ベルイマン
ベルイマン
音楽は最近はミニマルミュージックをよく聴いてます。好きアーティストは、マイルス・デイビス、スティーブ・アルビニ、ジム・オルーク、テリー・ライリーかな。色々聴きます。 映画は、タレントを売るために…

マイルーム

工事中の防音室
工事中の防音室
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / ~4ch
工事中です。 縦5438 x 横3618 x 高3400の予定。とにかく気をつけていることは、左右の対称性です。前後は追求することが不可能なので、左右だけ気にしています。機材はall200Vでい…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

出水電器

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年05月14日

皆さま、こんばんは。

家の設定も後戻りがもはやできず、「しまった、もう少しちゃんと考えておけばよかったな」ということが、早くもでてきている状況です。(汗)

それで、出水電器の島元代表が新しいパワーアンプを完成させたから、聴いた方が良いと、お誘いをいただいていたのですが、差し迫る新居の電源周りを相談したかったので、お伺いしてきました。お会いさせていただくのは3回目、アリオンの音を聴かせていただくのは2回目です。

蒲田の街は、失われた春がやっと到来しつつあるのか、にわかに活気付いており、島元代表もお元気そうでなによりでした。

まず打ち合わせかと思っていたのですが、どっちを聴きますかと始まる。「どっち」とは、ディナウディオのC4とエソテリックのSACDプレーヤーを出水電器のアンプ、A10で聴くか、バブル期ソニーの産んだ怪物ホーントゥイーターとダブルウーファーとDEQXのプリDACを新作のステレオパワーアンプをマルチで聴くか、という問いである。まず、ディナウディオをお願いした。



島元代表のディスクが入っていたようで、しばらく設定した後で、唐突にジャズのあのドラムスティックの音が鳴りだした。前に聴いた音ではなかった。何を変えたのか、しつこく尋ねると、周辺の騒音、スピーカーのエージング、と言われるが、まったく信じられなかったので、食い下がっていると、エソテリックのプレーヤーにあてがっているトランスを変えたかもしれない、と。以前はCT-0.2、今回は受賞作のCT-0.2svにしたと。まだ、信じられなかった。失礼ながら、A10の背面をチェック。スピーカーケーブルのスペードのサイズが合わずに、A10のスピーカー端子に無理やり挟み込んでいるのを私は知っている。絶対にダンプの効かない音になっているはずなのだが、ここも変わってなかった。相変わらず無理やり挟み込んである。しかし、ほとんど完璧なジャズのサウンドに思えた。



このトランスが非常に良いらしい。自分にはどこがどう良いのかよく分からない。が、とにかくそそる生のサウンドだったので、いきなり本格試聴。今日は12枚。



まずはマキシマムザホルモンだろと思ってたが、代表が気を悪くされても難なので、ナタリー・デセイのアリア集。これはデセイが喉を痛める前の奇跡的な愛らしさで超絶難コロラトゥールを歌うが、オケがつまらないし、自分とこで聴いても、正直ナタリー・デセイですね、としか思えないので、すぐに他のディスクに変えてしまうのだが、騒音なのか、エージングなのか、A10なのか、トランスなのか、とにかく幸せになる歌声に包まれた。蒲田に歌の天使が降りてきた。なんという伸びやかさだ。明るく、限りなく明るく、伸びて、優しく消えていく。余韻が堪らない。



シャコンヌのクラシックギターも、擦れる音が、これでもか続いてギター1本で宇宙の秩序を描き出さんばかりに響く。ふー、オーディオ最高!ただ、このSACDはもっと先がありそうな感じは残った。



何曲か聴いて、真打ち、シメオン・テンホルトのカントオスティナート、シンセサイザー版。凄まじい低音が溢れ出し、リスニングルームを震わせる、尋常じゃないディスクだが、足先に震えを感じたくらいのとこで、ディナウディオのウーファーが耐えきれないように激しく振動したころ、、、私は悦に入りかけて、島元代表がさっと音量を下げる。ふーむ。私より先に低音が聴こえてたんだろうな、島元代表は耳が良いに違いない。逆に私は鈍感なのでこれからだったのだが、勝負は中断に・・・

昼飯にしましょうと誘われて、カレーを奢ってもらいました。ありがとうございます!美味しかったです。

それで、打ち合わせ。やっと。まあ、音楽好きな人は音楽を聴きたいんであって、音楽を聴きたいんじゃあー(謎)




なんだか分かりますか?ブレーカー付きコンセント、EO-01のフロントパネルです。





この厚み!値段ははるけど、高い電源ボックスを買うようなものかと。接点を減らせるのは、他の製品にはないアドバンテージ。コンセントはフルテックのNCFに変えてもらうことに。で、黒く塗装してもらう。超ーーー楽しみ。

クラスDのアンプを積んだサブウーファーを、このEO-01に挿した場合に、他の機器の音が劣化するか、しつこく、尋ねると、「うーん、聞いたことないから、大丈夫じゃないですか?」と。まあ、切りがないので、その時はまた誰かに相談しようと。

で、新型のステレオパワーですが、『ステレオ』誌に記事が載るとか。島元代表のツィゴイネルワイゼンとパイプオルガンとフラメンコで試聴。音の弾ける感じが凄い。強烈なオーディオはここがまず違う。しかし、バチーンと音が立ち上がるだけじゃなく、響きが長い。うーん。ツィゴイネルワイゼンは前のステレオパワーアンプの方が粘りがあって、妖艶さがあったような気がしますと生意気な感想を言うと、優しく、エージングかもしれませんね、まだ2〜3週間ですから、と。先のカントオスティナートをリッピングしてもらって、新型アンプのマルチがどれだけ壮絶な低音を出すのか試させてもらいたかったが、残念、ファイルはできたが、アクセスできず。また今度聴かせてもらいに行きたいなぁ〜。優れたアンプだと思います。エージングが進んだら、途方もない音楽を鳴らすはずという予感を感じまくりで、おいとましました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ベルイマンさん

    今の状況もあって西蒲田にはご無沙汰しています。あの新型パワーアンプはかなりよさそうですね。聴いてみたいです。特にA10の発売以来、ソニーユニットの弩級スピーカーを聴く機会が無くなっていたのでますます聴いてみたいです。

    分電盤一体形コンセントですが、コンセント口は単相3線の主ブレーカーに直接つないであるようです。つまり上下2段に逆位相のものが3口共通でつながっているわけですので、接点がひとつ少ないメリットの一方で、機器同士の影響はかなりあると思います。通常の分電盤は、主ブレーカーの後に単相2線の子ブレーカーがつながりその先がそれぞれのコンセントということになります。

    どれほど影響するかは、機器次第の程度問題ですから、島元さんが口を濁すのは宜なるかなのところがあります。“may or may not”というのは正直な証拠です。

    小型のアイソレーショントランスは、かつて、出水電器でトランスの威力を聴かせてもらった時に、比較試聴で用意してあったSTUDER A730が例え電源オフであっても電源コードが刺してあるだけで音が悪くなっているという現象を確認したのがきっかけです。一家に一台ではないですが、容量にこだわるよりも機器ごとにつける方が効果があるということになったのです。

    EO-01の魅力もよくわかりますが、もしそれをとるならばアイソレーショントランスの使用をご検討されるとよいと思います。そうであっても、コンセントが同一位相で3口しかないのですから、ピュアオーディオとAVを同居させればコンセントの口数不足になるのは目に見えています。

    byベルウッド at2020-05-15 10:18

  2. 横から失礼

    >>つまり上下2段に逆位相のものが3口

    >>コンセントが同一位相で3口しかないのですから、

    これは95%の確率で誤りです。
    出水電器さんがオーディオ向けに設置する分電盤の100Vは
    L1(赤白100V)、あるいはL2(黒白100V)のどちらかに統一されています。紹介写真を観れば分かりますです。
    ※一般には上段がL1(赤白)で下段がL2(黒白)ですが。一つのオーディオシステムでL1とL2を混ぜると音質悪化するのでやらないのはここ20年くらいの常識?90年代ではまだ、デジタル機器とアナログ機器はコンセントを分けるべきという論調で、相に踏み込んだ評論家さんは見られなかった記憶です。今では「かないまる」さんのお陰で?相の事は世間に知られるようになりました。


    有限会社 出水電器
    某先生宅で、12年前に行った電源工事の分電盤を改修しました。
    赤相と黒相を使って100Vの供給を行っていたのを同相に変更。
    併せて、主開閉器(契約ブレーカー)も ...

    bynightwish_daisu at2020-05-15 11:57

  3. ベルイマンさん、こんにちは。

    出水電器の西蒲田の試聴室、懐かしいですね。もう何年ぶりになるのかな?と言う感じです。スピーカーやアンプ、そして電源も様変わりしているようです。

    ベルウッドさんと初めてお目にかかったのはこの試聴室なんですよ。もう10年ぶりくらいになりましょうか。その時にリファレンスレコーディングスのコープランド/市民のためのファンファーレを持ち込まれて、ボリュームをもっと上げろ上げろと言われたら、試聴室の壁や窓ガラスがミシミシと振動しだして、家が壊れるのではないかと思いました。その時に、すごいおじさんもいるもんだな~と思ったのおですが、その人がベルウッドさんでした。

    スピーカーはソニーの38cmモニターだったと思いますが、島本さんもさすがにディナウディオでは止めに入ったんだと思い、笑みが浮かびました。

    新アンプの試聴がてら、また聴かせてもらいに行こうと思います。



    追伸
    オーディオのアースですが、感電防止のアースでも、商用電源のアース線のことでもありません。シャシグラウンドなどオーディオ機器の回路のアースです。このアースと音の関係を研究してまとめ上げたものは一つもないと思います。音は驚くほど変わりますので、ぜひ接地アースの追い込みもしてみてください。自分の推奨は、アナログもデジタルも多点アースです。

    byヒジヤン at2020-05-15 13:00

  4. EO-01の左側コンセントと中央、右側コンセントで逆位相の可能性はありますね。
    普通は同相になっていると思いますが。

    byミネルヴァ at2020-05-15 15:50

  5. ベルイマンさん こんにちは。

    後戻りできない出会いと別れ ベルイマンの映画の主題には多いですね、出会うから後戻りできなくなるのか後戻りできなくなるから別れるのかmay or may not、商いとしては四分六の構えですね。
    現在のソニー乃木坂スタジオのStudio-5ではモニターTEC:ton TTH-1s(5.1ch)でサラウンドやってます、SONY製SUP-T11/TAD製 TLシリーズのどれか/Pioneer製PT-R9使って、自社製SUP-L11を切り捨てた仕様になっています。

    byぺぶるす at2020-05-15 16:14

  6. ベルイマンさん、nightwish_daisuさん

    出水電器の写真をもう一度よく眺めてみました。確かに片側だけから、二口のコンセントユニットを3つつないでいるように見えます。上下が逆位相というのは99.9%間違いだろうということで前言撤回いたします。子ブレーカーをならべる、通常の分電盤のイメージからくる思い込みだったようです。

    ただ、その場合、少なくとも上下はまったく同じコンセントでつながっていますし、3ペアも主プレーカーから直接かつ最短で分岐しているので、機器同士は、同じタップにつないだと同様に影響し合うとは言えると思います。

    byベルウッド at2020-05-16 00:09

  7. 皆さま、こんばんは。盛り上がって良かったです。様々な考えが交錯するのは、それ自体、素晴らしいことです。ただ、残念なのは自分はその交錯に溺れがちだということです。(泣)

    ベルウッドさん、いつもありがとうございます。しばらく時が経ったら新型アンプを試聴させてもらいに、ヒジヤンさんも誘って、ぞろぞろ行きましょう。新型はハイファイという感じでしたが、前作で試聴した時ほどのスピーカーとの一体感がなかったです。やはりエージングなのかと。打ち合わせをした結果EO-01を2台にしようという方向になっています。島元代表は分電盤を私には推しません。ペラペラのプラスチックの分電盤を通すと音が劣化すると。EO2台の金額も悩みどころですが、さらに、2台にしてみても、「デジ・アナ分離」は達成されないというのも問題です。ただ、分電盤にするとしても屋内配線材を50mくらい追加し、コンセントベースとカバーを足し、防音室の浮かし壁の中に鉛のボックスによる音漏れ対策をする、、、と色々でてきて、差額はせいぜい10万程度でしょうから、いっそう悩ましいです。「電源オフのCDプレーヤーを挿しておくだけでも」の話にはちょっと手詰まりです。アイソレーショントランスを考えておきますが、ちょっと先になりそうです。

    byベルイマン at2020-05-16 02:04

  8. nightwish _daisuさん

    有益な情報をありがとうございます。相変わらず困っておりますが。(^ ^) サブウーファーと、おそらくAVプリを、どう他への悪影響を減らしながら、一つのシステムにするのかが問題になりそうです。


    ヒジヤンさん、こんばんは。とてもいい話ですね。無駄に感動します。(^ ^) そのすごいおじさんといつかその内に蒲田に行きませんか。多点アースですね。色々と試したいと思いますので、仮想も含めて、教えてくださいね。


    ミネルヴァ様、こんばんは。ありがとうございます!


    ぺぶるすさん、こんばんは。ベルイマン映画が無性に観たくなってきました。後戻りできない出逢いと別れは重要なモチーフだと思います。ソニーのは楽しそうですね。スタジオのレンタル代を払って試聴するのでしょうか。

    byベルイマン at2020-05-16 02:49

  9. ベルイマンさん こんにちは。

    苦悩もベルイマン映画のテーマでした。
    電源はメーター直下でボックスを設けブレーカー分岐してオーディオ用と家庭用に分けてそれぞれの分電盤に繋ぎます、ペラペラのプラでない筐体もありますし。オーディオ部屋には外部から最短で壁穴一つで分電盤に、それから先はモールで隠す露出配線がシンプル解となります、浮き壁内を這わす事もないし。筐体の下には配線用の穴が有ります。後から必要に応じて分電盤内のブレーカーをオーディオグレードに交換できるしコンセント、配線材然りです。エアコンは家庭用から壁穴一つで出来るでしょう。
    may(迷)or may(迷)not

    byぺぶるす at2020-05-16 13:45

  10. ははは。ぺぶるすさん、こんばんは。苦悩野郎です。分電盤は出水電器さんがノイズ対策で配線の組み替えや、撚ったりと手を加えることになりますので、私だけではちょっと無理ですし、後からは・・・は少なめでいきたいと思っています。ぺぶるすさんはAVアンプやサブウーファーは1回路1回線でシステムを組んでいるんですか?

    byベルイマン at2020-05-16 20:57

  11. ベルイマンさん、 

    専用室なので敷地内引込柱の メーターから直で分電盤に繋ぎパワーアンプには最短で1ブレーカー1コンセント、コントロ-ル系、BD等再生プレイヤー、プロジェクター等は電源コンディショナーをそれぞれ介して接続してます。田舎で電源環境がいいのかごく普通の電材ばかりですので首都圏の悩みは図りかねるところもあります。今後も妥協解をその都度得るしかありませんね。

    byぺぶるす at2020-05-16 23:01

  12. ぺぶるすさん、いつもありがとうございます。

    スゲ〜ですね!いつかチャンスがありましたら聞かせてください。映画も一本観させてください。(嘆願)

    もう一個質問させてください。しかもぺぶるすさんのお好きでないセンタースピーカー(^ ^)

    センターをバイアンプにする場合はステレオパワーアンプが一台でいけるのですか?

    byベルイマン at2020-05-16 23:07

  13. ベルイマンさん、こんにちは。 

    フォーカルをフロントメインで使用する場合、フォーカルはパワード(アクティブ)スピーカーを出していますからセンターはそこから選ぶと音の統一性は容易に得られますね。FOCAL Trio11 Be、辺りが合うかもしれません。AVプリから小さなミキサーを介すると操作性・安全性が上がります。 アクティブサブウーファー 11インチWコーンSub 6なんてのもありました。Sub 6の上にTrio11 Beを乗せると高さも合いそうです。電源(コンセント)が増えます。

    byぺぶるす at2020-05-17 09:34

  14. ぺぶるすさん、こんにちは。気持ちいい日ですね。FOCALのお勧めいただいたのはすごく良さそうですね。コーンもトゥイーターも私の同じっぽいです。ただ、FOCALは2chで行きます。(爆)すいません。せっかくお勧めしてもらったのに。

    byベルイマン at2020-05-17 12:46

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする