tomoken1962
tomoken1962
B&W 805Sを10年ほど使った後、805D3に乗り換え。近年は805D3からいかに良い音を引き出すかに腐心する日々です。 昭和末期の電気関係の学科出身、とはいえ仕事はそれとはほぼ無縁。平成を…

マイルーム

B&W 805D3バイアンプ駆動
B&W 805D3バイアンプ駆動
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
B&W 805Sを10年ほど使った後、約3年前に805D3に乗り換え。 その後、何かに衝き動かされるように、アンプが増えたり、DACが増えたり、ケーブル交換などしております。(スローペースです)…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

③805D3バイアンプ駆動(番外) - DACの追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月18日

B&W 805D3をバイアンプ駆動するようになり、CDP(DVD-P)が気になりだしました。Panasonic DVD-H2000は、2000年発売当時はDVD-Audioも再生可能なフラグシップという触れ込みでしたが、発売から15年以上経過し、今でもCD再生の出音はそれほど悪くはないとは思うものの、日進月歩のデジタル機器、最新DACの音も気になるなぁ、ということでネットで物色するに、CHORD Hugo2が引っ掛かりました。(2017年前半のことなので、今なら据置用には Chord Qutestがありますね)

以下、CHORD Hugo2を追加した際の印象です。
(DVD-H2000の光出力 → Hugo2 → C-7000)
総じて、楽器の音の生々しさ、臨場感が大幅に改善された感じです。

 ・ドラム
  かつて聴いたことがないほど、ドラムが生音に近く聴こえる。
  特にブラシの場合はあたかもブラシの動きさえ見えるような。
 ・コーラス
  ハイファイセットを聴くと、コーラスの重なり構造が明確に分かる。
  DVD-H2000のDACではメインVoは聴こえても、バックコーラス迄は
  はっきりとは聴こえてこなかった部分もきっちり分離して聴こえる。
 ・Chick Corea / Light As A Feather
  バックのパーカッションの音色が異様に生々しい。
  SpainでのChickのソロ時、左手のバッキングに初めて気がつく。



DVD-H2000に搭載されている BB PCM-1704も優秀なDACと思っていましたが、さすがに時の流れには勝てず、これ以降、我が家のDACはCHORD Hugo2が担当することになります。

・DAC追加後の構成
 CDP: Panasonic DVD-H2000
 DAC: CHORD Hugo2
 Pre: Technics C-7000
 Power: Luxman M70f * 2
 SP: B&W805D3 + FS805D3
 SPケーブル: Inakustik EX-4C (ウーハー用)
 SPケーブル: Acrolink 6N-S1000II(ツィーター用)

なお、CHORD Hugo2、音は抜群ですが、発熱量も抜群です :-X
他の機器の上に直置きすると、熱暴走して音が止まるため、
放熱のためにHugo2の下に木片を入れて、少し隙間を空けています。
これで何時間でも問題なく使用できます。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする