tomoken1962
tomoken1962
B&W 805Sを10年ほど使った後、805D3に乗り換え。近年は805D3からいかに良い音を引き出すかに腐心する日々です。 昭和末期の電気関係の学科出身、とはいえ仕事はそれとはほぼ無縁。平成を…

マイルーム

B&W 805D3バイアンプ駆動
B&W 805D3バイアンプ駆動
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
B&W 805Sを10年ほど使った後、約3年前に805D3に乗り換え。 その後、何かに衝き動かされるように、アンプが増えたり、DACが増えたり、ケーブル交換などしております。(スローペースです)…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

①805D3導入当初

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月18日

約10年使ったB&W 805Sを知人に譲り、B&W 805D3を2016年春に導入し約3年経過しました。導入当初は、なんだか805Sとあんまり変わらないかなぁ...などとかなり寝ぼけた印象を抱いていましたが、導入後に、バイアンプ化、DAC追加、電源ノイズ対策、SPケーブル交換などなどやってみて、805D3本来の能力をかなり引き出せる状態になったと思っています。

805D3のバイアンプ駆動という記事はネットであまり見かけないこともあり、自身の記録も兼ねて書いてみました。実際書いてみると結構な量になったため、数回に分けて投稿します。

805D3を買ったものの、思ったような音が出ず、どこかしら不満を抱いている方に少しでも参考になりましたら幸いです。(不満:高音がキツイ、中低域がスカスカ、これだけ高いならもっといい音が出るはず...とか)

まずはベーシックなところから。

・スピーカー遍歴
 YAMAHA AST-A90を18年ほど使用。
 その後B&W 805Sを10年ほど使用し、805Dが出た時も試聴はしたものの見送り。
 2015年秋の展示会で805D3を聴いて、その進化に驚愕し、2016年春に購入。

・805D3 導入当時の構成
 CDP: Panasonic DVD-H2000
 Pre: Technics C-7000
 Power: Luxman M-70f
 SP: B&W805D3 + FS805D3
 SPケーブル: Acrolink 6N-S1000II

・805D3購入当初の第一印象
 805Sに比べて高音が非常に柔らかく、暖かくなったなぁ...という印象。
(805Sのアルミツィーターは高域が再生しきれていなかったかな、という
 漠然とした印象。当時はオーディオ的な聴取能力もイマイチだったかも)

・音楽ジャンル
 ジャズ、ボサノバなどが多いです。
 楽器はギター、フルートなどをよく聴きます。

・音決めに使ったCD
 ・Chick Corea / Light As A Feather
 ・Connie Evingson / Gypsy In My Soul
 ・Hermeto Paschoal / A MUSICA LIVRE DE HERMETO PASCHOAL
 ・Gidon Kremer / 無伴奏ヴァイオリンソ・ソナタとパルティータ
 ・Pat Methny / Bright Size Life
 ・HI-FI SET / BEST SELECTION

次回の日記→

←前回の記事

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする