Valve
Valve
16歳で学校帰りに秋葉デビューしました。 途中、寄り道した時期もありますが、30代後半から再びオーディオ&ジャズがメインの楽しみに。 学生時代は、学校が御茶ノ水でバイト先が秋葉ととても楽しめる環境…

マイルーム

ロフト部屋のマイルーム
ロフト部屋のマイルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
数年前に20年使っていたJBL4425から4343Bのメンテ品に入れ替え。その後、同じく20年使ったEARをMcInに変更。 アナログプレーヤーは最近KENWOOD/KP-9010を導入し、古女房の…
所有製品
  • ADプレーヤー
    KENWOOD KP-9010
  • フォノイコライザー
    LUXMAN E-03
  • ネットオーディオプレーヤー
  • スピーカーシステム
    JBL 4343B
  • パワーアンプ
    MCINTOSH MC402

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

アナログプレーヤーとSPの距離

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月27日


アナログプレーヤーとSPは、音圧を考慮して、出来るだけ離して設置した方が賢明なんでしょうか。

今、常時使っているKP-9010と4343Bの左SP前面バッフルからは85cmしかありませんが、これをもっと離すとS/Nが上がったりするのでしょうか。

ロフト部屋なので4つ並ぶラックの前に1本柱が有るので、レコードを掛けるのには現状今の位置がベストなのですが。

プレーヤーのインシュレーター下には、サンシャインのS3インシュレーターが挟んであるのですが。
その為に、プレーヤー下が6cm位空いてしまっているのも音圧が入り込む要素になっているかと思うとチョッと心配です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Valveさんこんばんは。

    さすがに大口径ウーハーの音が直撃するような位置に
    レコードプレーヤーはまずいと思います。

    レコードプレーヤー下のインシュレーターもマグネシウムはあまり良くはないと思います。マグネシウムを使ったら大抵は低音が痩せますので、低域に悩まされていない限り使わない方が良いかと。

    byニッキー at2019-10-27 20:03

  2. Valveさん

     ハウリングマージンが上がれば 飛躍的にS/Nは上がるでしょうね。

     レコード盤に針を落とし ターンテーブルは止めたままで ボリュームを上げる。  どこでハウリングが始まるかが問題で・・ 普段の視聴音量で既にハウって仕舞う場合は最悪でしょうね。  

     ヴォリュームをフルにしても 変化が起きなければ 第一段階はクリアでしょうね。 

     まぁ- 音を出せば その音(風?)圧がプレーヤーやラックを揺らすので レコード針はそれも拾って仕舞い・・・ 悪魔のスパイラルに迷い込んでしまいますね。

     トーレンスが代表格の様なフラフラ構造で振動を吸収して仕舞う方法と、ヤマハやテクニクスの様なガッチリ造りで 振動を跳ね返す様な造り・・ と、プレーヤー側も対策はしていても 振動や音波からの影響が無い(少ない)場所への設置は必須要項でしょうね。 

     出来うる限り 離すのがセオリーでしょうね。 

    byアコスの住人 at2019-10-27 20:24

  3. ニッキーさん、今晩は。
    ありがとうございます。

    そうですかー、やはりまずいですか。
    早急に設置換えを考えます。

    マグネシウムは低音が痩せますか。
    チョッとショックでした。
    実はサンシャインのインシュレーターを多用しているものですから、その殆どはマグネシウム系だと思われるので、相当に低音を食われているわけですね。
    これも要再検討と云う事で、勉強になりました。

    byValve at2019-10-27 21:15

  4. アコスの住人さん、今晩は。
    ありがとうございます。

    KP-9010はオートリフターなので、自動でアームが上がり停止してからアームに触れると、確かにハウリングを起こしています。
    慌ててボリュームを下げるぐらいですから。

    通常の音量は、ボリューム表示が0~100で丁度50位でしょうか。
    40以下に下げるとハウリングは治まります。

    これは早急な対応が必要ですね。
    勉強になりました。

    byValve at2019-10-27 21:27

  5. Valveさん、こんばんは。

    私もサンシャインのS3使っていますよー。
    但しその下に粘性発泡素材「VFE」を使い補正してます。
    マグネシウムとハネナイトゴムの組み合わせは自分の所では定番です(笑)

    プレーヤー下が空いていた方が音圧の逃げ道ができていいような(^^;

    問題はダストカバーでしょう!
    私は聴くときはヒンジ部分から外して普段は被せるだけにしています。

    byVOTTA7 at2019-10-27 21:42

  6. Valveさん、今晩は。

     プレーヤーの設置は何かと悩みますよね。
    私も同じようにスピーカーの正面800㎜程度の所にプレーヤーを設置しています。ただ私はアーム、カートリッジに振動を与えるほどの音量では聴きませんので一切ハウリングは生じません。

     レコードプレーヤーの設置には少し気は配っています。
    二段ラック(≒600h)の上部に設置していますが、ラックは土間コンクリート床にアンカーを打ちその上にラックを設置。ラック上には砂箱を設置しMDF板+ガラス板+御影石を設置した上に YAMAHAGT-2000 を2台設置しています。プレーヤー接地面を固めることは効果は出ると思います。

     写真で見る限りプレーヤー下のラック天井の強度はどの程度でしょうか、無垢材でしょうか、それともフラッシュ構造でしょうか?又ダストカバーも上にはね上げると振動を拾いませんか。?周りからの振動を拾っていませんか。?結構要素は有りそうですね。

     ハウリングが発生しているのであれば、早急な対策が必要ですね。

     yhh

    byyhh at2019-10-27 22:06

  7. VOTTA7さん、今晩は。
    ありがとうございます。

    そうですかーー、S3お使いでしたか。
    嬉しいですねーー、お仲間ですね!!

    粘性発泡素材「VFE」なるものを併用すれば、低音が食われるような心配は無いんですね。早速調べてみます。

    プレーヤー下の空間は、音圧の逃げ道があると理解すれば良い訳ですね。

    ダストカバーの件ですが、GT-750・ST930だけの時から必ず外して聴いております。
    本体部分の金具やヒンジ側の両方に薄くCRC-556を塗って、抜き差しし易くしてあります。(KP-9010も同じように・・)

    これは間違いでは無かったようで安心しました。
    勉強になりました。

    byValve at2019-10-27 22:53

  8. yhhさん、今晩は。
    ありがとうございます。

    ラックは、今時まだ・・・のヤマハGTR-1Bを4台も使っております。
    さすがに各機材の足元とラックの間には何らかの対策はしてありますが。
    ラックの下は、コンクリート面にアンカー打ちですか、究極とも云える対策ですね。
    私など、3Fロフト部屋のチープな床なので、遠く及ばないと思います。
    ただその後、自営業を引退した際は、1F仕事場がコンクリート面に成っているので、ここにリスニングルームを構築したいと企んでおります(笑)

    GT-2000を2台というのも羨ましいかぎりです!

    写真は、ダストカバーが付いておりますが、通常は必ず外して聴いております。
    ここだけは何とかクリアしていたようで、ニンマリです。
    勉強になりました。

    byValve at2019-10-27 23:11

  9. あと針圧1.0gのV15TypeⅢだとその位置はきついので針圧の大きなDL-103Rのプレーヤーと配置換えしてみたらどうです?

    操作性は落ちるかもしれませんが(^^;

    byVOTTA7 at2019-10-27 23:13

  10. VOTTA7さん、ありがとうございます。

    そうですね!
    一番の軽針圧カートリッジをSP近くに置くのは、道理に外れていますね。
    ご指摘有るまで全く気付かないボケ頭に成っていました。
    いつも的確なアドバイスを感謝致します。

    byValve at2019-10-27 23:24

  11.  Valveさん。

    ”ラックは、今時まだ・・・のヤマハGTR-1Bを4台も使っております。”

     強度的には十分なラックですね。

    ”自営業を引退した際は、1F仕事場がコンクリート面に成っているので、ここにリスニングルームを構築したいと企んでおります(笑)”

     スピーカーの下も砂箱で、同じくコンクリート土間にアンカーを打ちその上に設置しています。

     コンクリート土間床は効きますよ。

     ご検討を祈ります。

     yhh

    byyhh at2019-10-27 23:27

  12. yhhさん、ありがとうございます。

    スピーカーの下もそうなっているのですか。
    本当に究極を目指されていることが伝わってきます。

    私も無事引退出来た暁には、スピーカーをJBL4350あたりにレベルアップしたい希望があります。
    万が一にも宝くじ高額当選出来た暁には、比較的近くにあるケンリックサウンドに行って、メンテ済のパラゴンを注文する予定でいます(爆)

    byValve at2019-10-27 23:38

  13. Valveさん 初めまして
    放蕩息子と申します。
    私の拙い経験談でも、何かのお役に立てればとレスさせて頂きます。

    ①プレーヤーの位置を離すとS/Nは良くなりやすいです。
    ですが、床強度や周囲の振動物からの影響も大きいので、配置次第では近い方がS/Nが良くなることもありえます。
    (※私の場合だと、全面60cmから側面176cmに移動させましたが、床強度が弱くなったせいでハウリングマージンが低くなり、S/Nが悪化しました^^;)

    ②プレーヤー下の対策は、珪藻土マットやフェルトを『適切』な大きさにカットして下に敷くなどがございます。
    後はプレーヤーをラックの四隅に近づけるくらいでしょうか?・・?

    結局は、壁との距離やラック強度との兼ね合いなので、必ず良くなりますと言えないのが辛いところです…

    by放蕩一㈹息子 at2019-11-03 19:02

  14. 放蕩一(代)息子さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    成る程!です。
    SPから離しても、以前の場所より床が弱いところだと意味がありませんね。全く考えもしていませんでした。
    勉強になりました。

    御影石とラックの間には、フエルトが全て挟んであるのですが、珪藻土マットと云うモノがある事は知りませんでした。これまた勉強になりました。早速調べてみます。

    このサイトで皆様にいろいろ教えて頂き、短い間にアナログの音が格段に進歩しているように思います。
    有り難い事です。

    byValve at2019-11-03 23:45

  15. Valveさんこんばんは。
    レコードプレーヤー3台も有るんですね。
    最近MCカートリッジだけでなくてMMカートリッジや光カートリッジも手を出して見ようと思っているので、レコードプレーヤーの位置は私も気になっております。
    私もレコードプレーヤーを増やしたい衝動に駆られます。

    byニッキー at2019-11-03 23:50

  16. ニッキーさん、今晩は。
    ありがとうございます。

    私の場合は、レコードプレーヤー3台といっても、数で勝負のB級品の寄せ集めですから。
    せめてこの中でお気に入りのKP-9010にもう1台換装したいぐらいです。

    プレーヤーの位置変更については、今のところ極端な音の変化は見受けられず微妙なものなので、なかなか判別しづらいところではあります。
    それと位置変更した直後と、2~3日してからの音では違ってくるので、これまた判別の難しいところです。

    私レベルでも、少しづつ機材のレベルが上がってくると、機材変更による音の変化は小さく成ってきますが、設置方法やアクセサリー等の変化には大きく反応するように成り、また違った楽しみ方が出来るものですね。

    byValve at2019-11-04 02:34

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする