クアイ
クアイ
オーディオが好きで学生時代は毎日のように秋葉原に足を運んでおりました。その後約20年ほど空白があり、5年ほど前からまたオーディオ好きが再発しました。とにかく良い音で音楽を楽しみたいと思っています。ホー…

マイルーム

店舗だったところをオーディオルームに。
店舗だったところをオーディオルームに。
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch
設置機種一覧 ■プレーヤ SANSUI CD-α917XR SANSUI CD-α717DR PIONEER CLD-99S PIONEER LD-X1 LINN UNDISK S…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

お気に入られユーザーはありません

日記

輸出前のWAVAC EC-300Bを試聴

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月19日

先週末、海外出荷前のEC-300Bを試聴してきました。
スピーカーはB&W801、プレーヤはSTUDER A730とSony CDP-X5000です。
今回は新たに取り寄せたアッテネータの試聴テストも兼ねました。

EC-300BはWAVACのアンプの中でもとても人気のあるアンプです。


初段はWestern Electric 435Aを用いた300Bのシングルエンドのアンプで、
トランス類はすべてタンゴトランスの特注品と、とにかく贅沢なアンプです。

特記すべきは
300Bの真空管アンプとは思えないほどワイドレンジに仕上がっていること。

この辺はTANGOトランスの良い所が良く出ているんだと思います。

EC-300Bは過去にも何度か聴いたことがあったのですが、あらためて試聴させていただきました。



まずは第一印象・・・やっぱりイイですねぇ~!
自宅のMD-300Bとはもちろん比べ物にならないくらいステキな音色です。
出力管は同じなのになぁ・・・モグモグ。

ていうかEC-805のプロトタイプよりある意味いい音してるんじゃないかと
思ってしまいます。
能率の悪いB&W801を低域から高域まで十分な音量で鳴らしています。

それと、とてもハーモニクスが整っていて、再生しているCDの音源、別物じゃないかと疑いたくなるほど、雑みのないキレイな音色でした。
また、今回テスト試聴したアッテネータの特性も正解でSTUDER A730との相性も
ばっちりでした。

今後WAVACのATT-Sに新たなバージョンとして組み込まれるかもしれません。

あまり良すぎてある意味ほかのアンプと比較試聴にならないので・・・・
プレーヤをSony CDP-X5000に切り替えて試聴。


ん~~こんなに違うんだぁ~とA730の良いところだけが目立ちました。
心の中でA730のような音色を奏でるDAC作ってくれないかなぁと。

なんだかんだ5時間くらい試聴していましたら、やはりほしくなるわけで。
つい、というかなんというかポチってしまいました。


EC-300Bを日本国内仕様で注文してしまいました。ドキドキ!
納品はおおよそ2~3ヶ月かかるそうで、今から楽しみです。
金額も提示されましたが公開・・・じゃない、後悔はありません。

次回納品された際は、自宅試聴の感想などを書き込みたいと思います。

ちなみにこの海外仕様のEC-300Bは録音エンジニアのSteve Hoffman氏も
録音の現場でマスタリングで使用しています。

あの音色を聴けば、たしかにうなずけますね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. クアイさん今晩は。

    未だ現役のA 730がある事自体が、奇跡みたいなものです。

    ピクアップはどうされているのでしょうか。

    EC300Bを買われたのですか。WAVACは国内に取り扱い店が、確か無いと思います。なのでメンテは自分でやるか、その都度梱包して送らないといけないですね。

    クアイさんはお近くにお住まいなのでは無いですか。
    色々楽しめるのは良いですが、誘惑も多いでしょうから、大変ですね。

    by山田野案山子 at2019-03-19 21:56

  2. WAVACにあるA730はだいぶ昔に導入され、一度、キャパシタなどの交換修理をされたそうです。
    ピックアップはノントラブルで今も快調に動いているようです。
    WAVACではA730は実は結構雑に扱われていて、聴きもしないのにCDを入れっぱなしで、回りっぱなしなどがしょっちゅう・・・。
    伺うたびにちょっと心配になるくらいです。


    EC-300Bは実は前々から目をつけていました。

    WAVACで数年前から製造しているTANGOトランスの音楽的性能が
    飛躍的にあがっていて、とてもいい感じなのです。
    価格もいい感じですが・・・。


    WAVACまで車で2時間圏内に住んでいます。

    わたしは、技術的なことはカラッキシなので、何かあるたびWAVACの技術者に連絡して対応してもらっています。

    過去にMD-300Bが2度ほど壊れたときも持ち込んで、その場で修理していただきました。
    真空管もほとんどWAVACから都度調達しています。

    そういった環境面ではとても有難いと思っております。

    国内に販売店がないですから遠方だとやはり、送って頂くしかないんですよね・・・。

    先日も海外から修理依頼されたMD-805mがありました。

    高級機種になれば、ほとんど故障もなく、10年以上前の機種も現役だそうで、逆にメーカーとしては買い替えが進まず、壊れにくいのも困るというような話をされていたのを思い出しました。


    誘惑は確かに多いです。
    ですが、
    WAVACのアンプに出会う前、オーディオショップに出かけては
    いろんなアンプなどを試聴したり、海外のSHOWに行っては
    よさそうなアンプを聴いて廻ってどれがいいかと迷って右往左往しておりました。

    今はそんなこともほとんどなくなり、そういった意味では良いこともあります。
    なぜか信者的な発言になってきましたが・・・。

    もちろん、ほかのメーカーも大好きです。
    テクニカルブレーンやコンサートフィデリティーなど・・・。

    最近感じるのはイイ音色で音楽を楽しむのが当たり前になってしまい、感動が薄れてきていることです。

    ですので、こういった日記で、感動を伝える言葉がなかなか見つからなくて困っています。

    byクアイ at2019-03-20 18:32

  3. クアイさん今晩は。
    昔マイルスデイビスが、音楽は語るな、黙って聞けと言ったかどうかは知りませんが、何も言わずに聞いて感動すれば、それで良いのではと思います。

    昔は自分も結構とんがっていて、好きな事を言っていましたが、今は静かにしています。
    結局は自分の聞きたい音楽を、聞きたい様に聴くが目的ですから、自分でやるしかないですし、どこかでキリをつけるのも、自分しかいませんしね。

    米沢から2時間ですか、結構ありますね。昔仕事で東北5県走っていたので、大変でしたが今となっては良い経験でした。

    ところで一関には行かれることがあるのですか。

    by山田野案山子 at2019-03-20 20:00

  4. 平蔵さん、はじめまして。レスありがとうございます。


    当時のWAVACのことは、残念ながら私は空白時期だった為、
    聞いた話しか知らないのですが、どんな感じにユーザー様に伝わっていたのでしょう・・・。気になります。

    聞いた話にはなりますが、
    当時日本国内で販売されていたころは、WAVACは吉喜工業のオーディオ部門として存在していました。
    その後WAVACは2つの会社に分かれたそうです。
    現在わたしがお世話になっているのは海外で人気なほうです。
    なんかややこしいですよね。

    WAVACのラボに眠っていた当時の811や572を試聴したことがあり、
    低域に中高域がのった、いわゆるWAVACサウンドというのを開発者から直接お聴きしたことがございます。

    現在もその音色を受け継いだすばらしいアンプを作り続けていますが、
    やはり日本国内では販売しているオーディオショップがない為に、
    知名度も低く、昔あったなぁ~と懐かしむ方が多いように思います。

    わたしとしてはこんなにすばらしいアンプが日本国内にあるのに
    もったいないなぁ~という気持ちから少しずつ記事を書いています。

    フライングモールも懐かしいですね。以前何かのイベントで、B&WのCM1が元気欲鳴っていて、どんなアンプで鳴らしているのかと見たら、
    フライングモールでした。あんな小さいのにぃ~と不思議に思ったのを思い出しました。

    byクアイ at2019-03-21 00:20

  5. 山田野案山子さん、今晩は。
    レスありがとうございます。

    「自分の聞きたい音楽を、聞きたい様に聴く」
    おしゃる通りだとわたしも思います。

    わたしは仕事柄、現在仙台市から少し南のほうに住んでいます。
    一関は少し北のほうですよね、仕事柄あまり外には出ないもので
    あまり行くことはございません。

    実家が米沢から車で30分ほどのところにあります。
    システムの大半が実家にあるものですから、
    たまに帰省したときにオーディオ三昧しています。

    byクアイ at2019-03-21 00:30

  6. クアイさん、
    はじめまして。

    A730に反応してしまいました。先日、修理から戻って来て久し振りに聴き入ってます。ウチのもキャパシタは総入れ替えです。ピックアップは一度換装しました。いつ聴いても実に良いです。

    本題のWAVACはヨーロッパでも知る人ぞ知るアンプです。
    一度聴いてみたいですね。

    byのびー at2019-03-22 00:21

  7. のびーさん、
    はじめまして。
    レスありがとうございます。
    A730いいですよねぇ~~~。
    ブラインド越しに聴くと、レコードかけてる?と錯覚します。

    ご存知の通り、WAVACは世界80箇所以上に代理店があり、
    ヨーロッパでもたいへん人気だと思います。

    確かにラボに行くと、次回出荷予定の一覧がホワイトボードに記載されているのですが
    ヨーロッパ方面は多いですね~。

    さて、実は個人的にWAVACのアンプを何台かお借りして貸し出せないかメーカーと交渉中です。
    まだ少し先の話になりますが、興味のある方向けにご自宅で
    試聴できる状況になるかもしれません。
    そのときがきましたらこちらの日記でお知らせしたいと思います。

    byクアイ at2019-03-27 11:05

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする