バッテリー駆動と最短配線(かつ左右同長)がエッセンスかと読み取りましたが、それだけではないんですかね。


    LやCなど部品の組み合わせなど料理と同じくらい多様ですよ。

    僕のVRはアルプス製です。位相にはATTの方が良いのですが、途中で止めたくなる場合のストレスが嫌なのでVRなのです。(笑)


    >それとお使いのウィルソンは自分も好きなスピーカーです。
    >広帯域でとても良い音が鳴りますよね。


    ありがとうございます。
    布を丸めてバスレフポートに詰めています。位相差が無ければ密閉がベストですから。

    bybb7 at2020-07-02 21:30

  15. こんばんは!

    ウィルソンは昔からスペクトラルのアンプで音決めしているというのは有名な話ですが、フルディスクリート設計ですね(^^)しかもこのアンプ、MITというケーブルが指定されていまして、電源ケーブルだけでもかなりの種類が発売されています。

    byにら at2020-07-02 22:28

  16. にらさんへ
    初めまして

    ウイルソンオーディオも所詮オールバカの仲間です。
    ですが、位相差を無くせばいくらでも生き返せる、良い見本です。

    電源ケーブルに金をかけるのは愚の骨頂ですよ。汚れたACグランドでアンプのグランドを痛めつける音の違いをどれが良いのと自慢する。そんな趣味ありますか?知らないのは恐ろしいと思います

    bybb7 at2020-07-02 23:00

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする