ベルイマン
ベルイマン
音楽は最近はミニマルミュージックをよく聴いてます。好きアーティストは、マイルス・デイビス、スティーブ・アルビニ、ジム・オルーク、テリー・ライリーかな。色々聴きます。 映画は、タレントを売るために…

マイルーム

リビングと映画部屋
リビングと映画部屋
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / ~2ch
三角形の部屋で、底辺は窓、窓、窓。 スピーカーの後ろに調音パネルを置いたら、 ステレオ感がましになった。 クアドラのラックの天板には嫁のテレビ・・・ ARTEのピラミッドをつけている。…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

縦長か横長か

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月30日

皆さま、恥めまして。

今、新居の建設計画中です。近隣の方々や嫁に大音量の音楽や映画で迷惑をかけて争いにならないように、防音室を一階に作ることにしました。

予定では間口が3.6m、奥行が5.5m、天井高が3.1mぐらいの大きさになります。
2chのオーディオと65型テレビのシアターをどのように配置すべきかを思案しています。



それで皆さまの知恵を拝借したいのは、オーディオは部屋を横長(5.5m)に使うか、縦長(3.6m)に使うべきか、についてです。

分岐工事をして、オーディオの専用回線で、専用アース工事もする予定ですが、壁コンセントの位置や、ルームチューニングのパネルの設置、ケーブルの長さ等々、金が途方もなくかかりそうで、色々と取捨選択せざるを得ないのですが、配置を決めないと予算組みができないと考え、この場で質問させていただこうと思った次第です。

私はオーディオは横長に使い5.5mの壁面の中央にラックを置き、そのサイドにスピーカー(FOCAL、Sopra no2 )を置こうと考えました。じゃあそれで良いのじゃない?と言われるかもしれません。その場合の懸念事項は、スピーカーからのリスニングポイントまでの距離が、最大で2.5mほどになることです。

低音の音波によって胸の中心を撃ち抜かれたいというオーディオマニアっぽくないだろう希望を私は持っています。バッハやシュトックハウゼンのオルガンの低域の波動を感じることができるリスニングポイントを、最大でも2.5mの範囲のなかで探せるのだろうかというのが、心配なことであります。低音を愛する人であればリスニングポイントを探して椅子を持って前後された経験があることだと思います。

鬱陶しい質問になりましたが、よろしければお力をお貸しください。






次回の日記→

←前回の記事

レス一覧

  1. ベルイマンさん

     初めまして (^_^)/  アコスの住人と言います。   それにしても いきなり重々しい内容に(笑) どー当たったら良いのか 頭を抱えました。

     文献によると(私が読んでた時代なので20~30年前)長辺にスピーカーを置くと言うのがセオリーに近いようです。  私は振り返ると(6畳時代)短辺側に置いて始まり 後半は長辺側だったな~~ 物理的にスピーカーの間にTV(B管やリアプロ)を置くと短辺側ではイッパイイッパイだったからかと思います(笑)

     狭い時代後半は8畳間にルームinルーム的な構造の防音室なので真四角な8畳弱な部屋でしたので どっちに置いても同じでした(笑)  まぁ- 狭い部屋に15インチ(SP)を置こうとするバカですから ただただ音を浴びてたって感じでしたね (笑)


     ベルイマンさんの お部屋だと私なら短辺側にTV&スピーカーですかね?   低音の聴こえ方は ベイルマンがおっしゃるように 距離により聴こえ方が違います。  何mだからどーなのかは分かりませんが・・ 自分は2ポジションです。 

     サラウンドはやはり自分が部屋の中央に居るのがベストなのですが 2chの聴こえ方に違和感があったので1.2m後ろの位置に椅子が有ります。 部屋の隅にあるPC卓でながら聴きしてる時の低音が違う!に気付いて・・。   ついでに言えばTV視聴時にはより近い位置がベストなので(4k・UHDは近くで見るとより良さが出て来る!)TV直近に第三のポジションもあります(笑)  この為に、スピーカー設定が2ポジションあって 簡単に呼び出す事の出来る ヤマハのAVアンプに乗り換えました。  この機能は 此処の方に教わったんですよ! (^^♪ 

     今の部屋は フロント側が決まってるので(床は縁切りで石敷き)位置を変えるのは何も出来ませんが・・・(*_*)    低音を愛するなら 床は断った方が良いですよ。  まぁ- 防音室を施工されると言う事ですから 何か策を講じるとは思いますが・・


     いやいや楽しみですね~~  こう言う悩みは何度でもしたい!  まぁ- 先立つモノが有りませんので 2度と味わう事は出来ないでしょうがねワタシは(笑)

     アコス。

    byアコスの住人 at2020-03-30 16:00

  2. アコスさん、レスありがとうございます。JBLをスタックしたお部屋、カッコいいです。音楽と映画のためにっていう感じが好感度超大です。

    ヤマハのアンプの件なのですが、AVアンプをピュア用のセパレートに繋ぐ場合、プリに繋いでも問題ないのですかね?AVアンプはセパレートのプリアンプに繋いでも、スピーカーの位置を踏まえたイコイライジングをしてくれるものなのですかね。

    それであれば、短辺に集約させるのもありに思えました。セレクターを使いたくなかったですし、スピーカー間のテレビは音質に悪影響を出しますので、ピュアとAVは別けて、例えばピュアを短辺にAVを長辺にするかと考えていました。

    byベルイマン at2020-03-30 18:07

  3. ベルイマンさん はじめまして。

    私は新築時に定在波シミュレータを使ってスピーカー配置にアタリをつけました。定在波とかシミュレータでネット検索すると色々出てくると思います。もしかしたらもうやられているかも知れませんが。

    建てた後でわかった事ですが、シミュレーションは反射率(吸音率)の見積もりが甘いです。そこを実測に基づいてフィードバックすると一致率があがります。

    それでも、現実的な置き方とリスポジで20dBを超える大きな谷が生じないかを事前に確認できる点は大変有利です。

    余計なお世話かも知れませんが、オーディオ用のコンセントはケチらず多く配置しましょう。さらに、コンセント一箇所につき2回路(専用分電盤ですから1ブレーカー1本として2ブレーカー分)配線しておくのがベストです。

    理由は、そうしておけば後から隣にコンセント増やすことが比較的容易にできることと、オーディオ用途の壁コンには上の口と下の口で別々の電源ラインを接続できる作りになっているものがある為です。

    私はこれを知らず激しく後悔しました。後で回路追加しようとしても壁外配線か壁を一度壊してやり直すしかありません。

    良いおうちが出来ると良いですね。

    byhigh speed at2020-03-31 12:27

  4. highspeedさん、教えていただき、ありがとうございます!

    定在波シュミレーターなんてあるんですね。やってみます。
    壁コンもご教示いただいたように、多めにつけることにします。踏ん切りがつきました。よかったです。

    byベルイマン at2020-03-31 20:23

  5. ベルイマンさんへ

     AV(サラウンド)と ピュアオーディオ(ステレオ再生)の融合は 今もっても私の課題です。 現在進行形中!(笑)

     部屋を造ろうとしていた時の机上プランでは AVと2chは全てが別系統でした。 サラウンド系は全てをBOSEにして纏まったサラウンドを! 2chはNautilus801を使ったシステムで もちろんアンプも別系統で…   部屋も広くなり それほど窮屈なセッティングではなかった・・・ 筈。  だった・・・。  (*_*;

     しかし近接してるフロント側のスピーカー群。 どっちもシックリと来ないんですよ。。。  特に2chがダメ! Nautilus801が生殺しの状態でした "(-""-)"   それで一念発起! 今に至ります(笑)  フロントスピーカは兼用として・・ これで2chもいい感じまで仕上がっていきました。

     自分はスピーカーに***用は無いと思っています。 音楽だろうが映画の効果音だろうが同じ事です。  まぁ- サラウンドの充実を図るには 出来得る限りスピーカーを合わせる事でしょうね。 昔は「どの口が言ってる!」と言われそうでしたが(笑) 今、JBLに統一する事で その真実をヒシヒシと感じています。

    すいません 次に続きます。
     

    byアコスの住人 at2020-04-01 00:08

  6. 続きです。

     ベルイマンさんの構想は何chでサラウンドを行う考えでしょうか?  私の様にフルで楽しんでしまうと後戻りは出来ませんので(笑)お勧めは7.1(2).4となって仕舞います。  サラウンドを本気で取り組むなら ソフトのチャンネル数は持ちたいですね(^_-)-☆ 

    最低で4chになりますが、サラウンドを構築するにはAVアンプが必要になりますね。  L-509Xのセパレートスイッチを使う事でフロントスピーカーの兼用は可能になリます。  アンプは他に変更ですか?  プリアンプの条件だとすれば「スルー入力」のアリが良いですね。   

    この接続でもAVアンプでのイコライジンはokですよ。 イコライジングはスピーカーから発せられた音を確認してからの調整ですからね。


    サラウンドを長辺側にTVでセッティングすると スピーカーの奥行き感が損なわれると思いなす。 サラウンドバックは真後ろの後方、サラウンドスピーカーはリスポジの真横からやや後方、部屋に奥行きは必要だと考えます。 

     何チャンネル構成を目指すかにも寄りますが 事前準備は必要でしょうね。  自分の時代には「トップスピーカー」なんて論外でしたが(笑)サラウンドSPや サラウンドバックSPの付近にはCD管を埋設しておくのが良いですね。 また そのスピーカーを天吊りや壁掛けをされるならその面への補強は必須でしょうね

     短辺側にTVを置き 奥行きのある部屋の利用が良いかと私は思います。  アンプの構成や スピーカーの構成・・ セッティングの問題(コンセントやCD管の取り出し口の位置問題) ある程度の「青写真」があると見えてきますね。  振り返れば(横を向けば)2chステレオまたはサラウンド。 これも一つの理想ですが ベルイマンさんの部屋の大きさだと どーかな?  私はシンメトリーな配置が良と考える者なので・・

     まぁ- 机上の空想と 現実は難しくて 出来る出来ないは事前の確認で分かっても(例えばスルー入力の事)出てくる音は 結果だから・・・ ベストは視聴を繰り返して 突き詰めるしかないですかね。。。

    byアコスの住人 at2020-04-01 00:09

  7. ベルイマンさん今晩は、30代で新居ですか!いや素晴らしいですし、羨ましいー(^▽^)/

    私なんかこの年で中古住宅ですから。

    私のオーディオルームは、長辺が600、短辺が360、高さが240ですから、結構似ている間取りです。
    リスニングポイントまで260です。

    短辺側にスピーカーと120インチのスクリーンを配置しています。
    床はある程度補強し、壁は珪藻土の塗壁補修しスピーカー側はDIYにて音が散乱するように工夫しました。
    低い天井は、東京防音の吸音材を最近敷き詰めました。
    中古住宅を購入する時点で、電源コンセント(ACアウトレット)をオーディオ用に新設しています。
    ポイントは、壁よりも床です。
    新築で出来るならば、べた基礎に直接床を設けた方がベターでしょう。
    ただし湿気や寒さ対策をする必要がありますし、費用が嵩みます。

    一度「アコスの住人」さん宅を訪れたみてはいかがでしょう。
    理想的なオーディオルームです。”百聞は一見に如かず”です。
    もちろん当宅へ来ても構いませんよ。
    気になる点がひとつ、天井点検口の位置!
    最後に一言、
    シネマでもピュアミュージックでもリスニングポイントの後方空間がとても重要です。

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2020-04-01 18:17

  8. ベルイマンさん

    はじめまして。
    ご新築おめでとうございます。

    拙宅も間取りが似ていましてW3.6m、L6.5m、H3.1mくらいです。
    長辺にはラック兼デスクを作ったのと、リアから2m程度離れた位置にソファを置いているので実際はかなり近いというか、ほぼ同じ寸法比の部屋を縦に使っています。(120インチスクリーンあり)

    縦使いと横使いの選択は最も悩ましい問題ですが、これはベルイマンさんがシューボックスとワインヤードのどちらの音を好まれるかで決めてしまって良いと思います。
    私はしっかりした音が好みでしたので縦を選びましたが、横幅があるお宅で自然な広がりを聴くたびに羨ましく思っています(笑)

    低域に関しては、低い波長が全て乗る距離があるとやはり違うと感じますが、かといってイヤホンだって十分低域は出せますので、距離が全てでもないはずです。前後の壁からの反射音をきちんとケアできれば横使いは気持ち良い音楽に浸れると思います。

    対して縦使いのメリットはやはりSPと距離を取れることによる各ユニットの音の混ざり方でしょうか。


    こんな時期ではありますが、もし縦使いの音も一度聴いてみたいということであればお声掛けください。嫁さんを説得します(笑)

    byたびびと at2020-04-01 22:20

  9. アコスさん、詳しくありがとうございます。ほんとうに助かります。
    うーむ。私は今「Nautilus801の生殺し」をするような構想をしているかもしれません。振り返れば、横向けば、AV、という案です。
    出水電器の代表に「先達の失敗を活かさないといけない」と優しくいただいた言葉が蘇ってきて、頭のなかで鈍く響いています(^ ^) 困った。

    サラウンドは2.1chが最終と考えています。大型のサブウーファーの追加です。

    アンプはセパレートにいくつもりです。もう少し、アンプからの支配力を上げて、ぶりぶりの音にしたいと思っています。

    もし機会があれば、アコス邸で映画を観させてもらえないでしょうか。ヴィルヌーブの『ボーダーライン』で(爆)

    byベルイマン at2020-04-02 10:33

  10. BBさん、コメントありがとうございます。すっげースピーカーですね。
    天井点検口は移動させました!ありがとうございます。リスニング背面は気をつけます。背面は吸音ですか拡散ですか?機会がありましたら、ぜひBBさんのスピーカーでマイルスデイビスを聞かせてください。

    byベルイマン at2020-04-02 10:40

  11. ベルイマンさん こんにちは。

    ここは縦使いの方が多いようなので横使いの方も見つけてその方のおうちにも聞きに行けると良いですね。縦使い横使いに関しては実際に行ってみて聞いてみるのが一番だと思います。時勢的におでかけしにくい状態ではありますが。

    点検口で思い出したのですが、もし将来は壁や天井に吸音材や拡散材のDIYをお考えでしたら、壁や天井の石膏ボードの裏全面に薄い木の板を入れておいてもらうと良いと思います。

    何も言わなければ普通の石膏ボード1重、良くて石膏ボード2重ですがこれでもネジ止め等は不向きです。構造用の柱と柱の間に補助的な柱(まばしらというらしいです)を普通の建築で求められる以上に増やすのも壁のタイコ鳴り対策として有効ですが、薄くても木の板が入っていれば補強とDIYの土台として役に立つと思います。

    ちょっと脱線しますが、壁はなら壁掛けテレビ用の壁補強と同じ施工要領で。天井ならシャンデリアやシーリングファン用の補強と同じ施工要領で。床ならピアノを設置する時の床補強と同じ施工要領で注文すると、施工業者にとっては慣れた標準工事の応用で施工でき、施主にとっては割安な追加費用で補強できるかもしれません。以上、蛇足でした。

    byhigh speed at2020-04-02 13:45

  12. たびびとさん、コメントありがとうございます。

    アヴァロン、憧れです。自分は実家が茨城なので、遊びに行かせてください。お嫁さんが許していただけるとよいのですが(爆)

    やはりシューボックスで行こうかと考え始めました。アドバイスありがとうございます。アヴァロンと後ろ壁がけっこう距離がありそうですが、低音の調節の結果ですか?後でワインヤードに切り替えられる位置に壁コンを付けておくことにします。

    byベルイマン at2020-04-02 19:13

  13. high speedさん

    ありがとうございます!

    補強用の板を壁面と天井に追加してもらうように、次回の打ち合わせ時に依頼することにします。

    ところでデビアレとかLAN DACについて、high speedさんに質問したいのですが、LANケーブルのレビューとかにしたらよいですか?

    byベルイマン at2020-04-02 19:20

  14. ベルイマンさん はじめまして。

    新築における低域コントロールは質量が大事です、浮き床部を短辺、長辺、両方使えるように3分割されたらどうでしょう。短辺部1.5m、長辺部入り口に向かって1.5mの幅で3.5mの打コンで二つのSPセッティングが出来ます、残りが機器、リスニングポジションになります。SPセッティング場所はリスニングポジションより深めにより多くの生コンを打つことになるかもしれません。基礎立ち上がりの型枠をより高さのあるものにすると天井高さ、も少し取れるかもしれませんね。

    byぺぶるす at2020-04-02 20:16

  15. ベルイマンさん こんばんは。

    そうですね一旦その記事のレス欄で質問してください。内容によってその場で回答するか別記事を立てるか決めようと思います。

    byhigh speed at2020-04-02 21:35

  16. ぺぶるすさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

    ジンとコーヒー、両方好きです。特にジン。マリアージュするんですか。すげーですね。(^ ^)

    床補強の件、ありがとうございます。別のスレッドで皆さんにご質問させていただこうと考えていたところです。分割して必要箇所補強するというのを一つのプランに勘定に入れたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

    byベルイマン at2020-04-03 00:19

  17. ベルイマンさん こんにちは。

    私のLANケーブルの記事で質問頂いていた内容は、こちらの記事で回答する方が相応しかろうと思いまして場所を変えました。

    《オーディオ用の電流は30Aにするか、20Aにするかを思案していた》

    との事ですがアンプが低燃費であれ大喰らいであれ、オーディオルームの電源系は予算が許す限り最大限良い物を入れるのが好ましいです。

    電源の改善は映像にも音にも効きます。20Aよりは30A、100Vだけでなく必要になれば200Vに切り替えできるものを(電圧を切り替えて使う事のできるタイプのブレーカーがあります)。屋内配線もブレーカーもこだわりがあるなら施主支給という手段もあります。

    一般建材であれば30Aの100/200切り替えタイプでもブレーカー数千円、屋内配線数千円、追加工賃入れても1回路につき1万ないし2万といったところ。コンセント6箇所に12回路引いても12万から24万円…。高額なオーディオ用電源ケーブルの事を考えるとまだ割安。リセールバリューはありませんが元が取れる可能性が高いです。

    byhigh speed at2020-04-03 15:29

  18. high speedさん、耳よりな情報、痛み入ります。30Aと、200vはどうしますか?と決断を迫られていたところです。機会がありましたら、一杯おごらせてくださいね。

    byベルイマン at2020-04-03 16:05

  19. 遅レスです…。

    SP後方の距離は空間表現と低音のバランスで決めています。
    基本的にSPは下げれば下げるほど低音は出しやすい(もやっとしますが)のですが、離せば離すほど奥行きが出ます。


    ところで映画を短辺ということですが、その場合のSPはモニオを使われるのでしょうか?
    私の部屋でサイドにテレビと別のSPがあると視覚的に相当圧迫感があります。
    古めの映画はリビングで観て、防音室では短辺にスクリーンを設置してメインSPをシアター兼用の方が良いような気もします。

    byたびびと at2020-04-07 13:47

  20. たびびとさん、ありがとうございます。むむっ、そうなんですか?てきとうな、というか、下手な図面書きますのでみてください。お願いします!

    byベルイマン at2020-04-07 22:00

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする